個人の学びと経営者の立場

ずっと書きたいと思いつつ、まとまらずにのびのびにしていたことをまとめてみようと思います。

以前、経営者というのは社員の方の何歩も先のことを考えながら、ベストなことをシミュレーションしているから、コロコロ話が変わったり、急に風向きを変えたりする、そういのもだからよろしくといった内容の記事を読みました。

経営者の方は、日々の業務というよりは人に会ったり学んだりということに時間を費やすのが仕事で、会

もっとみる

【変人に贈るラブレター 61/100】ムンムン、満満のLife style

心で感じたことをまんま描き出す【変人に贈るラブレター 61/100】

チーズボールを探して三千里。。。タイのKFCのチーズボール買った。チーズ伸びるけど小さい。屋台でチーズボールだと思って買ったらコロッケの球体版だった。韓国のチーズボールが食べたい。。。

見たくなかったものを見たり

避けてたものに触れたり

ないと思ってたものがあるって気づいたり

薄々知ってたことを知ってる!って言ったり

もっとみる

「聞く」が夫と私で認識差が強かったため、会話が一時ケンカに。言葉は、それぞれ一般的な共通認識範囲での意味があるけれど、そこに個別の意味合いが付加され使われる。自分以外もそれを踏まえて理解している、と思いこんでいることに気づく。そんな繰り返しはこれからも続く(笑

輝けない者のブルース

自分の過去のTwitterをのぞいたときにこんなtweetをしていたことを思い出す。

https://twitter.com/CMj61575031/status/1119254071142076417?s=09

 自分は昔から表にも立てずどちらかというと裏方メインのことが多い人間だったし
裏方がいないと表の人間は輝けない。だから裏方で者をまわす人間はめちゃくちゃ重要である。

 だが最近仕事

もっとみる

独りよがりな文章

自分の意見を主張するときに、全てつじつまが合っているかのように説明する人がいます。

その中には、誰かを説得しているわけではなく、
自分を擁護するために言葉を積み重ねている人がいます。

自分に言い聞かせるという作業は、モチベーションを上げるために必要なことなので、悪いことではありません。
けれど、他の人が読めば、誰に対して書いた文書かは、すぐにわかるのでは
ないでしょうか。
気づいていないのは、

もっとみる

詰む。

上手くいかない
何もかも嫌になった。
まだ始まったわけでもないのに
自信がなくなった。
危ない橋を渡ってもないのに怖がって震えているかのように怖い。怖くて仕方がない。
好きな歌を聴いてもすっきりしなくて、
ただただマイナスなイメージしか湧かない。
お風呂からただただお湯が溢れて溢れ出すようなこの不安と辛く悲しい気持ち。
自分が嫌になる。自分が嫌いだ。
今思うと私は自分を好きになれたことがない。

もっとみる

集団の中で誰にも期待していないと独りよがりになる

年号が「令和」となりましたね。
れいわと言われると零輪(0○)、0話、前日談と言い換えができるななんて考えていましたが、、、

本題に入ると「なんだか最近あの人感じ悪くなった気がする」と感じたり、
「あれ、最近感じ悪くなってない?」と自分に対して思ったことはありませんか。

そんな風に感じるとき、その人や自分は周りの人に対して期待をしていないのではないでしょうか。

周りに期待をしていない状況を考

もっとみる

仕事をするにあたって大事なこととは何か考えた

どうもにょーるです。

今日は会社の飲み会ということで、一足早くカフェに行ってコーヒー飲みながらこの記事を書いています。

対談の記事も完成に向かわなければならないのでそれも兼ねてカフェでのんびり作業しようと思います。

さて、本日は対談の記事を作成するにあたって疑問に思うことがあってその話をしたいです。

私の対談の流れは

私が対談相手と対談をする。

そして、記事を書いて完成させる。

ツイ

もっとみる

松下幸之助と『経営の技法』#41

3/27の金言
 研究、発明をするためのヒントは、街頭に出て得ることもできる。

3/27の概要
 松下幸之助氏は、以下のように話しています。短いので、全文を引用しましょう。
 発明のヒントはむしろ素人にあるかもしれんですな。私も、よく研究部員に、「同僚とばかり話しおうててはいかん。街頭へ出ていってヒントを得てこい」と、こう言うとるんです。ヒントはどんなところにでもあるんですけれども、それをヒント

もっとみる