本日はこの本の著者のセミナーに参加、
日ごろから述べていることと似ている部分があるので何が聞けるかとても楽しみ

著者:近藤 悦康
「日本一学生が集まる中小企業の秘密: 社員20人なのに新卒採用に1万人が殺到」

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=non77-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail

(B64) 人事パーソンにとって戦略人事は大きなチャンス-3 by ビズリーチ (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

⑹ 人事パーソンにとって戦略人事は大きなチャンス

岩本教授は以下に語ります。
「人事が率先して社内・社外の関係者を巻き込むことや、CHRO(Chief Human Resource Officer:最高人事責任者)の存在が戦略人事のカギ」

CHROは、従来の人事部長と異なり、
データ分析をもとに経営の観点で人材マネジメントを企画・実行する、戦略人事のキーパーソン。

経営企画側の人間が人事のト

もっとみる

学生さんが一生懸命がんばって志を高く持っても、受け入れる企業の志が高くないとガッカリするそうだ
 
学生「なぜ今の会社に入社しようと思ったんですか?」
採用担当「他の会社に落ちたからです。」
 
これ、ある学生さんから聞いた実話・・・

(B63) 採用管理システム導入により導入前に比べおよそ1/4にまで採用工数が削減-2 by ビズリーチ (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

採用にかかる工数は、
採用管理システムを活用して一元化することにより、
導入前に比べおよそ1/4にまで削減されるといいます。

⑷ データの一元管理で得られるメリット
戦略人事のベースは、
削減した工数をいかにコア業務に当てていくかです。

その際に重要になるのは、
膨大に点在する採用データを、いかに整理された状態で
管理・活用できる状態にしておけるかという点です。

岩本教授は指摘します。
「理

もっとみる

無名の地方ベンチャーがオーガニックのみでWantedly注目度ランキング2位になった話し

はじめまして。

九州でHRTechベンチャーをやっているHAB&Co.の森と申します。全国的にも全くの無名かつ、なんの実績も無い当社&僕ですが、僭越ながら初noteを書いてみます!

ちなみに当社ビジネスモデルとしては、地方ならではの採用課題に焦点を当てたプロダクトでして、応募窓口・管理・集客機能を兼ね備えたプラットフォーム的ソリューションです。ちなみに今月β版を公開。初速としてはいい感じで、地

もっとみる

今週のライター募集 海の日スペシャル

本記事は投げ銭制です。不当な扱いをされているライターが多すぎるので、条件の良い仕事を見つけてください。今回は21案件あります。特別定価500円とさせていただきました。

●家づくり情報サイト「日刊住まい」

扶桑社が運営する家づくり情報サイト「日刊住まい」がライターを募集中。同社が刊行する雑誌『住まいの設計』の姉妹サイトという位置づけで、家づくり、リノベーション、DIY、インテリアなどの事例や情報

もっとみる

(B62) これからの人事はHRテックなしでは戦えない-1 by ビズリーチ (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

⑴ 人材獲得競争に勝つための「戦略人事」とは
グローバル競争や人材獲得競争が激化する昨今、
人事が積極的に経営戦略に関わり競争力を高めていく「戦略人事」の導入が日本でも急速に進んでいます。

戦略人事の実現には、
テクノロジーによる人事業務の効率化、
すなわち、「HRテック」の活用が不可欠。

⑵ HRテック導入で人にしかできないコア業務に集中
HRテックの第一人者である慶應義塾大学大学院の岩本隆

もっとみる

(B61) 2019年はHR Techの普及元年。今知っておきたい基礎知識 by 越川駿也 (2019.6.17)より抜粋加筆しました。

HRテックとは、
HR(ヒューマン・リソース=人事部など)とTech(テクノロジー)を掛け合わせた造語です。

日本国内のHR Techクラウド市場規模は以下です。
①2019年度は、355億円が見込まれる
②2023年度は、1000億円以上に急拡大すると予測される

⑴ なぜHR Techが求められているのか
労働生産年齢人口は減少の一途をたどっており、採用における有効求人倍率もどんどん上昇して

もっとみる

梅雨時期になったらアホ毛が目立つ!!簡単に抑える方法

堺市 堺区 北区 三国ヶ丘 けやき通り美容室 elfo(エルフォ)の八木 学です。

結構多い悩み、、、アホ毛

原因は、切れ毛や生え変わり途中の髪だったりと様々

抑えようと思ったらワックスやオイル、スプレーを、使うと思いますがベタベタしちゃうのが嫌という方も多いと思います。

ミルボンから出ているケアスティックを使えば簡単に抑えれます。

こんなにも分け目付近のアホ毛を抑えます

ケアスティッ

もっとみる

(B60) 働き方改革のもう一つの柱が労働時間の削減-2 by ビジネスプロセス改革推進室 (2019.2.23)より抜粋加筆しました。

⑶RPA
働き方改革のもう一つの柱が「労働時間の削減」です。

そのための注目ツールが、
RPA (Robotic Process Automation)です。

これは、多くの従業員が時間を割いている単純なPCの事務処理などを、ユーザーが開発したロボットによって自動化し効率化するものです。

RPAの特長は以下です。
「低コストで高い業務効率化効果をもたらす」

導入コストは、一般的にかなり安価

もっとみる