初めての四国は、見たことのない日本の原風景だった

生まれて初めての四国旅行は、日本の原風景を思い起こさせるような素晴らしい旅になりました。事前に立てた旅のコンセプトは「人間と自然の、関係の結び方について」でした。以下、行った先を写真と簡単な文でまとめたものです。四国旅行の参考に、ぜひどうぞ。

▲瀬戸内海の島、豊島。棚田のある風景。奥には白い豊島美術館。

▲島での移動はレンタサイクル。海に飛び出してしまいそう。

▲瀬戸内芸術祭開催期間のため、

もっとみる

青森の秘境に行ってきた

★★
このブログは、全く実力のない人間が会社の事業責任者になり右も左も分からないなりに頑張っている様子を毎日お届けするレポートです。考えたこと実践したこと等をリアルタイムでお伝えいたします。
★★

こんにちは、WorkationPlus(ワーケーションプラス)という、
アイロンがあるワークプレイスを運営しているゼネラル門脇です。

僕は右目と左目の視力が違うのですが、青森ワーケーションにコンタク

もっとみる

疲れたときは日記を書くよ。週末のことなど。

ここのところなんだか少し疲れている。
夏休みだから、というわけではなくて(もちろんそれも大いにあるけど)、なんだか思考がざわざわしている。
あっちに行ったりこっちに行ったり、こっちでずぶずぶ深みにはまったり、そっちでずぶずぶ深みにはまったりして、落ち着かない。
落ち着かないから気持ちに余裕もなくなるし、気持ちに余裕がないから子どもたちにも些細なことでとげとげしてしまう。
これはよくない。

no

もっとみる

世界で1番行きたかったジョージア旅が終わる

世界で1番行きたかったジョージア旅が終わる。

思い出せば、トルコから長い長い時間バスに乗り、降り立ったバス停。
おじちゃんに乗っけてもらった少し高めのお値段のタクシー。降り立った街中。

広がる西洋の世界に、はっと息を飲んだ。

切れそうな携帯の電源。お得意のド緊張で、ホステルの場所を街の人に聞く。分からないと言われて、残り1%の画面を見て、絶望しそうになりなる。ここじゃまるで、何もできない子ど

もっとみる

うまれてはじめて、秘境に行った

無表情でこちらに向かって走ってくる集団がいた。彼らはモーニングオブザジョギングデッド。朝だけ現れるゾンビの一種だ。
日の出とともに全国の巨大な池や建造物の周りに出現し、左回りに周回移動する習性を持っている。基本的に無害で、人を噛むことはめったにない。
独特の習性は皇居の周辺警備にも利用されているほか、彼らの運動エネルギーを発電に転用する技術も開発中である。

その日、俺は軽自動車の後部座席にだらし

もっとみる

日曜日の癒し、黄山を紹介します

先週「武陵源」を紹介しましたが、研究員から「黄山」の方が綺麗ですよ、行った方が良いです と言われました。

確かに上海にいたときに行こうとは思って、でも断崖の怖い動画をみんなに見せられて行くのを断念していたんですよね。今年こそ行こうかな、せっかくだから久しぶりに上海行こうかな。

■これぞ中国って水墨画の世界

言葉で伝えるよりも、この動画見てください。圧巻です。

「五岳归来不看岳,黄山归来不看

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
15

はじきすぎると言われた珈琲豆たち

はじきすぎる豆職人のバビィ〜です。

初投稿に…何を書こうかと思ったのですが、

やはり、はじいた豆を載せるのが良いかなと思まして、

先日、はじきすぎたタンザニア産の不良豆の写真です。

タンザニアは東アフリカに位置しますが、

日本では「キリマンジャロ」の名前で呼ばれることが多いかな。

キリマンジャロで作るアイスコーヒーは、酸味とコクのバランスも良く爽やか系でお薦めです。

選別の方法は、

もっとみる

日曜日の癒やし、中国の秘境「武陵源」を紹介

「武陵源」(Wulingyuan)って知ってますか?

10年前くらいに大ヒットした映画「アバター」の惑星の舞台になった場所で有名になりましたね。今年の夏休みについに旅行に行ってみようと思ってます。というのも北京のズッ友が先日行って来て、その写真を見せてもらったからです。下のは友達から送ってもらった写真を拝借w

写真ですら圧巻の景色!Instagram映えすること間違いなし

■場所と行き方

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
12

台湾の秘境、「霧台/ウータイ」へ行くには

太陽です。ひと味違う台湾の旅におすすめなのが、「霧台/ウータイ」です。ここは、台湾の先住民族ルカイ族が住む地域で、台湾の南にある都市「 屏東/ピントン」からバスに乗って50分ほどのところにあります。

霧台の風景です。山なりが美しいですね。

私は、本「地球の歩き方」でこの霧台の風景の写真を見て、台湾にこんなところがあるんだ!と思いました。たった一枚の写真と数行の紹介文でしたが興味を持ちました。「

もっとみる