精神衛生

今後の休み方について。

心も体も、職場に行かなくて良い日々の幕開け。

溜まった有給期間消化のため、会社の籍はあるのですが。

驚かれる方は驚かれると思います。
今までいわゆる普通の会社なら、ありえない休みの取り方、休日の過ごし方でした。
約1カ月休みなく出勤なんてのもありました。
しかも、年末年始含め、です。

自分の休みは、自分の希望日ではない。
シフトが自分がいなくても埋められたら、自分の休みがある。
冠婚葬祭に休

もっとみる

Twitterの使い方を変えた

精神衛生のために。
普段からTweetdeckを使っている。
画面を右にスクロールさせないと他人のツイートが見えないようにしていたのだが、漫然とTweetdeckを開いて漫然と眺めて、気になる事柄に反応してあーだこーだと考え書きなぐり自己嫌悪に陥るみたいなことを繰り返していて、とてもよくなかった。
なのでランダム性の強いカラムは削除した。見ようと思えばいつでもカラムを追加してフォローTLを見ること

もっとみる

マクドナルドで「エビフィレオ」のセットを食う。

久しぶりにマクドナルドで「エビフィレオ」を食べたくなった。というのも、単にエビが食いたくなっただけ。浪費。

しかし食べたいもの、美味しいものを食べるのは精神衛生的にはよろしいはず。よって、これは浪費ではなく治療。

つまり必要経費って、こと。(?)

これがエビフィレオのセット。690円。高い。クーポン使えば、ほかに安いのがあったけど、どうしてもエビが食べたかったのだ。エビを。

コーラ。マクド

もっとみる

どうやって執着をなくすか

前置き

 そういえば執着をなくすと生きやすいだとか執着をなくすための実践的方法の落とし穴だとかそういったことは書いてきたが、実際どうやって執着をなくしたかについては全く書いていなかったということに気づいた。ので書きます。
 前回分はこれです。

全ての根幹は”気にしない”ということ

 極論は掲題の通りである。気にしないということを心がけるのだ。しかし、気にしないとは言ってもさてどうやったものか

もっとみる

他人のゲームに付き合う必要はない話

ゲームって何?

 ゲームと言われたら、あのテレビに向かってピコピコするものだろう。と言うと少し時代錯誤か。現代ではスマホに向かってタップを繰り返すものが大半だろうから。
 しかし、今回話したいゲームの概念はそっちではない。もっと原初的なものだ。
 つまりルールが決まっていて、その中で争ったり遊んだりをするもののことを僕はゲームと呼んでいる。ゲーム理論なんてものもあるらしいけど生憎僕はそういうもの

もっとみる

男と女

男には男のストレスの発散の仕方があり
女には女のストレスの発散の仕方がある

しかし、これを間違えてる人が世の中には多い。

故に精神衛生的にもイライラしやすくなりやすく、コミュニケーションで問題が生まれるのである。

心体義塾では人間とはなにか?を学びますが、それは言うなれば動物としての♂と♀について学ぶことでもあるのです。

ありがとう。と、ごめんね。どっちなのよ。ってはなし

こんにちは。
関東は梅雨入りしましたね。
ジメジメジトジトしているときは消化力も鈍りやすいですね。眠い眠い病のあなたはハーブやグレープフルーツの香りを嗅ぎまくりましょう。
さぁこんな当たり障りない前置きはさておいて。。。。

さあ今日もどんよりになりそうなことグサグサかきますよー!

日本人の特性と言うんですかね。
とりあえず謝っておこうと言う精神。
私はクラスでも何かと謝る生徒を見つけ次第謝る前

もっとみる

自分の身は自分で守る

ここ数ヶ月メンタルの負担になっていたLINEグループを抜けた。
昨日の夜はビールを飲んでいて、酔ってはいないけど、まあ、勢いで。

退会ボタンを押した時、一瞬で何もかも消え去ったので、当たり前のはずなのに少し怯んでしまった。

退会して数分で個人LINEが届いた。
よりによってあなたですか、という人から。
あまり深く関わりたくないし、関わってもくれなさそうだし、そもそも理解し合えない人だと思ってい

もっとみる

ただ悩んでいる私を落ち着かせるnote

私は今非常に参っている。

人生においてもかなり深刻な悩み。

おそらく大多数の日本人が直面しない
とても重い悩み。

その中身はあまりに複雑で、
個人情報などが絡んでいるため
この場で書くことはできない。

そのためこうしてnoteに書く意義は
私の精神を安定させること。

もし皆様の中で悩みを持っているとしたら
共感できるであろうこと。

そして基本的に悩みというのは
考え方次第で変わることを

もっとみる

病気

正解のある病気
正解のない病気

いわゆる現代科学的医学は、正解のある病気が
その治療対象となります。

その病気の真相を解明する為に
細分化して計測し客観性を引き出すことで、真相究明することで
その病気を退治する事が至上命令とも言えます。

答えが必ず出る問題
一つの問題に対して一つの答え

実に明確で誰が解いても答えは必ず同じになる、という条件付きの病気が
現代科学的医学の得意分野。
しかし、

もっとみる