優しい人ほど殺してる

みんな優しいね、
ほんとうに優しい。

「いや、私は優しくない!」

「他人をジャッジしまくるから!」

と思ってるあなたも

み~んな優しい。

優しい人は
自分を犠牲にしやすい

他人に氣を使って
他人の顔色伺って
自分がどう見られているか

ずうっと氣にしてる。

何かを発言するときも
何か行動するときも

ずっと自分がどう見られているか
自分が監視している。

ヘマをしないように
他人に迷

もっとみる

笑って言われた「気色悪い」に、私は笑えなかった

恋愛では、相手を束縛したい気持ち・所有欲があるのが「普通」らしい。

授業で教授が言っていた。「『君のことが好きだけれど、君は別の恋人を作っていいよ』なんて言われたら気色悪いですよね」みたいなことを笑いながら言っていた。笑えない。私は笑えない。

相手を束縛したくなるのが恋愛なら、相手を所有したいと思うのが恋愛なら、私が好きな人に抱いているこの感情は恋愛感情ではないということになる。
まあ数年前か

もっとみる

私の体、きもちいい?

「私の体、きもちいい?」

いつもそう聞いていた。

一見すると、
順風満帆にみえる私の人生は
私から見ると''イマイチ''だった。

子供時代に
モデルをやっていたけれど
身長は低いし
芸能人ほどの可愛さもないし
特別頭がいいわけでもないし
仕事の才能も
親ほどではなく

私が思い描いていた
《完璧な私》とは程遠い。

イマイチだった。

子供時代は大人たちに
ちやほやされていたから、

大人に

もっとみる

ロマンティックに惑わされるアロマンティックな人の日記

え?私もセクシャルマイノリティなの!?

ド深夜、同じくマイノリティと宣言している友人からtwitterのリプが来た。

ひえ〜!!私の考えって超少数派なの〜!?!?

それがもうだいぶ前の話、20歳過ぎた頃だったかしら?

世間では、セクシャルマイノリティというのは
同性愛者やトランスジェンダーなどと説明されることが多いが、私は少しその定義とは違うことが判明したのだった。

あ?アロマンティック

もっとみる

「ずいぶんと夏は駆け足でやってくるようになったな」日々、たぬき。

トキです。
気付いたら暑くなっていて、気付いたら夏のような空になっていました。

 

 

 

会社に行く準備をしながらGoogle Homeに天気を尋ねるのが日々のルーティン。

 

「おっけーGoogle、今日の天気は?」

「今日の…は最高気温27度、最高気温…」

 

今日は珍しく肉体労働メインの業務なので、GOING UNDER GROUNDのライブTに汗拭き用にライブのマフラー

もっとみる

優良顧客として注目するLGBT消費者の所得と購買特性

最近では、日本でもLGBT(性的少数者)であることをカミングアウトする人が増えている。企業も、従業員の性的マイノリティを尊重することに加えて、顧客としても重要視するようになってきている。

世界の先進国におけるマイノリティ認知の動きは、人種問題→移民→女性の社会進出→障害者の差別禁止→LGBTの容認、という流れで来ており、LGBTフレンドリーなブランドイメージを作ることは、有能な社員を獲得したり、

もっとみる
ありがとうございます。これからも良質の記事を提供していきます。
6

性と平等をスウェーデンから考える

「性の多様性を認める」このことが当たり前に主張されるようになり、LGBTもLGBTQなどへと変化している。

私はここ2年間、5月のPride weekには、東京で行われているTOKYO RAINBOW PRIDEに参加している。

私自身はまったくのストレートで、性自認も身体の性と同じだが、私自身の価値観を広げるために、自分の「当たり前」の外への理解を深めるために、参加している。

さて今回、ち

もっとみる

あの子が多動と知って

きのう、幼少期の男の子ともだちが多動だった、と聞いた。記憶のなかのあの子はひたすらケラケラと笑っていたけど、当時は不思議に思わなかった。当然障害とも。子どもの僕には、ただの親しい「あの子」だった。

今は介護士の職についているらしい。どんな大人になってるかな?知らないところで、大変な苦労があるかもしれない。

今だって、この人はADHDかな?と思う人はいる。公にしてる知り合いがいれば、明らかでいて

もっとみる

"あなた"がいるから、今の僕があるんだ。

LGBTsをテーマに絵本を作っています、ながえです。^^/

実は今、レポートを書かなくてはいけないのです!! ...がしかし、どうしても、Noteに今の気持ちを書きたくて、書きたくて、今に至ります・・・。(おいおい...笑)

で、何を伝えたいかというと、

「 みんな、ありがとう! 」ということです。

○LGBTs絵本作りを支えてくれる人たち

 周知の通り、僕は、LGBTsで悩む子どもたち

もっとみる

マイノリティは、人々の固定観念に苦しめられる

〇〇が普通〇〇する。とか
〇〇は〇〇するべき。とか

マイノリティは、人々の知ったかぶりに苦しめられる

〇〇なら〇〇なんでしょ?とか
〇〇の友達も、〇〇って言ってたよ〜とか

私はマイノリティを武器にしたい。