【学童保育】OBの来室

今日の学童は嬉しかったなぁ(^^)
というのも、OBが遊びに来てくれたからだ。

お昼を食べ終わり、一年生達はお昼寝の時間。長い夏休み、おでかけも多い学童。でかけない日は身体を休めないと体力が持たない一年生達。

その間、指導員は順番に休憩を取る。
僕の休憩時間になったとき、3年生の子が

「ゴン太、誰か来たよ?」と…

ドアを開けると…懐かしい顔が!

「ゴン太ー!」と笑顔の4人。
男子2人、女

もっとみる
いつもありがとうございます!本当に嬉しいです!!
16

カブトムシGET【見つけるのが上手な子どもの意外な特性…それは…】

昨日、学童保育の遠足でアスレチックに行きました。そこで、カブトムシをGET!

前に所属していた学童もアスレチックに行ったようで、そこの仲間から「カブトムシがいたよ」と教えてもらい、僕の学童でも子ども達と一緒にカブトムシを探しました。

森の中にあるアスレチック。樹液の出ている木があったり、ふかふかの腐葉土があったり、木々に覆われ光のさし方も適度…大きなクロアゲハが飛んでいたり、トンボが飛んでいた

もっとみる

英語でレッスンしてるの?ユニバリスト式インターナショナルファイナンス教室

#ユニバリスト式インターナショナルファイナンス教室 では小学生、中学生を中心に金融リテラシーを鍛えるレッスンを毎月開講しております。

Q.英語で授業をしているの??

というご質問を頂きましたので少し教室の様子をご紹介します♡

A.当教室では90%以上の生徒様が英語経験者です。教材は欧米の子どもたちが使っている教材を取り入れていますので、英語が毎回でてきますが、母国語で理解を深めていくスタイル

もっとみる

放課後にはいつも彼がいた

先月地元の友だちの結婚式があった

彼は中学の同級生で
家は歩いて3分、ダッシュで30秒
だいたいいつも自転車で行き来してたから
ダッシュなんてしたことはない
それくらいとてもとても近いところに彼はいた

放課後彼の部屋で友だち数人と
一緒にゲームをした20年前の日々が懐かしい

彼とは中学の1年と3年に同じクラスだった
修学旅行は同じ班だった
たしか京都の二条城と南禅寺に行って
ぼくらのグループ

もっとみる

【感想】放課後 / 飯田瑞規、中山将

こんばんは。
青井あるこです。

8/3(土)に開催された飯田瑞規さん(cinema staff)と中山将さんの弾き語りライブに行ってきたので、感想を書きます。
相変わらずライブ後は記憶がオールデリートされるタイプですし、音楽的な知識はゼロというよりマイナスレベルですので、極めて主観的・抽象的なことしか書けませんので、ご注意ください。あと思いっきりノリと勢いで書いています。いつものことながら。

もっとみる

記憶の片隅

土の感触
ボールの感覚
放課後
学校へ集まって遊んだ。

お日様の
位置がかわっていくのが
感覚でわかった。

日がかたむいて
お日様がしずむまでにお家に帰る。

放課後の学校のグランドは
1番の遊び場だった。

「家へ帰ったらランドセル置いて
学校の裏門で集合!」が合言葉。

学童保育の理念を考える(1)

学童保育を立ち上げるために、今やるべきことは、理念を作ることかなぁ…と思い、あれこれ考えてみた。

理念とは

判断基準となるような絶対的な価値観や本質的な考え方

理念を使うメリットは

1.学童で働く大人が同じ方向を目指して保育することができる。

2.入所してくれる家庭へ、このような価値観に基づいて保育しています、と説明できる。

僕が考える学童保育の理念(案)

社会に適応できる力を育む保

もっとみる
ありがたいなぁ…ブログ書いていてよかった^^どうもありがとう!
20

もし僕が選挙に出るとしたら…

もし僕が政治家で選挙に出るとしたら、どんな政策を掲げるかなぁ?

通勤中、へんてこな妄想をしていた。

スローガンは

【子どもが夢中になって遊べる社会の実現】

具体的案

・宿題の禁止

・6時間授業廃止

・中学高校の完全給食実施

こんな感じだろうか?^^

子どもが選挙権を持っていたら、当選しそうである^^

ただし、高校卒業時には論文とプレゼンが必要。

テーマは

【自分のどのような

もっとみる
ありがたいなぁ…ブログ書いていてよかった^^どうもありがとう!
20

『サーモンピンク』7.26

交差点のむこうがわで、イノウエくんが女の子と歩いているのをみた。渋谷は夜の八時半、わたしみたいな元田舎者の大学生がひとりでぶらつくには、少しスリルを感じる時間帯。女の子は、サーモンピンクのハイヒールをはいていた。
 サークルの後輩のイノウエくんは、明るい茶髪にゴールドの片耳ピアスをつけた、飼い主からひとり立ちしたばかりの犬みたいな男の子だ。はじめての飲み会で、彼女募集中です、と大きな声で宣言したく

もっとみる
よんでくださってありがとうございます。すごくうれしいです。
8

『ひみつの放課後』7.25

高校を卒業するまでに、ラブホテルにいってみたい、と、ミナは言う。授業のプール終わり、私とミナはいつも一つずつ、更衣室で秘密を打ち明けあうことにしている。今が十七歳だから、あと一年と少し。もう彼氏をつくって、準備のできたミナは、いたずらっ子のように歯を見せて笑う。
「わかったら、サチにおしえてあげる」
 わかる、なんて、そんな言い方。まだ男の人に、女っぽく触ったことのない私には、ミナの表情がまるで水

もっとみる
よんでくださってありがとうございます。すごくうれしいです。
4