ありがと

細田守監督の映画の中で

僕は、細田守監督の中で出てくるセリフ。
「ありがと」
が大好きだ。
なんか他のアニメにはない声優さんのあの雰囲気。
おおかみこどもの母が子供達にいう
「ありがと」
未来のミライで母がミライにいう
「ありがと」
など、なんかすごくありがと。が伝わる

まじか!
1

「未来のミライ」を絶賛したい話。

非常に今さらながら「未来のミライ」を観ました。

酷評されていたので、ちょっと敬遠していたけれど、「なんだこれ細田守監督の怪作じゃん」というのが見終わった後の率直な感想。
伝えたいことやりたいこと描きたいこと全部込めました、ってそういうやつじゃん、と。台詞で言い過ぎな感はあるけれど、細田守監督は昔から台詞で語らせることも多いしなぁ、とも思ったり。
という訳で、個人的な総論としては、細田守監督版の「

もっとみる

未来のミライを未来で見た

最近アニメ映画にお熱です。

先日、金曜ロードショーで放送された細田守監督作品「未来のミライ」録画して、昨日見ました。アカデミー賞ノミネート作品という触れ込みだったので、期待に胸を膨らませて見始めると、意外や意外。
「えっ、子供向けの映画なの?」と思ってしまうほど幼稚な出だしだった。

主人公の”くんちゃん”という幼い男の子に、”ミライちゃん”という妹ができる。くんちゃんは今まで独占していた両親の

もっとみる
ありがとね
3

『進撃の巨人』特集と、本物の宮崎駿と高畑勲は『なつぞら』よりすごかった話

岡田斗司夫です。

 今日は、2019/07/14配信のニコ生・岡田斗司夫ゼミ「『進撃の巨人』特集〜実在した巨人・考古学スキャンダルと「ウォール・ローゼから外を見ると何が見えるのか問題」」から無料部分テキスト全文をお届けします。

----

『なつぞら』は高畑と宮崎を「下げて」描く?

【画像】スタジオから

 こんばんは、ニコニコ生放送、岡田斗司夫ゼミです。

 今日はすみません。8時15分か

もっとみる

『未来のミライ』がジブリになり損ねた理由教えます

岡田斗司夫です。

 今日は、2019/07/14配信のニコ生・岡田斗司夫ゼミ「『進撃の巨人』特集〜実在した巨人・考古学スキャンダルと「ウォール・ローゼから外を見ると何が見えるのか問題」」からハイライトをお届けします。

----

『未来のミライ』の狙ったターゲットとは

(録画映像開始)

【画像】スタジオから

 『未来のミライ』って金持ちの家庭が舞台なんですよ。

 「あれは細田監督の生活

もっとみる

『未来のミライ』は、細田守版『千と千尋の神隠し』だ!

岡田斗司夫です。

 今日は、2019/07/14配信のニコ生・岡田斗司夫ゼミ「『進撃の巨人』特集〜実在した巨人・考古学スキャンダルと「ウォール・ローゼから外を見ると何が見えるのか問題」」からハイライトをお届けします。

----

【画像】スタジオから

 あと、今日は、去年の映像を見せたいんですけど。

 金曜ロードショーで、先週、『未来のミライ』をやったので、その映像を見ていただきたいと思い

もっとみる

「寂しさ」を埋めてもらった先で

今日昼から、「サマーウォーズ」、「バケモノの子」、そして「未来のミライ」(これは最初と最後の方だけ)をぼーっと観ていました。
全部見終わり、振り返っていると3点自分の中で気づいたことがありました。

1.主人公もしくは主人公級の人物は「寂しさ」を感じている。
2.物語の中で「寂しさ」が埋まっていく。
3.その先で「守りたい」「助けたい」という感情が芽生えている。

『主人公が「寂しさ」を感じている

もっとみる
励みになります✊
1

夏の匂い

梅雨があける頃に漂う夏の匂いが大好きだ。
何で好きなんだろうと考えると父のふるさと、長野の思い出が強いからだ。

小学生の頃、毎年お盆になると長野に帰省していた。
畑に囲まれた祖父母の家に行くと、必ずいとこがいて一緒に遊べることが楽しみで仕方なかった。

プール、ショッピングモール、花火大会、リクリエーション、トランプ…
小学生の私にとって何もかも新鮮で毎日が楽しかった。
最終日には『火垂

もっとみる
ありがとうございます(๑•ᴗ•๑)♡
5