品川区 荏原町・旗の台◆甲状腺機能低下症(橋本病)なら整体へ

肌が乾燥してガサガサし、化粧乗りもよくない
あまりやる気がでず、ぐったりすることが多い
忘れっぽくなったり、頭がうまく働かなくて困る
食欲がなく、食べていないのに体重が増えてしまう
病院では甲状腺機能低下症(橋本病)と診断された
病院の治療以外でも楽になる方法があれば試したい

そのようにお困りなら、こちらのサイトをご覧ください
【品川区旗の台・甲状腺機能低下症(橋本病)】元気を取り戻す整体院

もっとみる

頭がボーッとする原因は?

こんにちは、あなぐまです。
実は数ヶ月前から頭がボーッとする、身体が怠い、過眠、という症状に悩まされてます。

とりあえず、思いつくチェックリストをやっていこうかと。

とりあえずはうつ病。

まあそうだろうね。ストレスといえば思うように仕事が進まないことくらいだしな。
わたしもうつ病(うつ状態)とはなんかちゃうなと思ってたから、これは除外。

じゃあ夏なので、もしかして夏バテとか熱中症とか?

もっとみる

butrib.com ⇒ note.mu/butrib へ

おはようございます。管理人のヨッシーです。

2019年6月30日。レンタルサーバーの契約が終わり、こちらのnoteを中心に活動を続けていきます。よろしくお願い致します。

バタフライリボンを広める活動について

初めまして。ヨッシー@バセドウ病(@basedow001)です。WordPressを使ってブログを書いていましたが、自分の活動をもっと知ってもらいたい、そして自分の体験記を販売してみたいことから、noteで活動することを決めました。今後ともよろしくお願い致します。

私が活動している『バタフライリボンを広める』について、お話していきます。

甲状腺に関する質問です。
『バタフライリボン』を知ってい

もっとみる

つぶやいた後ダメ元で病院に電話したら繋がらなかったけど別の番号を案内されて、どうすればいいのか教えてもらえました。明日は飲まなくていいことになりました。( ´Д`)本当に焦った。良かったこの病院にしてって感動してる。おやすみ(。-ω-)zzz今日こそ安眠できますように

不妊治療卒業!卒業と同時に感じる不妊治療の闇

9週1日、いよいよ卒業の日。
エコーでも元気な心拍も確認でき、最後の診察となりました。
M先生、K先生には本当にお世話になりました。

「前向きじゃないと上手くいかないよ」と言ってくれたポジティブM先生。

「頑張りすぎだから休んだ方がよいよ」と言ってくれたクールビューティK先生。

本当にその通りでした。

私に対して、的確に、かつはっきりと伝えてくれた事で目が覚めました。
ありがとうござい

もっとみる

化学流産、繋留流産を乗り越え、見えてきた世界

手術後は子宮を休めるためにも治療をしばらくお休みした。
この間も、鍼灸院に通い、食生活を意識して、自分の身体の事を1番に考えた。食事に関しては、安心できる食材で、自分が納得のいく食事メニューをバランスよく食べた。そうする事で安心感にもつながった。

今までは、橋本病、着床障害、子宮内膜ポリープと次々に問題が見つかり、どこかでずっと自分の身体にコンプレックスを持ち自信がもてなかった私が、「私、身体

もっとみる

お空に帰った赤ちゃんが私達夫婦に教えてくれた事

稽留流産の原因を調べるために、赤ちゃんは染色体検査を受ける事になった。

M先生には、多くは胎児側の染色体異常が原因だと言われたが、私には橋本病、着床障害の不安要素があるので原因をはっきりさせるためにも検査を希望した。

胎児染色体検査は海外の検査会社と提携しているらしく、海外に輸送する必要があり、検査後は帰ってこない。検査後はどうなるのか考えたくもなかったが、ここでさよならする必要があった。

もっとみる

#1 いつも元気に見えるけど( 'ω'o[ 基礎情報]o

こんばんは。みゆちです。

なんとか一週間に一回更新できました。

今回は私のバセドウ病闘病記をお話する前に、

①バセドウ病ってなんぞや
②私の簡単なプロフィール

をお伝えしようかと思います。

まだ、闘病記始まらないのかい!って思っている皆様も、もう少しだけお付き合い頂けますと幸いです。

①バセドウ病ってなんぞや

何年か前に歌手の絢香さんがこの病気を告白したので、名前だけは知っている方が

もっとみる

赤ちゃんと過ごした12週間

8週3日で心拍停止してから、あれだけ辛かった悪阻が日に日に軽くなり、すっかりなくなってしまった。
悪阻はなくなってしまったが、まだ赤ちゃんはお腹の中にいて、何の症状もない。

ポジティブM先生は1ヶ月の猶予をくれた。1ヶ月待っても出てこなければ手術しようと。
私はどうしても手術は嫌だった。どんな手術になるのかは知っていたし、赤ちゃんに機械的な処置を加えたくなかった。出来るだけ自然な形で、本来通る

もっとみる