明治天皇

海の日

7月20日は
「海の日」の起源となる日です
 
明治天皇が
東北巡幸から横浜港に到着した日
らしいです
 
現在は
連休を増やすために
「7月第3月曜日」となっています
 
写真は
3~4年前に撮った
東京海洋大学(前東京商船大学)の中にある
「明治丸」です
 
#今日は何の日 #明治丸 #東京商船大学 #東京海洋大学
#横浜 #巡幸 #東北 #明治天皇 #海の日 #祝日 #祭日

7月20日

【海の日】
7月20日は
「海の日」の起源となる日です
 
明治天皇が
東北巡幸から横浜港に到着した日
らしいです
 
現在は
連休を増やすために
「7月第3月曜日」となっています
#今日は何の日 #明治丸 #東京商船大学 #東京海洋大学
#横浜 #巡幸 #東北 #明治天皇 #海の日 #祝日 #祭日

新宿御苑を歩いて

昨日はnoteを始めてから、初めて投稿をお休みしてしまいました…! 長い人生、いろいろとあるものですね〜(^。^)

さて、そんな昨日は新宿御苑を散歩してきました! これから見頃となる花々も多いので、今回は御苑をもっと楽しく歩ける知識を共有していきます!

カエデとモミジの違い

新宿門から入り、外周を大木戸門に歩くと、カエデの種類についての説明板があります。

カエデとモミジは同じカエデ科カエデ

もっとみる

「こころ」を読んで

どうも、今日はラーメンを昼夜立て続けに食べました、食べ盛りの筆者です。

今回は、以前本屋さんで偶然見つけた、夏目漱石著「こころ」をご紹介します。

まだ読んだことのない方も、もう読んだという方も、この記事を読んで本を開いていただけたら幸いです!

著者の人生

誕生から彼の人生は壮絶でした。彼は望まれない子として生まれ、すぐに里子に出されてしまいます。しかしその里親は露天商人で、彼をざるに入れて

もっとみる

昼間鈍行(11)この国の備忘録の回(後)

2015年8月20日
12:25 広島県 山陽本線 車内

隣にふと人の気配を感じ、手元のメモからスッと視線を外した。
ボックス席の車両の中にある2人がけの補助席風の席に座っていたのだが、そこで隣に人の気配を感じるということは、仲良く2人で並んで座ることになる。

はてわざわざ隣に一体何者也…?と横を見ると、
そこに座っていたのは30代前半くらいのリーゼント男であった。

ガラガラの車内に、2人席

もっとみる

天皇制はいかに存続してきたか

天皇制の捉え方は様々ですが、日本人にとってはあって当然の存在であり、国家の象徴として位置づけられています。神武天皇以来2700年続く、世界最古の皇統であるという主張についても、歴史的裏付けを以って遡ることが可能という観点では世界的に見ても価値があるものでしょう。

そもそもは国作りの王様だった天皇家は、自ら武力を発揮して大和朝廷を打ち立て、力を以って自らの権力構造を形成したはずです。しかしやがて、

もっとみる

『明治』のエネルギー

【Koh ほぼ日刊】非常に真面目で厳格で不自由。

エナジーカウンセラー 
エナジーコーチ

Koh


です。

昨日の東京も

まだまだ寒かったです。

本日も、

リクエストにお応えします。

本日は、

『明治』のエネルギーを

見ていきます。

その前にお知らせです。

【お知らせ零】

中級セミナーを開催します。
5月11日(土)
時間は11時〜19時までの予定です。
料金は税込24

もっとみる

vol.37 夏目漱石「こころ」を読んで

この小説、今回で3回目になる。時々、葛藤する「こころ」に触れたくなる。読むたびに違う解釈を楽しめる。

100年以上前に書かれた小説に、なぜこんなに惹かれるのだろうかと思う。

1回目は「みんな卑怯だ」と読書メーターに書いていた。2回目は「死」の取り扱いに反感を持った。今回はなにをどう出していいかわからなくなった。ただ「先生」の言い訳には腹が立った。

あらすじを簡単に。

<上 先生と私>明治末

もっとみる

命がけのリストラ~反逆の武士道。

これは54回目、デフレ時代に限らず、不況下では人員整理が行われる。リストラというのは、一見、命のやりとりをするわけでもないのだが、状況によっては、本人も家族も路頭に迷い、場合によっては一家心中まで引き起こす。やはり、雇用というのは大切だ。

実際、武士の時代、リストラは命がけであった。江戸時代初期、島原の乱の後に熊本は細川家で起こった家臣誅戮事件の例を挙げよう。

森鴎外の小説に「阿部一族」という

もっとみる