七夕短歌集、#本と雑談ラジオ 観覧あと三席、病害虫や税金、などの一日。#kurukeredo

2019年7/7(日)2966

あれから少し原稿を送りましたが、
引き続き内田かずひろさん、
お待たせしていてすみません。

https://twitter.com/toiimasunomo/status/1147525681208647681
なんか意識がとんでいて、
いつも以上の脱字が。
「じつは」と書いたあと
何も書かないことで気をひく、
あざとい手法ではありません。

https://t

もっとみる

7月2日の夜、清里のホテルの暖炉の前でマシュマロを焼く🐥7/5🐥

新宿バスタから1日1往復のバスが清里方面に3000円で運行している。それで清里まで往復で6000円。清里から写真ミュージアムまでがタクシーの往復で6000円である。交通弱者は辛いな。高速道路を降りてからそれぞれのホテルをぐるりと回るのである。偶然宿泊した清泉寮と言うのは1938年にできたそうだから、アドルフヒトラーがオーストリアを併合した年代記である。オーストリアはカソリックの国であるがここを作っ

もっとみる
「♡」ありがとうございます♪٩(//̀Д/́/)۶励みになります!
6

暖炉でタイムスリップ

Bonjour a tous!
今日も2足どころか5足ぐらいの草鞋でパリの荒野を突っ走る零細家内制手工業シロカネです!(笑)
ということで、今回のお仕事で面白いものを見つけましたよ。
使用していない大理石の暖炉(マントルピース)を取っ払って部屋のスペースを広げたいとのことですが、解体中暖炉の奥から隙間風を防ぐために埋めてあった新聞紙が出てきました。
撮影許可を取っていないのでイメージ写真ですが、こ

もっとみる

【鳥人間】交流の先にあったもの

ククルクルルです。
先週の土日に行ってきた、洋酒会について書いていきます。

洋酒会とは、主に鳥人間のOBの有志で集まって酒を飲む『日本酒会』という集まりの派生系です。
日本酒会に関してはTwitterアカウントがあるのでこちらを参照してください

鳥人間OBでなくても参加は出来ますが、鳥人間経験者が多く集まっている為、身内色が強いのと、世代の偏りもできてきたため、新しくOBになった人は入りづらい

もっとみる

幸福は手作り

イェンス・イェンセン氏の
『日本で、ヒュッゲに暮らす』という
本を読んだ。

ヒュッゲとは、何かと言うと
デンマークの名詞であり、動詞でもあって

「幸福に過ごす」

という意味でだ、ざっくりと言って。

緊張しないで、
リラックスして
「ああ、快適だなぁ」と
感じること、または
そういう状態を求めて行動すること。

例えば、

ゆっくりとコーヒーを淹れること。

焚き火をすること。

雨降る日に

もっとみる

暖炉がある家

暖炉があると暖かくなる。

自宅にはないが、近所の家には暖炉がある家もある。

暖炉は意外と大変だ。

木を切って、一定の大きさにしたあと乾かす。

この作業が意外と大変だ。

暖炉は昔ながらの暖かさが感じられるが、その分手間がかかる。

何が言いたいのかというと、昔ながらのことをすると手間がかかると言うことだ。

手間がかかっている分、人の思いや感動は大きくなる。

暖炉の前でお酒飲んでる風の
写真を撮りたかったのですが
撮った後に、
「ペリエに栓抜きいらんくね?」
となった写真がこちらです。
(長楽館に宿泊した時の写真です。)
#長楽館
#暖炉
#ペリエ

ホットミルク

息苦しかろ、息苦しかろ

どこかで耳にした

筋肉は力を入れるより、力を抜くことが難しいのだと

習得したら力を入れることも出来るのだろう

息苦しかろ、息苦しかろ

朝を大事にして

昼を大事にして

夜を大事にして

心をお大事に

体の快適は心の快適

遠回りは繋がっている

辿ってひとつをケア

ケアのケアもいるから大変だ

体はひとつ心はひとつ

どれもないがしろには悲しかろ、辛かろ

もっとみる

パーティ・シーズン再来

【アメリカ滞在&LIVEツアー2018】

年の瀬も押し迫るこの時期、クリスマス・パーティ目白押しになってます。

夏場も毎週のように誰かしらの誕生日パーティがいろんなお家で行われてて、
家主のダンさんとともに参加することができて、すんごく楽しかったんですが、
その後、秋はPDPのツアーが忙しくお楽しみのホームパーティに参加できずにいました。
(てか、パーティに参加しにアメリカに来たわけじゃないっ

もっとみる