意味のデザイン

【イベントレポート】4D Conference 2019 オープニングイベント

2019年10月21日 - 23日の3日間大阪府立国際会議場で開催される、デザインの意味を探る学術会議 4D Conference 2019:4D・Designing Development Developing Design – Meanings of Design in the Next Era。オープニングイベントとして立命館大学大阪いばらきキャンパスにて開催された講演・パネルディスカッショ

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!
19

サッカーの未来。Jリーグはどのようにリーグやクラブをデザインできるか?

今朝は、日本から出張で欧州に来ているという、Jリーグメディアプロモーションの茂木さんと、ミラノで朝食をする機会があった。茂木さんに色々と解説をしてもらい、新たに自分の世界が広がったように思う。

私はサッカーの情報には疎い。大学時代に友人に連れられて、試合を何回か観に行ったことがある程度で、決してサッカーファンとは言えない。そこで、スポーツおよびサッカー業界では、今どんなことが起こっているのか、サ

もっとみる

渋谷の「谷底」で問い合う関係性を生み出す| 「SHIBUYA QWS」

今年の終わりに差し掛かる11月1日に、渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点、SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)が、同時に開業するSHIBUYA SCRAMBLE SQUARE の15階にオープンします。

今回オープンするSHIBUYA SCRAMBLE SQUAREの東棟は、東急東横線旧渋谷駅の跡地に誕生する、渋谷ではもっとも高い47階建ての、展望施設、オフィス、産業交流施設、商業施設に

もっとみる
ありがとうございます!引き続き頑張って書きます!
12

「意味のイノベーション」の最新の研究動向

八重樫文先生(立命館大学経営学部)らの共著論文「意味のイノベーション/デザイン・ドリブン・イノベーションの研究動向に関する考察」を読みました。

八重樫先生は「意味のイノベーション」の提唱者であるロベルト・ベルガンティ氏の主要著作『突破するデザイン』『デザイン・ドリブン・イノベーション』を日本語に監訳されたデザイン研究者で、安斎の兄弟子にあたる先輩でもあります。

以前にロベルト・ベルガンティ氏が

もっとみる

【考察】「経験をデザインする」ことについて

番外編をはさみます。
昨日の朝(デンマーク時間)Twitterのタイムラインで見かけた、須永研を卒業した先輩である清水淳子さんのツイートで紹介されていた記事に刺激を受けて、「経験をデザインする」ことに関する考察をまとめました。

記事への直のリンクはこちら。2018年3月の記事です。

このレポートでは、ゲーム「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」(PC / PS4。原題:What Remains

もっとみる

「意味のデザイン」を通じて、新たな気づきを生み出す商品開発の場をファシリテートする(メンバーインタビュー・小田裕和)

本インタビュー企画では、ミミクリデザインのメンバーが持つ専門性やルーツに迫っていくとともに、弊社のコーポレートメッセージである「創造性の土壌を耕す」と普段の業務の結びつきについて、深掘りしていきます。

第4回は、東京大学大学院に籍を置く研究者であり、他方でミミクリデザインのデザインリサーチャーとして主に商品開発やイノベーション支援のクライアント案件も担当する小田裕和( @hirokazu_oda

もっとみる

#意味のデザインの事例を探る研究会 スケッチノートでリフレクション

株式会社ミミクリデザインの運営するWDAの公開研究会に参加しました。
テーマは「意味のデザインを科学する」参加者全員で意味について考え新たな視点を生み出すことを目的とした研究会でした。以前一緒に「意味のデザインとは?」と言う研究会を行なった小田裕和さんのお話です。ご本人による速報レポート↓

見えているが、誰も見えていないものを見えるようにすること

「研究」について、立教大学の中原先生が述べてい

もっとみる
ありがとうございます!これからも頑張ります!
8

「意味」を中心に据えたデザインとは? (研究会速報レポート)

皆さんこんにちは!ミミクリデザインでディレクターをしておりますダンこと小田でございます。

先日、10年間の大学生活を終え、意味のデザインに関する論文で博士号を無事修了しました。。(死ぬかと思った、、)

これからは「意味」を中心に据えたデザインの考え方を誰もが使えるものにし、広げるべくさらに研究を進めていきたいと考えています。

早速その活動の一環として、「意味のデザイン研究会 #意味のデザイン

もっとみる
ありがとうございます!引き続き頑張って書きます!
34

『意味のイノベーション』と『スペキュラティヴ・デザイン』(WDA動画より)

〜「個人レベル」を大事にする『意味』のデザインと、「日常」を大事にする『スペキュラティヴ・デザイン』〜

ワークショップデザインを体系的に学べるオンラインコミュニティ、「Workshop Design Acacemia(通称:WDA)」では、会員限定のコンテンツとして計75本もの動画を、無料で見られるというものがあります。

これまでは色々と忙しく、動画を視聴できていないかった私。この度、期せずし

もっとみる

イミ視点とワケ視点

イミ(意味)とワケ(理由)

似てるけど違う、この二つの言葉…モノゴトを考えるときには、この違いを意識して自身(や周りに)問いかけないと、無意識のうちに思考が引っ張られているなんてことも起こります。

例えば…

『カレーが辛い理由は?』

そう聞かれたら、あなたなら何と答えますか?

例えば
「スパイスに含まれる...が作用しているから」のように、辛さを感じるメカニズムを思い浮かべる人もい

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
13