エンタメ通信No.14

【エンタメ通信No.14】

皆さん、いかがお過ごしですか?
「エンタメの殿堂」管理人です。
日頃からスキやコメント、クリエイターサポートなどのご支援を頂き、感謝致します。
今後も「エンタメの殿堂」をよろしくお願いします。

5月1日から新年号「令和」時代がスタートしました。
7月も中旬に入り、夏休み本番を迎えました。

映画業界は夏休み商戦真っ只中。
配給各社もぞくぞく大作や話題作を公開する時期

もっとみる

自分の中の正義

先日、エムズ・カンティーナさんにて
開催させていただいたこちらのイベント!!

森累珠×森田紗璃特集上映&トークライブ
~Baby smoke 3 days screen~

無事3日間完走いたしました!

お越しくださった方々、
本当にありがとうございました!!

観てくださる方々がいらっしゃるからこそ
成り立つものだと言うことが

非常に身に染みております。

というわけでTwitterのツイ

もっとみる

『世界のMIFUNE・俳優:三船敏郎』

英語圏では、=The Wolf=、=The Shogun=と呼ばれ、世界的な映画俳優:三船敏郎(1920年4.01〜1997年12.24) ミフネを超える日本人俳優はいまだにいない。スクリーン上に現れるミフネの気迫・存在感・重量感・どれを取っても世界第一級である。撮影当時のリハーサルや本番での秘話をいろいろうかがったことがある。もちろん筆者は生まれていなが..... 。(54年)七人の侍での衣装合

もっとみる

“小さな幸せを細かく見つけていくと、生きていける”荻上直子が語る『川っぺりムコリッタ』。

映画監督として「かもめ食堂」「めがね」「彼らが本気で編むときは、」など

話題作、大ヒット作を次々と世に送り出し続けている荻上直子。

自身のオリジナル脚本をベースに小説化したのが

『川っぺりムコリッタ』(講談社)

舞台は川沿いの古いアパート。その名は“ムコリッタ”。

ムコリッタは、仏教での時間の単位のひとつ。

それは  1/30日つまりおよそ48分 。

そのアパートに暮らすのは訳ありの

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(39:17)は購入後に視聴できます。

今回お迎えするエキスパートは、映画監督、作家の荻上直子さんです。2004年に初監督作品「バーバー吉野」でベルリン国際映画祭児童映画部門特別賞を受賞。その後も「かもめ食堂」「めがね」「彼らが本気で編むときは、」などヒット作を次々と世に送り出している荻上さん。今回は、書き下ろしとなる小説、講談社刊『川っぺりムコリッタ』をもとに伺ってまいります。

【各日のみどころ】3days特集上映#Baby smoke

こんにちは!
久しぶりの更新になってしまった!

この度たいへん有難いことに、

エムズ・カンティーナさん

にて、

またまた3日間連日で
イベントをさせていただきます!

もー感謝しかございませんです…!!

森累珠×森田紗璃 特集上映&トークライブ第二弾!
〜Baby smoke 3days screen〜

Baby smokeの上映以外にも、

素敵な招待ゲストさんたちとのトークや、

もっとみる

古い日本映画を見て悲しくなる事。

古い日本映画をわりと多く見ている方だと思う。

映画会社によっても違いはあるけど、昔の映画の作り方にはパターンがあった。

まず映画会社のマークが出る、そしてタイトルがバーンと出る、そして、製作者、メインスタッフの名前が出て、俳優の名前が出て、最後に監督の名前が出て、映画が始まる.....  最後は{終}と出て、それで終る。

今は映画の終りにスタッフ、キャスト全員の名前が出るが、昔は本当のメイン

もっとみる

コレゾ賞、いただきました。

先日、ある賞をいただきました。

(西日本新聞 2019年6月11日 朝刊)

コレゾ賞という、ちょっと変わった賞です。
その時に皆さんの前で話した言葉…

「映画というものは、日用品と違い、どうしてもいる、というものでは
ありません。しかし、だからこそ、人の営みの中でしっかりと考え作らねばならないものだと思います。人の人生に影響を与え、豊かにしうるもの
だからです」

かつては、映画が無ければ生

もっとみる

湯浅政明監督最新作~「きみと、波にのれたら」はスマッシュヒットできるのか?~

【湯浅政明監督最新作~「きみと、波にのれたら」はスマッシュヒットできるのか?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

アニメ製作会社「サイエンスSARU」代表としても知られる湯浅政明さん。
2013年にサイエンスSARUを設立し、劇場版アニメ作品などを製作しています。

6月21日公開の監督作品「きみと、波にのれたら」は果たしてス

もっとみる