精神力

僕が通訳者になるまでの道のり

こんにちは、日伊通訳マッシ(@massi3112)

「日本語上手ですね」「ペラペラですね」「さすが通訳者ですね」など、よく言われている。この言葉には、マッシ=日本語を当たり前に話せる、の意味が少なからず込められているように思う。そう言う人たちは僕の現在の結果しか見ていない。

大学生になり、ようやく大人として学べる!と意気込んだ矢先に、まるで小学生に戻ったかのようにわからない事だらけ。社会人にな

もっとみる

結局のところ、

上司の思惑通り動いても、ミスをするときはある。しかし、上司が必ずしも守ってくれるわけではない。結局は自分の行動は自分で責任を取る必要がある。

だからといって、上司のアドバイスに則らない行動をしてもミスすることは多く、当然責任は降りかかる。

非常に難しい世の中だ。バランス感覚が必要だ。

結局はミスをするのを怖がってしまう方向へ進んでしまいそうだ。

こうして皆、角のない社員へとなっていくのだろ

もっとみる

オナ禁71日目

どうもキンヨクンです。

昨日筋トレをしていて思いました。
やはり、抜いてはいけないと。
最強の男であり続け、最強を常に目指すためには
オナ禁もそうですが、出さない勇気を持つことが必要だと。
体がそう叫んでました。

出してはならないのです。精液を。

夢精は、一説によると問題ないとの見解があります。
ラーマクリシュナについて書かれているサイトに出てきます。

ですが、射精をしないことは重要です。

もっとみる

彩の階段-7話-「力の制御」

7番目の贈り物は、ちょっと衝撃でしたね。

中学校入学おめでとう。

精神力を覚えていますか。

あの少年のことを、覚えていますか。

あなたに上段回し蹴りを放った、あの少年を。

ちょっと、強引な贈り物でしたね。

正直、速度が遅すぎて

あなたは防御を待ちましたね。

よくできましたよ。

あなたは、彼を殴らなかった。

その贈り物は、彼を傷つけるを

あなたは、知っていましたね。

「花の鎖

もっとみる

彩の階段-6話-「花の鎖」

6番目のプレゼントは何でしたか。

花の鎖。

そうですね。ちゃんと覚えてましたね。

空手の力を喧嘩に使いましたよね。

そのあと、お母さんは

左手の薬指にピンクのリボンを

贈ってくださいましたね。

「花の鎖は、獅子をも押さえつける。」

…あなたは強くなっていましたか。

「花の鎖は、精神の強さ。」

…あなたは、強くなれてましたか。

まだまだでしたね。

-----
Profile

もっとみる

錦織半端ないって!!

錦織半端ないって!!

「錦織半端ないって!めっちゃ逆転するやん!そんなんできるんやったら言っといてやぁ!観ててめっちゃ不安になるやん。でも大大大逆転って、とんでもないって!!」

というわけで、錦織半端ないっすね!!4時間半もの死闘を繰り広げ、見事勝利しました!もう本当に凄いです。錦織優勢かと思いきや、対戦相手のジェレが調子を上げて、ジェレのペースになったり、このまま負けるのかと思いきや、最後の

もっとみる

海に落ちる

海開きには少し早いけれど、子どもたちと海に入ってきた土日でした。

京丹後の野間で田植えの体験をさせてもらい、そのまま伊根の知り合いの舟屋に泊めてもらって海で遊ぶという、我が家の定番コース。

だいたい寝不足のまま向かうので、海辺の夜を楽しもうとビールをたくさん買い込んで、バーベキューで焼いたサザエやイカを食べながら舟屋を貸してくれてる夫婦と話をするんだけれど、すぐに眠たくなっちゃって困る。

もっとみる

ストレスで潰れてしまう前にできること

僕は普段から仕事量や休みのバランスに気をつけています。
それはフリーランスになってからより顕著になりました。

例えば平日の仕事は朝9:00から始業、18:00には終業するようにしています。
もちろん残業はしませんし、日曜日は必ず休みます。

そのような考えになった理由は、フリーランスになる前の会社員生活で精神を病んで退職したり、休職した経験があるからです。

いかに会社で働くことが過酷かを実感し

もっとみる

精神力なーんて

【鍛える?なんだそりゃ】

つくづく思う。自分は弱い人間だな。と。雨が降ったら傘を差すし、雪が降ったらダウンを羽織る。なんて弱い人間なんだ。

いや、違った。肉体じゃなくて精神の方だった。精神力のほうだ。この傘をささなきゃ、ダウンを羽織らなきゃ、というのは精神力がないということだ。

そもそも精神力とはなんぞや?

筋力とか筋肉なら説明できるが精神力って説明できないぞ。

モゾモゾ胸元を触ってみる

もっとみる

目の前で起きていることだけが全てではない。

回避行動

回避行動とは、苦手、不安なことを回避する行動のことをす

「ボクのどのような行動が当てはまるのか?」

と考えたところ、

50%の行動が
回避行動に当たる

という答えに辿り着きました。

ボクだけじゃなく、
50%の人の50%の行動が
回避行動に当たると感じました。

そう思うと、眼の前の人が嫌な態度を取ったとしても

「この人は、どんな不安を回避しているのだろう?」

と捉えれば

もっとみる