教職

D×Pのボランティアは未来志向。教師を目指す『せつん』さんが高校生から学ぶこと

「言葉ではなく、行動で示す身近な大人でありたい」

そう話すのは高校の教師を目指しながら、小学校の特別支援学級で働く「せつん」さん。発達障害の子どもたちの生活支援と学習支援をする補助員の仕事をしながら、生活困窮家庭向けの塾でのボランティアを行うなど、さまざまな活動をしています。

あなたは社会貢献について考えることはありますか?

D×Pの「コンポーザー」は、通信・定時制高校で行う人とつながる授業

もっとみる

トンデモナイ勘違い!「日本語教員」と「国語教師」って別物だったんだ~

こんばんは、かにみそです🦀

初Note!私自身の勘違いエピソード、「日本語教師」と「国語教師」についてお話します。

私は、大学2年から日本語教員養成課程を受講しています。(現在大学4年)
※日本語教員養成課程は、教職課程のように任意で取ることができる課程です。

私は、日本語教員養成課程を取りたいと思って大学に入学したわけではありませんでした。

むしろ、大学1年のときは中高社会科の教免がほ

もっとみる

大学やバイトと両立できる?大学3年のD×Pインターン生の1日を聞いてみました!

将来のことを考えると、課外活動もしてみたい。でも、勉強する時間も必要だし、お金も欲しいからバイトもしたい。大学やバイトとの両立って、どんな感じなんだろう…?そんなふうに質問をいただくことがあります。

今回は、大学に通いながらインターンをする『かのこ』の1日をちょっぴり覗いちゃいます!

かのこ:大学3年生。1年間休学してカナダとフィリピンに留学。1年生の授業で代表の今井の講演を聞いてD×Pを知る

もっとみる

教職概論演習

この冊子は教職概論の演習書として書かれたものです。今日の教員に求められる役割や資質能力、教員の職務内容の全体像や教員に課せられる服務上・身分上の義務、学校が内外の専門家等と連携・分担して対応する必要性などについて問題として出題し、解答例を示すとともに背景等について解説しています。
 みなさんは、教職への希望を胸に、その第一歩を踏み出そうとしている学生もしれません。教員採用試験に挑戦しようとしている

もっとみる

教員や学校に求められること ~教員の職務の概要~

今この小冊子を目にされている方は、教職への希望を胸に、努力を続けられている方かもしれません。あるいは既に教職について学校現場でご尽力されていらっしゃる現役の先生かもしれません。そのような方々のために、社会が教員や学校に求めていると思われることをまとめてみました。
学校の担う役割が拡大・多様化する中で、今日の教員に求められることとは何でしょうか?あるいは学校に求められることとは何でしょうか?哲学、教

もっとみる

[私は何者? 学生時代、学歴コンプレックスを経験でどうにかしようと奮闘していた。]

初めましての方も、お久しぶりの方もこんにちは。
今回は僕の自己紹介をしようと思います。途中学生時代でない経験も混ざってるけど。
タイトル通り学歴コンプレックスがあったので、色んなことを経験してみることにかけていました。以下はそのやってきたことが書いてあります。希望の大学に入学できず、劣等感を感じていましたが、色んな人と出会い、経験していく中で従来無かった新しい価値観が結果的に得られました。
☆ほぼ

もっとみる

教育実習とは、ちょっと違う。学校の中で生徒と関わる経験積んでみませんか?

「学校の先生になりたい。」

たとえば、尊敬する先生に出会えたことがきっかけだったり
子どもたちの「できた」瞬間や、その時々の様々な感情を
一緒に味わうことのできる先生という仕事に魅力を感じたり。

「先生になりたい」と話していた二人が、どうしてNPO法人D×Pでインターンをすることにしたのかをまとめました。

「このまま先生になっていいのかな?」

まあや:卒業後、学校の先生になるということを具

もっとみる

さよなら聖職者

「7月から来てほしいという学校があるのですが、どうされますか?」
「すみません、私もう教員はやめます。」
そう言って通話を終了した。
このやり取りから、ちょうど四年が経つ。

大学を卒業後、社会人一年目。
初めての職は「教職」

四月に臨時教員として赴任した。
休職中の先生の代わりだ。
いきなり繁忙期という荒波にのまれる。

うまく行かないことの方が多かったし、うまく行った事があるのかも分からなか

もっとみる

決まっていない未来に対して覚える不安に対して。

どうも、180℃カフェオレブロガーのいずっちです!

最近読んだ本で、「半径5メートル以内のニーズを見つけて解決してみよう。」ということが書いてあった。

「それいいな!」と思ったことを今思い出した。

5メートル以内に1つのニーズがあったとしたら、100メートルに広げたら単純計算そのニーズにつき20人はそのニーズを求めていることになる。

そんな単純なものではない。が。笑

ニーズは声に現れる。

もっとみる

SNS上でも、「飴と鞭」作戦は、よく、効くなぁ~♪
伸びて欲しい子が、伸びてるもん♪
上から目線で、ごめんなさいねぇ~(-人-;)
一応、教職を、目指そうとしてた時期も、あったから、そこいらへんの塩梅は、なんとなく、わかるのよ♪