アイルランド旅行記①羽田~ダブリン

(この記事はダブリンにたどり着くところまでです><)

0.なんでアイルランド?

 2年前の秋、新婚旅行でアイルランドに行った。もともと私も夫も結婚というイベントにはドライに構えていて、新婚旅行は国内でさっと済ませればいいと考えていた。けれど我々はまた流されやすいたちでもあり、色々調べていくうちに「まあせっかくだし……」が積み重なって、結局、英語の喋れない私たちにしては大掛かりな旅行になってしま

もっとみる

JIFU 旅行サイトとして今後広まるのか?

JIFU TRAVEL(ジフ トラベル)が旅行サイトとして今後広まるのか?ということについて説明します。

JIFUトラベル公式サイト:https://members.jifutravel.net

まずJIFUが今後広まるのに重要となるポイントについて説明します。これは私の主観であって、そうなるとは限らないことをご理解ください。

・日本国内の利用できるサービスが多くなるか?

・サイトが使いや

もっとみる

新婚旅行でアラスカに行く話 #1

どーも、いさなです。

お陰様で大盛況に終わった結婚記念パーティから早1ヶ月、皆さま如何お過ごしでしょうか?

僕は来月、8/3から2週間の新婚旅行に行くので、その準備などをしております。

結婚パーティもさることながら、新婚旅行の方もなかなかに楽しい内容になっているので、これから何回かに分けてnoteにまとめようと思います。
※旅先で消息が絶えた場合に足取りを掴むための資料にもなるかと思います

もっとみる

#新婚旅行でニューヨークに行った話 〜写真編〜 no.6「相席文化」

あるひとときを一緒に過ごす他人との時間を楽しむこと。相席文化は僕と妻が今回の旅で最も感銘を受けたことのひとつ。現地での食事中、僕らは隣り合わせになった席の人たちに、何度となく話しかけられた。ある時はベーカリーで、ある時はタコス屋で。

ブルックリンのタコス屋で注文をしようと周りの店員を見渡してばかりいてなかなか呼べないでいたら、隣の長髪の男性から「ここでは店員を呼ぶボタンがないから呼ばなきゃいけな

もっとみる

新婚旅行7日目(2):ブルーラグーンへの道中

レイキャヴィクを発つ前に最後の買い物を楽しみ、ホテルに戻ってきた妻と私。ホテルのチェックアウトを済ませ、次に向かうのはブルーラグーンという巨大な温泉レジャー施設だ。移動のバスとチケットを用意してくれるプランを、事前に現地代理店に頼んでおいた。今いるホテルにピックアップしてくれることになっている。

ホテルの前に、代理店のバスがやってきた。前日の南海岸ツアーで乗ったようなマイクロバスだ。私たちが乗り

もっとみる

ハワイでおやすみ

ぼくはロングスリーパーです。
寝ることが大好きです。
8時間以上寝ても、その日が休日なら余裕で昼寝できます。そして夜寝るよりも、昼寝の方が気持ちいいのです。何ででしょうか。

寝ることが好きなぼくは、寝ることに人生を賭けています。
大げさではないですよ。1日にちゃんと8時間寝れば、人生の3分の1は寝ている時間になるのですから。

もちろん、仕事が忙しかったり、友達付き合いで寝れないこともありますけ

もっとみる

世界一美しい鳥を見に行く旅。

本日はお題 #旅とわたし で書きます。

みなさまは、「コスタリカ」という国にどんなイメージがあるだろうか。サッカーが強い、くらい?もしかしたら、どこにあるのかすら知らないという方がほとんどなのではないか。

コスタリカは中央アメリカ(中米)にある。中米とは、北米と南米の中間(当たり前)で、北米のメキシコと南米のコロンビアの間にある7つの国を指す。コスタリカは北にニカラグア、南東にパナマに隣接し、

もっとみる

#新婚旅行でニューヨークに行った話 〜写真編〜 no.5「地下鉄」

ニューヨークで最も記憶に残っているのは、地下鉄だ。

日本の鉄道とは全てが違う。まず改札は磁気カード、それも手動でスライドさせなきゃならない。慣れていないと3回に1回は失敗する。

乗り放題のチケットを買ったのだが、乗るホームを間違えて一度出たら、不正防止措置のせいで「Just Used」と出たきり18分後まで使えなかった。
イスはホームのベンチみたいに固いし、車両も日本の綺麗めな公衆トイレくらい

もっとみる

#新婚旅行でニューヨークに行った話 〜写真編〜 no.4「ハイライン」

ハイラインのことを初めて知ったのは、2003年にペーパースカイという雑誌の特集「アーバン・グリーンを求めて、NYへ」だった。

緑のハイウェイ、幻のハイ・ラインを巡る旅と題されたその内容を今となっては覚えていないけれど、廃線になった鉄道跡地が放置されて野生の緑地化したというイメージは強く印象に残り、僕がニューヨークに惹かれる一つの源泉になった。

15年近く前に夢見たその地を確認するため、現在では

もっとみる

20代新婚旅行に「フィジー」はオススメなのか?(準備編)

明日から7泊8日の日程で、フィジーへ新婚旅行へ行ってきます!

ソース:地球の歩き方 フィジー

新婚旅行の行き先として候補にあげられることもある、南太平洋に浮かぶリゾートアイランド、フィジー。せっかくなので本当におすすめの旅行先なのかどうか、noteに綴ろうと思います。あと社会人5年目あたりの年齢としては結婚&新婚旅行が割と早い方なので、同世代の方へ、旅行先の選び方や楽しみ方の参考になれば嬉しい

もっとみる