第二回「柔軟系トレーニングをコントーションアーティストと紐解く」 を開催しました。

今回は(も?)Q&Aスタイルで、
皆さんの???にお答えさせていただきました。

同じように見えても、
競技、種目、スタイル、ジャンルごとに
筋肉や関節の使い方はまったく違う事がご理解できたのではないでしょうか。

私としては
「お花畑すたいる」
がとても印象的でした(笑)

安定の1時間オーバーとなってしまい
ご迷惑をおかけいたしました。

次回も何かしら企画しますので、
告知をお見逃しなく!

もっとみる

最近寝る前にストレッチと瞑想をするんですが、これが良くてですね
リラックス出来てよく眠れるし、怪我もしにくくなります
おかげで勝手口で転んで右足首捻挫しましたよ

もっと普通を疑え!

なつぞら面白いですね!
タイトルは夕見子(福地桃子)がなつ(広瀬すず)に言い放った台詞です。
固定観念をぶっ潰すような発言が、私の心の中に響きました。

人は人として生きている限り、考えを持つようになり、
どんどん柔軟に生きる事が難しくなります。

それは経験を積むと共に、経験で物事を処理できるようになるので、
処理自体は効率的になります。しかしながら、初心の頃に抱いていたような
感情や行動を再現

もっとみる

開脚180度への道

まだ始めて間もないのだけど、いま「1000日チャレンジ」というのをやっていまして。

その中のひとつが、「1000日開脚180度チャレンジ」なわけです。

とにかく、昔からカラダが固かったワタクシ。

上半身(肩甲骨や肩)はわりと柔らかく、たとえば右手を一周させて右耳を掴む、とか、普通にできた。

ん? わからない?

ええと、右手を上に上げて、後頭部の方から腕を回して左耳は掴めますよね? それを

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
73

「ある星団のおはなし」(4)

第四章

・イタズラな星・この星の住民はとても子どもっぽい。大人になったとしてもイタズラをする。しかしなぜだかとてつもなく頭が良い。

ある男の子は、12歳で飛行船の作り方を完成させた。

そして20歳の女性は、不治の病の病気を治す薬を完成させた。

8歳の男の子がちょうど ”今” からくりを作った。

「人の強い気持ち(願い)」が集まったときに動きだし願いを叶える装置だ。

ふわふわと小さな雲の

もっとみる

柔軟系競技パフォーマーと迷走神経反射

特殊な柔軟性を必要とする競技者パフォーマーさんの中には、
ストレッチ中に失神した経験を持つ人もいるのではないでしょうか?

トレーニングが足りない?
根性がないから?

そんな事はありません!!

指導者の皆さんは、
この【迷走神経反射】の症状だけでも
頭の片隅に入れておいてください。

初期(前駆)症状の訴えとして

ふらふらする、力が抜ける、発汗、視野がぼやける、視界が狭くなる、頭痛、吐き気、

もっとみる

テレワークと障がい者雇用

昨日は、テレワークをテーマにした障がい者雇用セミナーに参加してきました。

結論から言うと、とりあえずとても良かった!

新聞やネットで話題になることが多い「テレワーク」。
なんとなくは分かっていたけど、登壇者の皆さんがリアルな話を分かりやすくしてくれて、ちゃんと理解できた気がします。

セミナーのよかった理由は、実際にテレワークで働く障がい者の方の声が聞けたこと。
webでセミナー会場をつ

もっとみる

これ、いいな

「これ、いいな」

という感覚に、
忠実でいられた乳幼児期
抑えて正義を目指した学童期
ほんとうを隠した青年前期
おそるおそる行動に移してみた青年後期

上から、
赤ちゃん
小学生
中学生
高校生
といったところか。

あらかたおかしい部分はないように思う。
それがどうして今の今までズルズルと引きずって歩いているのか不思議だ。

いいものはいい、
悪いものは悪い、

世間の善悪

もっとみる