【一行引用から140文字で紹介する実用書】『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』土井英司

線は、新しい発見や役に立った箇所、そして自分の考えと「ちがう」箇所に引くことで、成長の糧になるのだ

読書の醍醐味は内容の感想よりも、自分の変化を述べること

そのためには結果に注目するのではなく、その原因に線を引く

1冊の本からの1本の線で、自分の行動や考えを大きく変えることができる

「11の読書戦略」で読むべき本が分かる

「日本一の書評家」が実際に読んで線を引いた44冊の本の紹介つき。

もっとみる
ありがとうございます!次回もいい記事が書けるようにがんばります!
14

【一行引用から140文字で紹介する実用書】『eスポーツのすべてがわかる本』黒川文雄

詳しくは本文で解説していきますが、ゲーム自体が「競技」として成立していればF1のようにスポーツとしてとらえられ、どんなジャンルでもeスポーツと呼べるのです。

ゲームは「家でする」から「外で魅せる」へ

eスポーツ(Electronic Sports)は、ゲームで勝敗を競う新しいスポーツ

海外では996億円の市場規模(2018年)

今後の発展の課題として、

●賞金

●ゲーマーの育成(いかに

もっとみる
ありがとうございます!次回もいい記事が書けるようにがんばります!
7

【一行引用から140文字で紹介する実用書】『ドラえもんの国語おもしろ攻略  読書感想文が書ける』藤子・F・不二雄 監修・宮川俊彦

読書感想文は、ちょっとしたコツを覚えるだけで、だれにでもすらすら書けるものです。

正しい感想文の書き方はない

「僕はこう思う」ように書くのが基本

そして裏技も色々

●作者のキモチを考える読み方

●どうしても書くことが見つからない場合は

●感想文を書くための3つの柱

●組み立て理論

●書き出しを決める術

●上手に書くための6つの方程式

まとめると、感想文はいかに自分の意見を言える

もっとみる

⑱プシケ(魂魄)【文化】意思を受け継ぎ伝え続けるもの

文化

と聞いて思いつくもの…何があるかな?

私がそうだったように

きっと あんなものやこんなものを

思いつく人 多いと思うのよ

文化遺産 とか 大層な芸術や芸能!

日本文化 と聞いたら 

能やら茶道 華道 とかな

しっとりとお上品で高級感満載なもの

思うんじゃないかな

そうです!

それが 文化です

そして  違います

それらは 文化の一部です

「着ているものを見ろ」

もっとみる

『技法紹介 〜白を上手く使う〜』

『技法紹介 〜白を上手く使う〜』

色を塗るときに、影をつけるのと同じだけ、白で明暗をはっきりつけることで、立体感を出します。

愛犬のイラストの場合は、目と鼻がポイントです。

この2点に立体感を付けることで愛犬の特徴を強く表現することができます。

そうすると、写真を見ている感覚と近いものが得られるようになるし、

どんな風に塗ればよりこの子らしさが出るかなあとかも考えたりします。

少し前か

もっとみる

摺り染をしています

摺り染で着物の半襟を作っています。

ワークショップでも主に摺り染を体験して頂いているのですが

「摺り染」ってなに?と、よく聞かれます。

私も「型染」と言ってしまった方が通じやすいので、

「型染」です、とHPにも書き、言葉でも伝えます。

けれども、「型染」と言い、書くたびに、

「糊は使ってないのだけれどなぁ・・・」と、うっすらとしたモヤモヤが起こります。

型を使っているので、型染の一種

もっとみる

「資金管理・リスク管理」目次

注:こちらは無料公開中は表示されません。

「質問コーナー」目次

注:こちらは無料公開中は表示されません。

「酒田罫線法」目次

注:こちらは無料期間中は公表できません。