撤退戦

初投稿より1週間が経過して思うこと

皆様への感謝

どうも、ヤスダトモヤです。

初投稿から1週間過ぎ、何者でもない私の文章にご評価を戴き、誠にありがとうございました。

ネットの向こう側に、私の文章を読んでくださる人がいる。同じ境遇に苦しむ人もいる。

そして、同じ病と戦っている人もいる。

ただただ、私の生きる支えです。

生きているだけで幸せ

19歳の頃、前職で精神障害を発症し、1年ほどの休職を経て、今年に入って退職しました

もっとみる

令和で進む「撤退戦」と「ギブ」文化

みなさん10連休はどのような過ごされましたか? 僕は、5月2日(木)にNewsPicksの「令和だけど、どうする?」というシリーズ企画の一つとして

#08 【安田洋祐】負けた平成。日本企業は「撤退戦」で生まれ変わる

というインタビュー記事を寄稿しました。令和時代の日本経済を、期待を込めて明るく(?)展望する内容です。以下で、そのダイジェストを(記事には無かった補足も少しあります)ご紹介させて頂

もっとみる

新しいこと、楽しいこと、自分にしかできないこと、そのために撤退していく。

水曜日はフリーテーマで書いています。

あと半年も経つと私は59歳になり、60歳もまもなくです。早稲田大学は定年が70歳ですので、まだ働く時間はあります。とはいえ、ゼミ学生を持っているので「はい、今年で指導は終わり」というわけにはいきません。年単位で計画を立てていったほうがよさそうです。つまり徐々に縮小、撤退していく作戦です。そして定年時には、最後のゼミ生に学位を出して終わり、という形にしたいので

もっとみる