認知心理学

世界のキャリアの常識! ビジネス・イヤリングの法則を知っていますか?:『Precious』『しごとなでしこ』監修記事掲載

※本記事は『Precious』 8月号(2016年)・『しごとなでしこ』(2016年)に掲載された日野江都子の監修記事からの転載です。

3色のつるりとしたゴールドが連なる『トリニティ ドゥ カルティエ』は黒からベージュまでトップスの色を選ばない、キャリア必携の「ビジネス・イヤリング」。流行に左右されない安定感がビジネスの場で頼りになる。イヤリング[YG×WG×PG×ダイヤモンド/直径1.8cm]

もっとみる

他では絶対教えてくれない!UIデザインの基礎・基本編 セミナーのご紹介

【体験版】まずは、どんな感じか試してみたい!

【第1部】UIデザインの基本の「き」となるユーザー視点を知ろう!

頭では分かっているけど、ユーザビリティについて本当のところどうして「そうなの?!」をもっと知りたい方なら、WEBの専門知識がなくても楽しく理解できます。
#導線と動線 #ユーザー視点 #初心者歓迎

【第2部】UIデザインの基本の「き」を改めて学び直す

キレイなデザインやカッコいい

もっとみる

【本】Daniel T. Willingham『教師の勝算』:教育の認知心理学への適切な揺り戻し

木曜日はお勧めの本を紹介しています。

今回は、Daniel T. Willingham『教師の勝算』(東洋館出版社, 2019)を取り上げます。

■要約

教えることは書くことに似ている。書くことの大部分は読者の反応を予測することだ。この本は、どうすれば教師は子どもがついてくる授業をすることができるかについて「子どもを知れ」という観点で提案している。子どもを知るということは、子どもの認知活動に

もっとみる

美脚は知性のバロメーター

世の中的に、ものの本には仕事パンプスのヒールの高さがこう書いてある「“歩きやすいスタイル”は3cm、“ビジネスシーン”では5cm」と。

しかし、残念ながらいずも脚は綺麗に見えない。3cmはカジュアル感がでてエレガントでない、5cmは中途半端すぎて垢抜けなくなる(まだ3cmやいわゆるフラットシューズの方がエレガントさのあるカジュアルさになるから不思議)。

やはりプロフェッショナル/エグゼクティブ

もっとみる

外発的動機づけは悪者なのか? 【速水敏彦著 『教育心理学の神話を問い直す 内発的動機づけと自律的動機づけ』】

以前ご紹介した「自律」と「内発」について研究したデシ教授の本。

二回シリーズで「人を伸ばす力 ー内発と自律のすすめー」の紹介をしました。今回は、最近出版された下記の本、速水敏彦著『教育心理学の神話を問い直す 内発的動機づけと自律的動機づけ』の中で紹介されていた、「外発的動機づけのグラデーション」のお話を紹介します。

内発的動機づけと外発的動機づけ

人の動機づけ理論として最も有名な著書は、波多

もっとみる
ありがとうございます!毎日続けるように、がんばります!
3

特別編 知らないと恥ずかしい ビジネスマンの新常識! 「男の身だしなみ」入門:『THE21』寄稿

※本記事は『THE21』 12月号(2015年)に掲載された日野江都子の寄稿記事からの転載です。

第一印象は瞬速「0.1秒」で決まってしまう!

Q. 連載では六回にわたって「身だしなみ」についてお話をうかがいましたが、やはり第一印象は「見た目」に左右されるものなのでしょうか。

A. 「メラビアンの法則というものをご存知の方も多いと思います。相手に伝わる印象のうち、視覚からの情報が55%、聴覚

もっとみる

「男の身だしなみ」入門 最終回 Vゾーン編:『THE21』寄稿

※本記事は『THE21』 11月号(2015年)に掲載された日野江都子の寄稿記事からの転載です。

人の印象の7割は「胸から上」で決まる!

「Vゾーンの黄金比」とは?

人の印象の7割が「胸から上」で決定するということ、ご存知ですか。証明写真やオフィシャルポートレートを見ればわかるとおり、写す部分は胸から上。全身写真を必要とする場面は思いのほか少ないことからも、人の印象を伝える情報は、胸から上に

もっとみる

「男の身だしなみ」入門 第5回 ネクタイ編:『THE21』寄稿

※本記事は『THE21』 10月号(2015年)に掲載された日野江都子の寄稿記事からの転載です。

ネクタイは相手への礼儀を表わす!

ネクタイは仕事モードに切り替えるスイッチ!

 ビジネスパーソンの装いに彩りと個性を感じさせるアイテム、それがネクタイ。きゅっと締め上げた瞬間に、表情がさっと引き締まる。普段からネクタイをしている人も、そうでない人も同じようにそうさせる、その人の中のオフィシャルな

もっとみる

「男の身だしなみ」入門 第4回 ビジネスシューズ編:『THE21』寄稿

※本記事は『THE21』 9月号(2015年)に掲載された日野江都子の寄稿記事からの転載です。

「足元を見る」はビジネスの常識?

ビジネスシューズはローテーションで履くこと!

 ビジネスパーソンを底辺から支えているのが靴。そこには、その人の他人や物事に対する考え方の本質が顕著に表われます。だからでしょうか、人は意識的そして無意識的に、初対面で相手の足元を必ず見て、一緒にビジネスをしたらどうな

もっとみる

「男の身だしなみ」入門 第1回 シャツ編:『THE21』寄稿

※本記事は『THE21』 6月号(2015年)に掲載された日野江都子の寄稿記事からの転載です。

シャツの着方でビジネス力がわかる!?

評価に直結しているとはいえ、ビジネスツールであるスーツやシャツの正しい装い方を理解しているビジネスマンは少ない。そこで本新連載では、必須ルールをご紹介。自分の魅せ方を学んでいく。

日本人は「大き目」を選びがち

シャツ、それはビジネスマンが毎日当たり前のように

もっとみる