今VTuberに必要だと思うもの

下等生物の皆様ごきげんよう!ここ一週間キーボードより段ボールを触っていた時間が長かったあっくん大魔王です!

前回思いつきで書いたnoteが予想を上回る反響でビックリしました。

そんな嬉しさからまた書くことにしました。結構大げさなタイトルになっちゃいましたが、内容は前回と同じくただなんとなく吾輩の個人的な考えをまとめて何となく発表する感じです。じっくり言葉を選びながら、でもちょっとだけ切り込んで

もっとみる

VTuberって創作のコンビニバイトかも

下等生物の皆様ごきげんよう!吾輩の名はあっくん大魔王!

そんな名乗りを続けて早くも1年半、2018年の1月からVTuber活動を始めて気が付けばベテランになっていました。

知らない人の為に吾輩の事をザックリ説明すると、VTuber界隈で一番最初にコラボやグループ活動をした天魔機忍ver.Gのメンバーの1人でコラボ経験が豊富な童貞臭の凄い大魔王らしくない大魔王です。そうですねぶっちゃけ吾輩も良く

もっとみる

好きなことして生きる

幼少期の私

幼少期の私は、寂しいという感情をずっと抱いていました。

周りがゲーム持ってるのに自分だけ持ってなかったり、話の輪に自分だけ入れてないと感じてしまったり。

そういう感情を常に無意識のうちに感じながら生きていました。→当時はかなり苦しかったんだろうな...。

無意識に寂しさを埋めようとし始める

そんな私はだんだん寂しさを埋めようと行動し始めました。
学級委員長やったり、体育祭実行

もっとみる

セカンドハーフ通信 第88話 受け入れるための時間

受け入れるための時間

何か決断した時、すぐ動くのではなくてしばらく放って置く時間を持つようにしている。放って置くことで、一時的によいと思ったことをじっくり再考し、間違いないかを確かめることができるからだ。

これと同じように、チャレンジなことが起きたとき、しばらく受け入れるための時間をとることも必要だ思う。例えば、重篤な病気が発覚した時、人は動揺し拒絶する。しかし時間を経ると一時的な感情の高揚は

もっとみる

イベントを、練り直してみました

関西にご縁が欲しい、という気持ちに気づき、関西にいる友人に相談。気持ちを抑えきれないまま5月に弾丸で大阪に行き、6月、友人とイベント開催。

しかし、、なかなか人は集まらず。。。やっぱ集客って難しいんだな。
知らない人のイベントって、そりゃ行く理由を作らなきゃ難しいよね。

それでも大阪に行く理由は作りたくって(とりあえずのイベント開催場所が大阪)、改めて、友人とイベントの方向性をいろいろ考えた。

もっとみる

生きてていい

これはただの愚痴である。
周りにネガティブなやつらがたくさんいて気が滅入る。梅雨だからだろう。毎日が仏滅みたいな陰気だ。 自分はだめなやつだ、はやく死にたい、自分なんか価値ない、生きてる意味ないとか。

命が一つ生まれたところで意味も価値もないに決まってるだろ。 なんで自分はだめなやつだと言い切るくせにそこだけ無闇に信じてるんだよ。おかしいだろ。端からそんなもんないんだよ。

私だって生ま

もっとみる

コンプレックスを抱える女性達の話

コンプレックス――自分が他よりも劣っているという感情。劣等感。

 コンプレックスはありますか? と問われれば、私にもコンプレックスはあるし、ない部分もある。
 女性に限らず、何かしら「コンプレックス」を抱えながら生きている人は多いだろうと思う。

 身長、体型、顔、性格、学歴、職歴、家柄……いろんな面において、人は「コンプレックス」を抱くことがある。

 そしてそのコンプレックスは他人から見たら

もっとみる

最近のわたしはすぐ泣く

最近泣いてる?

娘の同級生ママとした会話。最近泣けてないらしい。

 

感情表現って、歳を重ねれば重ねるほど隠すのが上手になるイメージだったけど、みんなどうなんだろう?

 

わたしは比較的すぐ泣く

子供が生まれてから特に涙腺が緩い。
「コウノドリ」とか毎週泣いてたなー

未だに無性に泣きたくなったら、パラビでこれ見て一人で色々発散してる。

(何気に星野源すき)

あとは旦那さん関係

もっとみる