計画力

計画のマジックワード「ODISQ(オーディスク)」を意識しよう

多くの人たちに計画力を身に付けていただくためには、シンプルさを心掛けなければなりません。私は計画のポイントを「ODISQ(オーディスク)」と表現することにしました。

O  俯瞰する(overlook)
D  決める(determine)
I  想像する(imagine)
S  構造化する(structure)
Q   問い掛ける(query)

これらは、私が長年の経験の中で抽出した計画のキーワ

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
11

たいていの場合、失敗の原因は計画にある

ものごとの本質をガッチリつかむには概念化が欠かせません。計画の本質を腹落ちするためには、計画やその周辺を概念的に捉えることが大切です。
そんなわけで、私は世の中をこんな風に概念化して捉えています。

「私たちの行動は、計画か実行かのいずれかに分かれる」

世の中を「計画」か「実行」かのふたつに分けたわけですが、成果物が生み出されるのは実行からです。計画からは成果物は生み出されません。計画ばかりして

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
24

☆★ 計画力ブログ 始動します ★☆ 計画力をテーマにブログを書く理由

私は2013年に計画の本(実行に効く「計画の技術」)を著しました。
あれから6年、いまだにビジネスコンサルタントを続けている私ですが、計画力で多くのお客様の課題を解決し、お客様の計画力向上にお役に立ってきました。
そんな私がいま、改めて、自らが著した本を振り返ります。
目的は、計画の技術を以前よりもわかり易く整理されたものとして、皆様にお届けすることです。

私たちの周りにはたくさんの計画がありま

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
16

[最終回] 概念化力の強化に取り組むなら、書籍の内容を概念化することから始めればいい

皆さん、ブログ「正解のない問題を解くための力」をご愛読いただき、ありがとうございました。このブログも、今回が最後となります。
そこで今回は、皆さんが「正解のない問題を解くための力」=「概念化力」を身に付け、高め続けるためのお手軽な方法を紹介して締めたいと思います。

概念化力を強化するには基本を理解することが大切です。

 ・ 概念化の目的は何か?
 ・ 概念化とは何か?
 ・ 概念化はどん

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
11

「まずは絵にしろ」と言われたとき、あなたはどんな絵を描きますか?

「まずは分かりやすい絵にしてくれないか」

これは上司が部下に対してよく口にするセリフです。
ビジネスでスピード感が重視されるに連れ、現場では長い文章は敬遠されるようになり、ひと目でわかる「絵」が求められるようになりました。Microsoft PowerPoint(マイクロソフトが提供するプレゼンテーション用のアプリケーションソフト)の登場が、この状況に拍車を掛けました。

「絵にする」という言葉

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
14

[実行計画のデキ] 障壁を想定しその対処方法を盛り込んでいない計画は、実行計画とは言えない

以前に、概念化の成果物として「実行計画」の大切さを取り上げました。
実行計画では、概念化のアウトプットをヒントに、これからの活動を目標につなぎ込むための具体的な検討が行われます。
実行計画には以下のような効果が求められます。

・ 無駄を避けて行動できる。
・ 課題やリスクに対して先回りできる。
・ 現状を正しく理解しながら行動できる。
・ 実行チームがひとつにまとまる。

「実行上の障壁を打破す

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
9

既存事業の足かせを振り払って新たな事業を立ち上げるためには、相応の工夫が必要だ

私は「概念化」をスキルの旗頭に据えていることもあってか、最近は新事業の立ち上げをお手伝いする機会が増えています。
以前に、ビジネス インキュベーション(インキュベーションとは「卵の孵化(ふか)」の意味)が話題となりましたが、私がお手伝いしているのは、歴史のある企業がこれまでの事業の派生や経営資源(資金、人材、技術やノウハウなど)の有効活用を目的に新事業を立ち上げるというものです。
この類の特徴は、

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
16

クリエイター見習い 31日目

ぼくのBBQ企画が無事に終わって、今ホッとした気持ちでこの記事を書いています。みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

BBQというひとつのイベントを企画することも、僕にとっては大きな気付きだと思います。BBQを企画することで得られるメリットをまとめてみました。

・集客力、コミュニケーション力、心配り、おもてなしの心、計画力、実行力、トーク能力、危機回避能力、、、

どれも僕に足りないことばかり

もっとみる

計画は概念化だ 計画が苦手な人は計画をボトムアップでしか考えていない

事業計画やプロジェクト計画など、ビジネスの場にはさまざまな種類の計画があります。私は、ビジネス行動には「計画」か「実行」かのいずれかしかないと割り切って考えています。たとえば提案書を作成する際のキーメッセージの決定、シナリオ作成、スライドごとのメッセージの選定なども、すべて計画だと考えています。

そこでひとつ宣伝させてください。

私は2013年に翔泳社から「実行に効く 計画の技術」という本を出

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります
9