本日はかなり動けそうな感じでしたので感じでしたので、朝から掃除して掃除してして掃除して、要らないものまとめたりとか、整理整頓にとにかく集中しまくってやっております。
だけど伏せってた2ヶ月弱で、体力ゲージが半分以下になったようでして。
既にお布団にいるです……。
あう。

あざっす⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆*
4

定期的に生活習慣の棚卸しをすると人生は豊かになる

私達の日常は凄まじい勢いで進化しています。2年前に当たり前だった事が2年後には古臭いものに変わってしまう事は良くあることです。

スマホやパソコンはアップデートが必要なようにあなた自身の生活習慣も定期的にアップデートする事でより充実した日々を過ごす事が出来ると思います。

人の1日の三分の一は睡眠時間であり、人が1日に自由に使える時間は思っているよりも短いものです。

生活習慣のアップデートを定期

もっとみる
スキ最高です!
29

最強の習慣術 〜イチローを目指して〜 パート1

質の高い習慣を獲得するための考察をしてみる。

目次:
1. 最近の気付き

 A. 習慣はスタックにすると続けやすい
 B. 習慣化のための3つの要素
 C. 習慣はライバル行動を消す事が大事
 D. 代償が必要である
 E. 閾値を低くする事が鍵である

2. オススメ優良習慣

 A. 朝の早起きがKingでキーストーンハビットである
 B. EDM聴きながらの片付け
 C. お風呂に入りな

もっとみる

9/4 Daily Reading☆

みなさま、おはようございます!

関東は今日も雨模様。しっとりした毎日が続きますね。

いかがお過ごしでしょうか?

今日もデイリーリーディングを始めますよ♪

*Swordsの7(Futillity-無益)*

キーワードは「”空(くう)”をつくる」

メッセージは

「現実のこまごました事柄を見直す時。暮らしの中でついついやってしまうけれど、後でむなしさや空虚感を覚えるような習慣はこの機会に

もっとみる

たいていの人は私の「文脈」に興味がない (「手帳」と「考える私」(2018年2月9日(金)) )

昨日の午後は休暇をとり、「筋トレ」と「たんぱく質たっぷり」をたのしんで、完全にリフレッシュ。「ミスター不機嫌」のことなど完全に忘れ、ごきげんな1日を過ごしました。

今、移動の新幹線の車内にいるのですが、変わらず「ごきげん」が続いていて、昨日の午後の休暇を決断し、それを実行に移した、一昨日の自分に感謝しかないですし、

そもそも、ジムに行くことを決断した、数ヶ月前の自分にも感謝しかないです

もっとみる
「スキ」と伝えてくださって、ありがとうございます。嬉しいです。
1

「手帳」と「考える私」(2018年2月8日(木))

今日は午後に休暇をとっていたので、お昼を軽く済ませて、今、これを書いているのですが…

「自分は病気だから、不機嫌を撒き散らしていいんだ(診断書を取ってないから休まないけどな!)」という他人の暴力から逃げられたので、正直ホッとしています。

例えていうなら、インフルエンザにかかってしまった方のことを気の毒に思う気持ちと「頼むから職場に出てこないで」という思いが同時に発生していて、

もっとみる
「スキ」と伝えてくださって、ありがとうございます。嬉しいです。
1

「手帳」と「考える私」(2018年2月7日(水))

昨日の朝はあまりにバタバタし過ぎて、深津さんのお名前を間違えるわ、日付けを間違えるわ…。

小さなことであっても、新たな習慣を作り始めるというのは簡単ではないものだなと思います(いや、不注意なだけですよね…。改めまして、深津さん、ごめんなさい)。

さて、こちらは習慣になっている、毎朝のインスタ投稿ですが、今朝は手帳の写真に次のコメントをつけました。

-----------

コミュ

もっとみる
「スキ」と伝えてくださって、ありがとうございます。嬉しいです。
1

生活習慣をちょっとだけ/2018年2月4日【第32週目】

さて、2月1日の体重と体脂肪率のグラフをつけて(引き続き順調に維持していますが、ここからさらに体脂肪率を落として、筋肉をきれいにつけていきたい欲が出ています)。

先日、田中泰延さんによる「京都学園大学」の学生さんとのインタビュー記事(https://www.kyotogakuen.ac.jp/admissions/ITMT/hironobu/column19/)を読んだのですが、この中にある「

もっとみる
「スキ」と伝えてくださって、ありがとうございます。嬉しいです。

生活習慣をちょっとだけ/2018年1月28日【第31週目】

元おデブだった私が、自戒を込めて思うのが、「お腹が出ている人は、「自分自身の心身の健康」と「世間の自分の扱い」に対してあまりに無防備だ」ということです。

例えば『サピエンス全史』を読んだりしてつくづく思うのが、「世界の中心は間違っても私じゃない」「世界は私を幸せにするために動いているわけじゃない」ということなのですが、

そんな中で、出来るだけ「幸せだな」と思う時間を増やして生きていくに

もっとみる
「スキ」と伝えてくださって、ありがとうございます。嬉しいです。

生活習慣をちょっとだけ/2018年1月21日【第30週目】

先週は昨日まで、シンガポール出張に行っていました。

30度を超える赤道直下にあるビジネスに特化した街。世界で生き延びるため、ウエットな生活感を決して表に見せず、自身のクールな有能さだけを前面に出し、洗練された余裕を見せ続ける、そんな緊張感を抱えた街という印象でした。

そういう場所から、白く静かな青森という街に帰ってきて、一人静かな時間を過ごしている今、ものすごくホッとしている自分がいます。

もっとみる
「スキ」と伝えてくださって、ありがとうございます。嬉しいです。