日本郵便

朝日新聞の「かんぽの不正」報道がキレキレの件

▼朝日新聞の「けいざい+」は、経済の問題を何回かに分けて連載する読み応えのあるコーナーで、3回連載の「かんぽの不正」はキレキレだった。(柴田秀並、新宅あゆみ記者)

▼2019年7月27日付の「下」によると、郵便局の悪質な局員たちは、だまして契約をとりやすい「一人暮らしの高齢者」のことを

「ゆるキャラ」「半ぼけ」「甘い客」

などと呼んでいたそうだ。

▼7月25日付の「上」では、6月24日付の

もっとみる

「民営化」の成れの果てがわかりやすい件 「かんぽ生命」の不正契約

▼「かんぽ生命」が、質量ともにとんでもない不正契約の山を築いていた件で、2019年7月12日付の毎日新聞社説が簡潔にまとめていた。

〈かんぽ生命の不正契約 全ての保険調査が必要だ〉

〈「郵便局なら安心」と考えた顧客は裏切られた思いだろう。日本郵政傘下のかんぽ生命保険と日本郵便が顧客に不利益を与えた不正契約が9万件超にのぼることが判明した。

 保険の乗り換え時に保険料を二重取りしたり、経済合理

もっとみる

かんぽ生命不正の穴埋めは国民が負担する? 郵政民営化のツケ。

吉本興業の闇営業に続き、かんぽ生命の闇営業・・・ならぬ不正営業で大騒ぎになっています。

もちろんこれは契約者に不利益をもたらす不正な営業活動ということで大問題なのですが、かんぽ生命に入っていない人は「大問題だけど自分には関係ないや」と思っている人が大半なのではないでしょうか。

ですが、これ、そんな簡単な問題ではありません。

それどころか、かんぽ生命の不正によって生じる損失に私たちの税金が使わ

もっとみる

東京レインボープライド2019に参加した企業の写真、たっぷりお見せします! 【前編】

2019年4月28日(日)29日(月)に開催された東京レインボープライド2019は、日本のプライドパレードとして史上最大規模の参加者を集めました。そして、協賛する企業の数も過去最大となりました。

スタートから終了まで4時間以上かかった大パレードには、数多くの企業が参加しましたし、メイン会場の代々木公園イベント広場は多くの企業ブースで埋め尽くされました。

規模がここまで拡大するとその全てをお伝え

もっとみる

日本郵便の保険勧誘80歳以上自粛はただのパフォーマンス、経営陣は問題の本質が見えていない

郵便局員の上層部からの過剰なノルマから違法かつ強引な保険の販売に手を染め、顧客とのトラブルや苦情が耐えないのが事の本質だが、経営陣は販売自粛という事で沈静化を計り、問題の本質に真剣に向かうことなく責任逃れをしている。末端の現場職員に販売ノルマと責任を押し付け、その場しのぎをしている日本郵便の経営陣の姿勢が組織の腐敗を招いている。末端の職員に過剰なノルマで保険販売させている上層部、経営陣に一言「まず もっとみる

Amazonからアレが届いたぁ ('ω')

こんにちは。 (´Д`)

相変わらず、親しらずのあった場所が痛いですね…  (;´・ω・)

ちょっと腫れは引いてるものの、 いまだ頬は宍戸錠レベルだね (笑)

そうアレです!ザハス ミルクココアプロテイン!

あっ… ちょっと訂正。 届いたんじゃなく、取りに行っただな (; ・`д・´)

本当、クロネコが配達しりゃいいのに、ちょいちょい日本郵便が来やがる…

この日本郵便は、すぐ不在票入れ

もっとみる

「土曜休止、4日以内に配達。日本郵便、制度見直し要望」とかやめてほしい

利用者にとってみれば、今週差し出した郵便が翌週になって配達されることにもなり、”4日以内配達?ふざけるな!”と多くの人はこれに反対だろう。

郵便局で働く側からすれば、”土曜休止”は働く側の負担が大きいので反対だ。

現状、週末明けの郵便物の増加、祝日明けの郵便物の増加は毎回残業を余儀なくされる。

大まかに一週間の郵便数は、
 月曜日 1.5~2倍
 火曜日 1倍
 水曜日 1倍
 木曜日 1倍

もっとみる

2018年11月の記録NO16

お読みいただきありがとうございます。無料記事とさせていただいておりますので、よろしければサポートにて活動支援いただけますと幸いです。

「Alexa」首位の座は安泰ではない--アマゾンがグーグルを恐れるべきこれだけの理由
https://japan.cnet.com/article/35127499/

Amazonはスマートスピーカーを乱発している印象。どの端末のスタイルがユーザーに受け入れられ

もっとみる