部分最適化

737MAX 技術問題と開発文化

エチオピア航空やライオン航空のボーイング737MAXの事故は、単なる技術的問題にとどまるものではなく、開発文化的な背景があるのではないかと感じていたが、やっぱりと思うようなニュース(原文はこちら)が流れ始めた。
 ボーイング737MAXの2件の事故の原因は、ソフトウェアの品質不良に限定されたものではなく、MCAS(操縦特性拡張システム)をはじめとする機体全体の設計思想に疑問が感じられると先のnot

もっとみる

ポジショントークが増えた理由【その1 】

旧知のフリーランサーの友人と話したことがある。
「昔と比べると、やたら営業とか売込みとかの“ポジショントーク”が増えたよね、なんでだろう?」と言う様な話だ。
これ、身近な部分ですごく感じてる。
例えば、世の中で開催されるセミナーひとつ取っても、昔はきちんと受講料を取るような、客観的な教育・研修系のセミナーが多かったが、今は無償で公開される客寄せ・売込みのためのセミナーが殆どだ。

大企業を例に

もっとみる

「日中三原則、食い違い」から

----------
三点に注目したい。
 1.部分最適化
 2.組織のトップとしての発言
 3.やりたいことを実現できる組織体制と仕組

関連代表記事 産経新聞 2018.10.29 12:03
https://www.sankei.com/politics/news/181029/plt1810290009-n1.html
----------

A 真相はわからないが、組織としてみた場合に、

もっとみる

マーケティング課題と渋滞の意外な共通点

ふと前職のシゴト(まちづくりコンサル)と現職のシゴト(マーケティングコンサル)に共通点があるなと思いながら、ツブやいたのが下のツイート。

図示してくれってツイートですが(笑

要するに・・・

・『部分最適化』に加えて『全体最適化』の視点が必要
・渋滞(課題)は『広げる』『追加する』『誘導する』の3つで解消
・出発点と目的地までの経路(消費者行動)を俯瞰

道路網が複雑な日本は、道路を線でなくネ

もっとみる

ジブリ制作現場から得た全体最適化と部分最適化の革新的ロードマップの描き方

ジブリ立体建造物展に行って参った。

結論、最高でござった。

随所に行き渡るディティールの凄まじさに脱帽。

特にステンドグラスの光の乱反射を描くリアリティさは、『やっぱすげぇなとジブリさんよぉ〜』となってしまった。

この立体建造物展では、全ジブリ映画の背景画製作(建築物)の流れを簡易的にまとめてくれている。

実は、ジブリはストーリーは予測不可能でエモーショナルだが、その

もっとみる

脳の探究 - 大企業病とイノベーション

大企業病とInnovation

基本的な、大脳生理学に於ける脳の分類

(注: 正式名称は、大脳=大脳新皮質、辺縁系=大脳辺縁系です)

左脳大脳(A) | 右脳大脳 (D)

--------------|---------------

左脳辺縁系(B) | 右脳辺縁系(C)

大企業や官僚組織内(大脳生理学/ネッド・ハーマンの脳優位性理論に基づくと、(A)+(B)に相当)において、「政策の

もっとみる