松葉杖

トレイルランで骨折~入院レポ (秘密兵器投入)

山梨トレイル合宿2019夏の更に続編、帰宅後の本診察以後のレポートです。自分の記念用ですが、きっとこんな内容でも今後の誰かに役に立つはず!? 怪我当日の顛末は以下以前の投稿をご参照ください。

1. 再診察~緊急入院~手術

怪我の翌日に帰京、休日明けの翌々日火曜日に地元の総合病院へレントゲン画像を持って受診に行きました。近所ですがスポーツ整形に力を入れていて、県内Jリーグの2チームのスポーツドク

もっとみる

松葉杖で過ごした時の話

膝の靭帯を損傷し、一ヶ月間片松葉で過ごした時の話。

松葉杖をもらって病院を出ると、まるで違う世界でした。
階段一段一段よいしょよいしょと登り降り。

同じ距離を歩くのに、いつもの倍時間かかる。
通勤片道1時間ちょっとが2時間に。
職場に着いた時点で、一日働いたくらいの疲労感…

私の使っている電車は、ラッシュ時だと各駅でもすし詰めになる路線です。乗るのがやっとで、優先席まで辿り着けない。

姉が

もっとみる

20年ぶりの全身筋肉痛にのたうち回る:怪我人初心者日記 その3

帰宅の道が遠く感じる

午後から出勤して、ぼちぼちと仕事して、同僚や通りかかる上司に驚かれたり労れたりしてるうちに、帰宅時間となった。

帰宅までの道がえらく遠い。

来るときは遠かったが、帰りは体がなれるかと思ったら全くそんなことなく、逆にすでに肩や胸の筋肉が悲鳴をあげ始めている。こんなの毎日続けられるのだろうか。

覚悟を決めてガツガツと松葉杖で進む。

運が悪く、今日に限って、妻が晩飯を用意

もっとみる

人生ではじめて通勤で心が折れる:怪我人初心者日記 その2

人生ではじめて骨折をして松葉づえをした人間の忘備録です。

人生ではじめて通勤バッグに悩んだ

本当はそのまま帰宅して自転車を置いたら通勤するつもりだったが、いったん体勢を立て直すことに。普段、僕は革のビジネストートを使っている。もう10年ほど使っているお気に入りだ。この10年ほどの間にビジネスバッグのトレンドはすっかりリュックになったのだが、あいにく僕はそんな最先端ビジネスマンみたいなものは持っ

もっとみる

はじめて骨折した日と松葉づえをゲットした日:怪我人初心者日記 その1

人生ではじめて骨折をした

高校時代はラグビーをやっていて、鉄のスパイクで体重100キロの猛者に指先を踏まれたこともあったけど、骨折をしたことはなかった。肉は思い切りえぐれたけど。

大学時代はアーチェリー部だったので、まあ骨折をするようなことはなかった。同期には肩を脱臼したりするやつはいたが、幸い自分はかからず。まあ、高校の終わりくらいから長年腰痛持ちで、今も月に1,2回整骨院にかかっているもの

もっとみる

青春の光と声

この曲を聴きながらお読みください
ちょうど読み終わる長さです

まさか卒業式で泣くなんて思ってもみなかった。
式の間も、卒業証書を手渡されたときも平常心だったのに。
これから校舎を出て、在校生が拍手と笑顔で見送ってくれる中を校門に向かうというところで、全校生徒から恐れおののかれている月影先生のようなおっかない音楽教師に思いがけず励まされたんだ。
それで不意をつかれて、涙が止まらなくなってしまった。

もっとみる

「娑婆に出る」vol.2

入寮日はいつでしたでしょうか。骨折以降にもスケートの試合が確か4,5あったのですがもはや出場できない状況だったので、追いコンも終わり、都道府県対抗選手権@大阪の応援を終えたあたりで確か京都を離れたと思います。当時一回生の後輩Sくんが我が家に何度も来てくれて荷造りを本当に熱心に手伝ってくれました。そのお返しにあげたのはプロテイン粉末。私には全然効かず価値レスだったのですが、彼はその後ムキムキになりま

もっとみる

足にヒビが入った事で手に入れた快適な生活

先日、酔っぱらってすっ転び、足にヒビがはいりやした。

人生で最大級の大怪我でございます。

つまり、当然ですが ”歩けない” ”常に松葉杖” という生活を、初めて経験しているわけです。

すると…

予想だにしなかった快適な生活が手に入りました。

今回はそれについて語っていきたいと思います!

①みんな心配してくれる

回りの人間に恵まれているのもあるのですが、漏れ無くみんな心配してくれます。

もっとみる

234 山に登れてすらいない

234日目。

やっと本日、松葉杖返納!
まだ痛みはあるし、ひょこひょこしちゃうけど、何とか歩けるようになりましたー!
万歳!
なかなか面倒な松葉杖だったけど、おかげで隣の部の若いかわいこちゃん達が話かけてくれて思わずデレちゃったりなんかして、いい経験になりました。

最近、めっきり涼しくていい感じですね。
今朝の通勤時は少し晴れて、久しぶりに爽やかな空気で気持ちよかったです。

そんな空模様とは

もっとみる

令和も心のバリアフリーと言い続けるのか?

心のバリアフリー教育 協力者勉強会

先日、介助で向かった先は、東京の某区にて、10年ぶりに行われるという勉強会だった。

介助の内容は当日、利用者さんと会ってから知ることが大半です。なのでこの日は、前から気になっていた【障害平等研修フォーラム】の内容をたまたま聴くことができました。介助者として、グループワークにも参加。

研修動画を見ながら、気づいたことをディスカッションしていくというもので

もっとみる