絵が好み。「シロクマゆうびんきょく」 【99/1000*絵本】

今は全然書いてないけれど、一時お葉書交換していたので選んだ絵本。

「シロクマゆうびんきょく」木島 誠悟(著)

【内容】
北海道釧路市動物園で、だいにんきのシロクマ、「ミルク」のおはなしです。ミルクは、あそぶのがだいすきで、いろんなものをはこぶのがすき。そんなミルクが、もし、ゆうびんやさんだったら…さてさて、ミルクのおはなし、はじまり、はじまり〜。

【感想】
絵がまずめちゃくちゃ好みです。不規

もっとみる
ありがとー!お互い頑張りましょう!
8

台風の事で郵便局員に思う事

今日は雨なので一歩も外に出たくなかっただが、どうしても郵便局へ郵送物を渡さなくてはいけない用事が出来てしまって、仕方なく外に出た。

郵便局員に
「こっちは速達で、こっちは普通で送ってください」とお願いすると、
「台風の影響で、速達にされても到着日が分かりません」と返ってくる。

なにそれ、分からないってなに?
郵送をしている人達が到着日を把握してなくてどうする?
プロなんだから分かるでしょ。って

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
3

今日は万国郵便連合が発足した「郵便の日」。
かつて日本の郵便を管轄したのは逓信省で、〒は頭文字の「テ」を図案化したもの。
実は、当初の記章はローマ字表記の「T」でした。しかしその後、「T」は、諸外国で「郵便料金不足」を表す記号だったことが判明。急遽「〒」マークに変更したのだそう。

励みになります!心から感謝します<m(__)m>
38

オーストラリアの郵便局を使ってみた日本発送編

今回初めて、郵便局の国際便で、シドニーから日本の実家に送りました。オーストラリアの国際便についての体験談をまとめました。参考になれば幸いです。

[目次]
1.発送の箱について
2.発送詳細と送料
3.伝票について
4.関税、条約と法律について
5.配達日数について
6.まとめ

1.発送の箱について

今回は郵便局で一番大きい箱を購入し、発送しました。箱の大きさは縦横高さの三辺合わせて約120セ

もっとみる
ありがとうございます!
1

まんが 「ラブ・レターズ〜さわらび郵便局第一集配営業部〜」①

まずは前半10ページの公開です。
全部で20ページの予定です。
一話完結のシリーズです。

もっとみる
読んで頂けて嬉しいです!
3

郵便局で梅干しを売る方法

メルカリを出しに郵便局へよく行きます。地元の郵便局は平日昼間しかあいてないので、無職力の高い私にはスピード発送の鬼になれるのです。郵便局ではさまざまなことが起こります。基本的におじいちゃんとおばあちゃんしか利用してないので、財布が置いてあったり強盗に入られて変なバリケードができてたり。

さて、先日郵便局へ行ったら、郵便局員が梅干しを上手にセールスしていました。非常にうまかったのでライター商売の参

もっとみる
好き!
20