語彙力を上げる

【電子書籍 CP情報】2019 Apple Books Summer Read 特別プロモーション

電子書籍ストア AppleBooks にて、“2019 Apple Books Summer Read 特別プロモーション”実施中!!

~2019/08/29(木)まで、対象書籍が50%OFFで購入できます。

今回はワニブックスの対象書籍をご紹介!
この機会に、是非読んで見てください♪

▽対象作品

著:山口謠司『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』

■社会人としてのレベルは「語彙

もっとみる

めんどくささから見えてくる複数の問題の関連性

フカキンです。
ここ最近のモヤモヤが大きく解消できそうってわかったことを書いておこう。
ただ、忘れるから、自分の脳みその中身で分かったことのイメージも添付しておこう。

まずタイトルに書いてる複数の問題というのは、
①マウンティング
②減点主義
のことだ。
自分が考えるにこの二つの問題の共通点とは、相手が不都合になろうが、自分にとって都合がいいかどうかだ。相手のことを考えられないという点だと思う。

もっとみる

語彙力こそが教養である

この前読んだ本がすごく良かったので思ったことを書きます。

なんて文章で始まったら
「この筆者は小学生か」
と思われても仕方ないだろう。

普段、無意識に使用している言葉ではあるけれど
果たして語彙を意識して使い分ける人はいるだろうか?

例えば、最初の文

この前読んだ本がすごく良かったので思ったことを書きます。

と始まるのか

最近精読した書籍が大変興味深い内容だったのでその感想を僭越なから

もっとみる

ここ最近思うこと

フカキンです。

タイトルについて2つ
①誰かと一緒に何かしたいって気持ちが薄れてる
②因果応報って起こるものなのだな

①が結構深刻だと思ってる。ただ、解決策は分かってる。
誰かと一緒に何かをしているとき、自分って何のためにここにいるんだろうか、自分って満足してるのか、とかって感じる。それは自分がやったことをフリーライドする人がいて、利用されてただけなんだろうって感じることや疎外感があることだと

もっとみる

語彙が少ない人が嫌いな理由

SNS文化で一番きらいなもの。

テキトーに感情を吐き出して、
「語彙力www」
と自虐で結ぶ。何が面白いのか全くわかりません。

語彙力がないなら勉強したら?
ヘラヘラ笑ってるからいつまで経っても語彙が増えないのよ。

「どうやったら語彙が増えるのでしょうか?」
という真面目な質問に対して、
「辞書を読むといいよ」とか
「やばい、かわいい、マジ、面白い、を禁句にするといいよ」
などと真面目に答え

もっとみる

自分の感情の取り扱い

最近、メンタリストDaigoさんの動画をYouTubeでよく見ています。

https://youtu.be/xRn26uEqhJU

たまたま視た動画で紹介されていた本が

学研プラスから出ている 感情ことば選び辞典 です。

エヴァンゲリオンとコラボしてる辞典もいくつか売られていたけど、

私、エヴァをまだちゃんと見ていない(;'∀')

ということで、即探して購入しました。

ここ1年くらい

もっとみる

数学、理科、社会、英語90点以上とったのに国語だけ45点だった私は、読書をすることで85点とることに成功しました✍️

こちらの記事を書こうと思った理由は、私が生徒だった頃に遡ります。

中学時代、私は学力テストで学年最下位でした。

私はヤンキーではなく、その辺にいるような普通の生徒です。

最下位をとること自体は不思議ではありません。

理由は簡単で、小学生の頃からずっと私は勉強嫌いだったからです。

両親が日本人で日本生まれ日本育ちなのに、なぜか日本語の言語運用能力が同級生より低かったです。

つまり、会話が

もっとみる

自分が分からない時がある

お久しぶりです。フカキンです。就活やらなんやらで久しぶりに書きます。

ここ最近心の中で思うことがタイトルのことで、
・将来、やりたいことをやっていくけど、それに賛成してくれる人っているのかな
・自分は他人が思うほどすごい人ではない
・自分は一緒にいてワクワクとか楽しいとか心地いいとかで他人を選びたい
って悩むのだ。

ただ、もうその悩みって答えが出てて、
・他人を軸にしてもその悩みは解決しない

もっとみる

多摩に思いを馳せて②

フカキンです。

この間の休日、多摩ニュータウンへサイクリングに出かけました。毎回思うのは、多摩ニュータウンは何回行っても飽きない場所だ。
というのも、そもそも多摩ニュータウン自体が広大というのもあるが、時間的な変化もあると思う。例えば、よく行く長池公園付近は1990年代は山であったが、2000年ごろは南多摩尾根幹線が開通とともに付近は整備されて、また別の顔が見られるようになった。自分は小3まで東

もっとみる

自分というのは一体なんなんだろうか④

フカキンです。前回の続きから。

前に相手に嫌われるという内容で書いたが、嫌われる仕組みについてまとめたことがあるから、それを書いていきたい。
そして、嫌われたということに対して、自分がそこから得た知見を記しておきたい。

嫌うって何かを以下のスライドにまとめてある。

嫌うとはスライドにあるネガティブな感情がすり替わった結果の感情である。つまり、そのすり替わる前の感情が分かるとそれが原因なのだ。

もっとみる