違いを認め否定をしない生き方を学ぶ

自由で柔らかい心を持っていたいといつも思う。
見せかけではなく本質的に。

個性的なルックスや突拍子も無い行動力とかとは全く異なり、
精神的な自由さというもの。

これは実は生半可なものではないよね。
本当に全身全霊で自由な精神の人って実はあまりいないように感じる。。

人によっては「この部分は自由だけれど、ここについては頭固い」
ということも多々あるし。

どうしたら自由で柔らかい心を持っていら

もっとみる

みんな違ってみんないい。

マレーシアも、ヨーロッパでも生活してみて思ったことは、暮らしてみないと分からない世界がいっぱいあるっていう事。

まだまだ、自分の知らない世界が沢山あるな〜って。

宗教にしても、人種にしても、暮らし方にしても、人の特徴にしても。

みんな違ってみんないい!って言葉が的確なのかなって思う。

なにかと、みんなと同じ意見だったり、ファッションだったり、肌の色だったり、こんな顔がいい!ってのを求めるの

もっとみる

東京の人はホームで何か見えてはるん?

※完全に、個人の感想です。
※「東京の人」には地方出身組も含みます。

東京の人は、ホームで何か見えてはるん?

私は常々こんな疑問を抱えております。

大阪出身の私が、大学を卒業し、1年半の長崎勤務を経て上京したのは、約4年前。

長崎で盛大にカルチャーショックを受けていた私は、正直東京と大阪の違いをあまり気にすることはありませんでした。

強いて言えば、「歩くん遅ない!?」とか「~じゃん?って

もっとみる
お読みいただき、リアクションまで!ありがとうございます。

アメリカ(ラスベガス・グランドキャニアオン・アナハイム)に滞在して

アメリカから帰ってきました。

時差ぼけと帰国してからの疲れで頭は今一つしゃっきりしませんが、「今日思ったことを書き留めておきます。

まず、アメリカの旅行で感じたことは、「英語力向上」と「アメリカ文化の理解」の重要性です。

「英語力向上」と「アメリカ文化の理解」の重要性はセットの様なところがあります。アメリカにおける英語に慣れて、かつ現地の人と積極的にコミュニケーション取れるようになる、ことが

もっとみる

Zambia ✖︎ 南ア

◆南アフリカ

首都ルサカに行ったら栄えてるなーっていう印象

(ダルエスサラーム、スーダンの首都ハルツームと比べて)

しかも、地方都市でもデカイモールが2つもあったり‼︎

でも、NGOの人と話す中で南アフリカからの店が多いよね〜と

確かにスーパーとかファーストフードとか南アフリカから来てる店よく見る

ザンビアだけの力ってどこまであんねやろ〜

海外の事ばっかり言うてるけど、日本ってどうな

もっとみる

Zambia ✖︎ キリスト教

◆キリスト教

ザンビア内で合計37時間もバス乗った、、

さすがにだいぶ疲れますね、、

バスで寝れるタイプなんで寝てたら

全力の声で何か話しだす男性

何事かと聞いたらキリスト教について話してる

スーダンでもイスラム教がいかに大事か何回

教えてくれてたから慣れてたけど、

何しろ全力で声出すから

ちょーうるさい、、

そんなに声張らんでも、、

しかも10分くらいずーっと喋り続けてる、

もっとみる

Zambia ✖︎ 塩

◆塩

同期の隊員と話してる時に

「日本のレトルトでカレー作ったけど、ザンビアのこどもたち、みんな残してん」

え、なんで? あんなおいしいもん、、

(スーダンでも人気やったのに)

友達の予想はこう

「ザンビア人、味付けほとんど塩だけやねん」

やから、塩以外の味付けに違和感を感じるらしい、、、

ハンバーガーでもピラフでも塩が別添えされる、、

そういえば、インド料理屋に他の隊員と行った

もっとみる

天空の城のシャンパン&クグロフ

深く心に残る景色がある

真っ青に晴れわたる空

眼下にひろがる一面の真っ白な雲海

背後には 騎士の鎧や
ドラゴンの天井飾りが眠る中世の城

そんな景色の中でふるまわれた
シャンパンとクグロフ

この、この上なく素晴らしい景色が
深く心に残っている

フランス・アルザス地方の小さな村をめぐるツアーに参加したときの風景です。チャーターしていたアンティークバスの運転手さんからのサプライズ演出で、ピク

もっとみる

日本人は映画で笑わない?

最近、NetflixやAmazon primeで洋画を観るのにハマっています。

英語のリスニング力をキープするためでもあります。

前までは、映画の中のジョークとかよく分からなかったんですけど、アメリカに住んでみてアメリカ人の感覚に触れたからか、英語に慣れてきたからなのか、段々と分かるようになってきました。だから、前よりも格段にアメリカ映画を楽しんでおります。

そんな話を母としていたとき(ちな

もっとみる

ミャンマー旅2 どこでも歩行者天国

*全文無料、投げ銭スタイルです。

世界一周中のユウシです。

ただいまミャンマーです。

ミャンマーに来て驚いたことを1つ紹介します。

それはミャンマーが、
歩行者天国すぎるということ。

ーーーーーーーーーー

アジアは道路に信号がなければ
横断歩道なんてものがないから、
道路を横断するのは結構大変。

だから車のタイミングをみて
道路を横断していく必要がある。

とは言っても、
僕もなんだ

もっとみる