防災訓練

ちょうど見舞いに行った時、防災訓練のサイレンが鳴り始めた。

一週間前から掲示が出てたけど、無菌病棟の人達はほぼ知らなかったらしい。
献立は毎日見てるけど、告知掲示のチェックは、さほど注意深くしてはいないらしい。

訓練予告の放送が入って、パパさん、初めて知った模様。 少しギョッとしていた。

患者さんはそのまま療養してくださいと言われたが。

放送を聞き流していたら、 火災発生アナウンスなんか

もっとみる

診断書

生命保険会社からの書式を、病院の受付に提出した。

医師の診断書をもらうには、2週間ほどかかる。何度かの入退院は繰り返すことになるが、当座の入院費用の支払いに、まず今日までの期間の区切りを申告する予定だ。

白血病の治療には、ガンの中でほぼ最高額に近い費用がかかる。
確率論で貯蓄が吹っ飛ぶ体験は、ほんとに初めてだった。高額医療がどのように支えられているのか、初めて体験した。
できるから漠然とやって

もっとみる

コンビニ弁当と、「問題はそこではない!」

パパさん、肺の白い影を消すための抗生剤その他の点滴。
約6時間半、合計3本の点滴がなかなか落ちない。ずっとたいした運動をしないためもあって、お腹が空かない。
白血球の数値は、だいぶ上がってきた。

抗がん剤の治療をすると、ほとんど食べられなくなる。
そのため、抗がん剤が始まらないうちに、病院の担当医師や看護師さん達から

「クリーンルーム解除のあいだは、食べづらいものや苦手なメニューはあらかじめ断

もっとみる

④マイ・シングルファザー ・ストーリー(息子の2度目の癌)

2度目の受難

だが、まだ受難は終わらない。
その数日後、市立病院から連絡がはいる。なんだか嫌な予感がした
「お父さん、落ち着いて聞いてください。響くんは抗がん剤の副作用により白血病を発症してしまいました、すぐに入院準備をしてきてください」

その日は24時間テレビがやっていた日だった。
サライの歌、負けないでの歌が俺は今でも嫌いだ。あの絶望を思い出すからだ。

病院に戻り、また抗がん剤治療が始ま

もっとみる

誓いの言葉

あなたは健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、生涯愛することを誓いますか?

もっとみる

造血幹細胞移植(ぞうけつかんさいぼう いしょく)はどうしてむずかしいの?

近しい友人が急性骨髄白血病の診断を受け、去年から闘病中です。白血病について、治療法について知り少しでも理解したく思い、調べたりお伺いしたことをできる限り誰にでも理解できる言葉でまとめてみたいと考えています。どのような些細な情報でも構わないので、ご連絡をいただけたり情報交換ができれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

「造血幹細胞移植(ぞうけつかんさいぼう いしょく)はどうしてむずかしい

もっとみる