物事の本質を捉える

やり過ぎる人

何かに夢中になって、時間を忘れて没頭する。
それは一つの才能である。

ただただ夢中になって、
周囲のことなんか気にしないで、突っ走る。
そういう資質は、
何か事を成し遂げるためには、必要である。

でも、そういう人は、やり過ぎてしまうんだ。
寝ても覚めても、一点集中だから、
気が休まる暇がない。
そんな張りつめた感覚で生きている。
そういうことなんだ。

そんなやり過ぎの人を悩ませるのは、
決ま

もっとみる
お読み頂き、ありがとうございます。
14

気が上がる

「何か新しいことをしよう!」とか、
大事なことに臨む時、
無意識に気が上がっている。

だから、当日になって、アクシデントが
起こったり、天候でダイヤが乱れたり、
飛行機が遅延したりトラブルが発生する。

自分の気さえ鎮めれば、問題ない。
しかし、トラブルでさらに気が動転し、
それどころじゃない。

あれこれ対処に追われ、さらに不安は
増してゆく。
すべては、自分の気の乱れから
生じたものだから、

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
2

どこにエネルギーを費やすか

人間、どこにエネルギーを
費やすかは、人それぞれである。

エネルギーをかけたものは、どんなものでも、
それなりに形になって現れる。
仕事の業績、会社の規模や信頼。
家族の絆や、愛情の深さ。
それなりに、エネルギーをかけたものやコトは、
生きた証のように形になる。

でも、自分の外側にエネルギーをかけた人と、
自分の内側にエネルギーをかけた人では、
同じような形に見えても、何かが違う。

それは、

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
3

陰の才能の育みかた

他人から見て、すぐに素晴らしいと
分かる才能は、陽の才能。
目に見える陽の才能は
意識して磨くことができる。

一方、陰の才能は、目に見えない
才能だから、他人からも、分かりにくい。
自分でも見つけにくい。

だから、無意識に育まれている。
どんな時に陰の才能が
育まれているかというと、
失意、どん底の時である。

あんな苦しいこと、こんな悩み、
あの悲しみ、あの挫折。
自分しかわからない
つらく

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
2

災害にあって「本当にテレワークできる環境ってなんだ?」と考えてみた。

みなさん、こんにちは。

本日は2019年9月9日(月)。いかがお過ごしですか?
関東圏の方々は結構、台風にやられて動けないなんてことも多くあるのではないでしょうか?
現在の時刻は12:30。僕が住んでいる成田は未だ、停電と電車の運休中により結構な混乱が起こっております。

こういった災害が起こったときにもやっぱりテレワークだよね!と今までいろんな対策が行われてきましたが、改めてテレワークなどの導

もっとみる
よければ、コメントください!
1

家庭内成果主義

親に心配されると
極端に落ち込んでしまう。
そんな自分がいる。

自分が信頼されていない。
自分を否定されている。
能力不足を指摘されている。
そんなふうに被害妄想的になる。
素直に心配を受け入れられない。
そんな自分がいる。

だから、親につべこべ
言わせないために、
心配かけないために、
それなりの成果や安心に
値する数字を自分に課してきた。

そうやって誰にもわかる、
目に見える成果を出すこ

もっとみる
嬉しいです‼️感謝します✨
1

金の糧と銀の糧

人生で味わう、悲しみやツラさ、
そして苦しさ。これらはなぜあるのか?
いつも考える。
何の意味があって、人生には
大変なことがあるのか?これを考える。

また、喜びや楽しさ、そして感動。
こればかりが、ずっと続かないのはなぜなのか?
これも考える。

当初は、自分が、喜びや楽しさ、
感動だけを人生に求めているんだ。
そう思い込んでいた。
だから、念ずれば、必ずそうなる。
そう信じてきたんだ。

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
2

創造は決まっていないことへの歩み寄り

モノゴトに不足があれば、自ら気付いたり他者に指摘を受ける。場合によって、内心めんどくさいと思ったり、至らなさにショックを受けたり、焦ったり、あるいはポジティブに捉えられる人もいる。

モノゴトを考え始める時は、きっと決まっていないことのほうが多い。決まっていないと結論が導き出せないなら、たぶんこの世の中は成り立っていないんじゃないか、と思う。

不足に向き合えず、自分の中だけで自己肯定するには、も

もっとみる
何か触れたなら嬉しいです🐑
42

物事の理解を深めるコツを紹介します

ネットで何かためになる記事を読んだり、興味深いビデオを観たりすると、何やら物事がよく理解できたような気持ちになることがあります。自分が博識になったような感じさえするものです。僕は格闘技が好きなのでちょくちょく格闘技のビデオを見ているのですが、インターネット普及以前だったら偉い先生に入門して直接習わない限り絶対に教わることができなかったような技のコツなどが、懇切丁寧に説明されていたりします。

この

もっとみる
ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
40

親との適切な距離感

自分を育てた親をありのままに
観ることは難しい。つい、親だから、
自分のことは、何でもわかってくれるはず、
わかって欲しいと思うあまり、感情的になる。

自分でも、頭では、それは
親への甘えにすぎないと
わかってはいる。しかし、感情では
そうならないのがもどかしい。

では、反対に親に対して、何ら期待ももたず、
あきらめているならば、楽かといえば、
そうでもない。
他に期待せず、何でも自分で抱えて

もっとみる
ありがとうございます✨うれしいです😁
1