聖徳太子の大伽藍。〜11/22まで秘仏公開中。

群れな(607)して作ろう法隆寺。ということは、なんと、建てられたのは1412年前か!

"現存する世界最古の木造建築"

が見られるってのは、幸せなこと。

さて、法隆寺。周りの街から、一歩境内に入れば、塀を境に現代の世界と切り離され、まさに時が止まります。
1400年前に整備された道にしては、すごく広いんですよね。人の往来で賑わい、栄華を極めた当時の景色が想像できます。

めちゃくちゃ広くな

もっとみる
スキありがとうございます!
7

M-484 救世観音半面

石膏像サイズ: H.25×W.16×D.8cm(原作サイズ)
制作年代  : 7世紀前半
収蔵美術館 : 奈良・法隆寺

奈良・法隆寺の東院の中にある”夢殿”に安置されている観音菩薩立像”救世観音(ぐぜかんのん)”の半面です。石膏像の半面は額の部分の形状が異なりますが、光背と宝冠を外した状態で型取りされたためと推定されます。

法隆寺は聖徳太子ゆかりの”聖徳太子建立七寺”のひとつ。聖徳太子一族の住

もっとみる
石膏像を知ることで、西洋彫刻史への新しい扉が開きます。
2

大英博物館で開催中の奈良展へ。大英博物館と法隆寺の意外な関係とは…?

奈良関係のイベントが目白押しのロンドンですが、そのきっかけになっているのが大英博物館で11月24日まで開催されている奈良展。お着物で出かけてきました👘✨奈良の神社仏閣の素晴らしい仏像やその他の像が多数展示されています。国宝に指定されているものも多数…!!

東京とロンドンは2015年に友好都市の関係を結んでいますが、他にもさまざまな都市や機関が日本の地方自治体や機関などとつながりを有しています。

もっとみる

【歴史小説】『法隆寺燃ゆ』 第五章「法隆寺燃ゆ」 前編 14

大殿を出る時に、鎌子は金を呼び止めた。

「金、ありがとう、もう少しで衝突するところだった」

 鎌子は、金に礼を言った。

「いえ、とんでもない。内臣殿の力になれて何よりです」

 金は微笑んだ。

「如何もいかんな。どうしても中大兄と意見が衝突してしまう」

「お二人とも頑固ですからね。国を思う気持ちは同じなのですが」

「国を思う気持ちか……、そうだな」

「まあ、あまり宮内が揉めるのは如何

もっとみる
山田く~ん、この人に座布団1枚!
7

【歴史小説】『法隆寺燃ゆ』 第五章「法隆寺燃ゆ」 前編 12

これより先の4月、対馬の沖に唐の船団が出現した。

知らせを聞いた飛鳥の群臣は、すわ戦かと慌てふためき、西国各国に沿岸防備を固める趣旨の命令を出すとともに、采女通信(うねめのみちのぶ)と僧侶智辧(ちべん)らを対馬に送って、その対応に当たらせた。

彼らは、百済鎮将劉仁願(りゅうじんがん)の使者 ―― 朝散大夫郭務悰(ちょうさんたいふかくむそう)を代表とする一団で、表函と献物を進上す

もっとみる
Special Thanks!!
6

【歴史小説】『法隆寺燃ゆ』 第五章「法隆寺燃ゆ」 前編 11

一つ、二つ、三つ………………

 ―― また見つめられている。

 四つ、五つ、六つ………………

 ―― あそこにも!

 七つ、八つ、九つ………………

 ―― いったい幾つあるのだろう?

 間人大王は、寝台に横になって天井の木目を数えていた。

 床に就いて以来、二ヶ月近く起きられない状態が続いたが、ここ数日は頗る調子がいい。

 しかし采女たちは、間人大王の体を慮ってか、それとも誰かに言

もっとみる
お後が宜しいようで!
10

No 2 High Priestess 女教皇(女司祭)

今回は「女教皇」を取り上げてみます。

鏡リュウジさんも「タロットの秘密」の中で、

「最も謎めいたカードかもしれない」

と言っておられるように、

見るからに神秘的なたたずまいの

カードです。

歴史上、女性の教皇は、

たった一人も存在しないところからも、

敢えて2番に作った意味が、

気になるところです。

このカードはまだ取り上げていませんが、

No1の魔術師と対の意味を持ち、

もっとみる
嬉しいです(^^)ありがとうございます!

【仏教】伽藍配置の変遷から見る教理の変化

寺院を構成する重要な建物として、塔・金堂・講堂・鐘楼・経蔵・中門・回廊・南大門(南門)・食堂・僧坊(尼房)等があげられます。

このような伽藍が、寺院の中で、どのような配置で置かれているのか、またその配置の変遷の仕方について記したいと思います。

またこのnoteでは、飛鳥寺式、四天王寺式、法隆寺式、法起寺の四つの寺院から、伽藍配置の変遷について言述します。

1. 飛鳥寺式伽藍配置

飛鳥寺

もっとみる