映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』本予告解禁!

この度、映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』

本予告が完成!ついに、本篇映像が解禁となります!

新撮された登場人物たちの”今“を描く映像と、4Kデジタル修復されて蘇る寅さんのシリーズ映像が見事に紡ぎ合う、新たなる『男はつらいよ』の物語。

若き日の母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)たちが、寅さん(渥美清)を囲み、楽しそうに話している予告冒頭。そして現在—、小説家になった満男(吉岡秀隆)

もっとみる

日記

いまわたしは、サザンを聴きつつ、お酒をのんでいる。溺れてしまっている「ウエハースの椅子」を読みながら。

桑田佳祐の声はずるい。心の海のはしっこにふれられたみたいな、あぁここが帰りたかった場所だ、と思わせてしまう声。

わたしが好きになる男は、いつだってずるい。こんなにびしょびしょに泣いている時に目を覚まさなくたっていいのに、しなしなに弱った心に寄りそわなくていいのに、そんなことをされたらわたしは

もっとみる

食欲の秋だ秋場所だ!

今日はちゃんこ鍋あたりについて、書いていきたいと思います。厳密に言うとお相撲さんが作るのではないので、ちゃんこ料理ではないのですが、気候的にかなり涼しくなってきた今日この頃、そろそろスーパーの一角にやつらがあらわれだします。

やつら、そうちゃんこ鍋スープ一派です!まぁ、無難に鍋キューブあたりで作ることも全然ありですが、できればこのちゃんこスープの素を用意して、グリル鍋でグツグツ煮ながら食べると力

もっとみる

HAIR サザンオールスターズ

踏み切りの向こう側を
羽の無いバタフライが眺めている
通り過ぎる風の汽車に今日も乗れない
君に愛....愛

星空の傘の下で
枯れ果てた花に口づける
幾千の時間(とき)は流れ
永遠(とわ)の待ちぼうけにも愛....愛

天国の面積は人生を印刷するスペース
運命はペーソスが進化した万能のフレーズ
現実はドーナツの輪の中で空想のステージ
醜悪な音楽よストップ!! そしてポーズ

Ah im a lit

もっとみる

夏の終りに聞きたい桑田佳祐の曲の中国語カバー

夏の終りに聞きたい桑田佳祐の曲の中国語カバーの動画を見つけました。

タイトルは全く違う中国語タイトルになっています。歌詞にも注目してみてください。メロディーは同じです。

もっとみる

サザンオールスターズは、大勢で聴くとさらに楽しい

夏ですね。夏といえば、サザンオールスターズ。
物心ついた頃からの生粋のサザンファンである私は、ふるさとに帰省するかの如く、たまにサザンの曲だけ聴き続けたい時があります。
同じような方はいませんか?
そんな人に、うってつけのイベントが夏の終わりに開催されます!

「第7回サザンオールスターズナイト at Boys Town Cafe」

東京都内にあるレコードバーBoys Town Cafeにて、サ

もっとみる

夏の後ろ姿

セミの亡骸

ちょっと近所のコンビニへ行っただけで汗だくです・・・お彼岸まで暑さは続くのでしょうか?若い時ほど夏が好きってわけでもないのですが、お正月の三が日や松の内終わりよりお盆明けの方が妙に寂しくなります。なんでだろう?毎日のように「暑い」と文句を言いながらも冬になると夏が恋しくなったりするのです。夏が終わり秋が過ぎると苦手な冬が来るから。それが理由のひとつなのかもしれません。セミの亡骸、飛び

もっとみる

今回は、授業を休んでばかりなのに皆勤賞をいただいた
ということをお伝えいたします。
6分39秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

**文章はここからです***
おはようございます。山田ゆりです。
今回は、授業を休んでばかりなのに皆勤賞をいただいた
ということをお伝えいたします。

私は人との関わり方が分からず
小学校6年生から高校卒業まで

友達を作ることができず
寂しい学生

もっとみる

よもぎの音楽お便り―炎天―

暑い。とにかく暑い。
こんなに暑いと「暑い」以外のことを考えられなくなる。

それでもこのnoteに辿り着いてしまった人は一緒に音楽を聴かないか?
馬鹿にならないか?夏だぜ?いいね快晴じゃん?雲一つないよ?

僕がこの夏オススメしたい音楽を「#夏のオススメ」に載せて連載するシリーズ、「よもぎの音楽お便り」の第2弾です。

今回のテーマは「炎天」。

「炎天」とは大辞林によれば「真夏の焼けるように暑

もっとみる