植物油

石油から植物へ、進化するインキ

印刷用インキは何からできているかご存知ですか。一般的には、石油由来の鉱物油が使われていますが、最近は環境への意識の高まりから、植物油系インキの利用が広がっています。その代表格とも言えるのが「ソイインキ」。実はこのソイインキ、もともとはコストダウンを目的として生まれたのです。

1970年代の石油高騰により、鉱物油の一部を、大豆を原料とする植物油に替えたソイインキが誕生。1980年代から各種印刷イン

もっとみる

世界で撤廃されてるトランス脂肪酸!日本はなぜそのまま市販されてるの?

こんにちは。健康管理インストラクターのしげです。

すっかり春めいてきたと思いきや、またまた寒い日が訪れたりと、気温の変化に気をつけたいものですね。

さてさて今回は、トランス脂肪酸のことです。中には???という方もいっらしゃるかも知れませんが、実はいろんな食品に含まれています。

例えば、マーガリン、サラダ油、ドーナッツ、ショートケーキなど、食べ物に使用されている範囲がかなり広く、皆さんの日常に

もっとみる
ありがとうございます!
1

エゴマ油で痩せるって、ほんと!?

最近、NHKの番組「ガッテン!」でエゴマ油がダイエットに良いとか、健康に良いと言った内容で紹介されました。これに関する質問、本当によくお客様からいただきます。

「エゴマ油を飲めば痩せるって本当なの!?」

「一日にどれくらい飲めばいいの!?」

「どうやって飲めばいいの!?」

などなど。確かに「油を飲んで痩せる」なんて、一昔前ではとても考えられないダイエット方法ですよね。

で、これらの質問に

もっとみる

油屋で起業した女の話

〈 自 己 紹 介 〉

はじめまして。油屋で起業した女、 つたきゆか です。

現在岡山県の北東部にある小さな村、西粟倉村(にしあわくらそん)でablabo.(あぶらぼ)という油屋を営んでいます。

〈 油 屋 っ て 、 な に ? 〉

油屋とは、普段皆さんが何気なく使っている油、サラダ油やオリーブオイル、胡麻油などの油脂を製造・販売するところです。

ablabo.が作っているのは菜種油、

もっとみる

米粉とギーで作るグルテンフリーのタルトタタン

我が家のパティシエのグランヌヌスが、タルトタタンを作ってくれました。

オーガニックの林檎がいっぱいです。

小麦粉のストックがなかったので、生地は米粉で作りました。

バターも切らしていたので、バターの代わりに植物オイルを使って、風味を出すためにギーを少し加えたそうです。

「ギー」のことは、こちらの記事を読んでみてくださいね。

お砂糖は、少し味にクセがありますが、オーガニックスーパーで購入し

もっとみる
明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
23

植物油の過剰摂取で生活習慣病やうつ病の低年齢化も進んでいる

子どもたちの体は大人の与える食べ物でできています。

 

家庭での食事を主体に、学校給食、お菓子、ラーメンやファストフードなども成長期の体をつくっているのです。偏りのない栄養バランスと質の良い食材が、健康で健やかな心身の成長に不可欠なのですが、現代の子どもたちの食は大人同様に乱れがちです。

 

その結果、大人の病気と思われていた肥満や花粉症、生活習慣病、うつ病などが子どもたちにも増えています

もっとみる