その何枚もの絆創膏、どこに貼るのって。

そっと、手を眺めて、車の足を下ろすところをみて、
私の悪い癖にギョッとした。

私は、指の皮をめくってしまう癖がある。そのことにギョッとした。

直そうと思うのだけれど、
無意識のうちにやっていることで、しかも日常的にかかるストレスのせいで、
なかなかやめられはしない。

やめないと、誰かに引かれる。それもわかるのだけれど、なぜだがやめられない。

癖ってそういうものだよね。

誰かにとめられても

もっとみる

「〜しなければならない」

ついに、ベッドから起き上がれない日が来てしまった。

様子がおかしいなあとは思っていたけど、理由はなんであれ何かあるのは事実なので、とりあえず心身第一。今日は無理をしないことにした。

朝、起きて一番はじめに思ったことと言えば「あ…仕事しなきゃ」。でも身体が上手く動かない。そのうちに焦って頭では「仕事しなきゃいけないんだ」→「仕事しなければ評価も下がる、お客も減る!!」→「仕事しなければ死ぬ!!!

もっとみる

命名してほしい現象!&改名しました

おみくじ大吉報告症候群…?

facebookで意識高い系のフレンズがお正月におみくじで大吉を引いたばかりがアップされる現象、あれなんていうのかな。
あれきっと大吉が出るまでなんども引いてるよね。だって私凶か大凶しかひいたこと無い。それか意識高い系は大吉を引き当てる強運を持っているから意識高いのか。

エアポートおじさんにいいねするのはいつも女性現象…_?

同じくfacebookで意識高い系の上

もっとみる
ペット好きなら「フィーフィーの思い出」シリーズも見てね 1から順番にね
23

落ちたやつ含めて5個

奇数にこだわる癖がある。

2とか4じゃなくて、3とか5になるように、物の個数を決めている気がする。

さっきも深夜の冷蔵庫あさりをしてアーモンドチョコボールを見つけたのでポイポイつまんで口に放り投げていたが、3つめが床に落ちた。

もうすでに缶ビールを850mlほども飲んでるし、てやんでぃという気分で眠たいぼくは、床に落ちたチョコボールをそのまま拾って口の中に放り投げ、「あと2つで5個だ」という

もっとみる

人間関係と習慣と潜在意識

周りの人達。

私たちは周りの人たちの影響を受けやすい。周りの人たちの声に反応し、暗示にかかりやすいということ。他人の声による暗示に私たちの心が支配されると、人生が思わぬ方向へと向かってしまう危険性がある。

まず、赤ん坊として生まれてから、私たちに一番大きな影響を与えるのは、親である。赤ん坊は、外の世界を感知する顕在意識が発達していない。しかし、潜在意識は働き続けている。であるから、親の話したこ

もっとみる

光と暗闇と潜在意識

光と暗闇。

心の中を支配しているのは、どちらか一つである。明るさか暗さ。積極的か消極的。プラスかマイナス。どちらに支配されているかによって、現実が変わってくる。

「つまらない」を口癖にしている人がいる。その人の心の中は、つまらないことでいっぱいになっているからである。腹の立つ上司のことを考え、腹の立つ部下のことを考え、会社の嫌なことを考え、社会の嫌なことを考え、日々の煩わしいことを考えている。

もっとみる

ちょっとアクセルを踏むだけで
ギュンと わりと急発進するし

ちょっとブレーキを踏むだけで
ギュギュッと わりと急減速する

燃費もあまりよくない

僕が乗ってるのはそんな身体

未だにやっぱり難しいけれど

これくらいの強さでペダルを踏むといいんだな

がわかってきた気がする

思いつくままに書き殴る。いつものことだけれど。だからなんだよとツッコミたくなるお話。

昔から変な癖というか感覚があって。
1番最初にそれを感じたのはたぶん、たぶんだけれど5歳くらいのとき、幼稚園の砂場で遊んでいたときだったと思う。この感覚に包まれるとき、きまってその景色を思い出すからそういうことにしている。

なんで生きてるんだろ、死んだらどこに行くのだろう。この世界以外で生きることはできないの

もっとみる