理系学者と文系学者 イメージとして、理系学者は発見とプロダクトが生業
文型学者は批判と警鐘が生業 最もやっていけない実践 理系学者の文系的発想 理系ロジックを取り込んだ金融商品の開発
#経済学 #金融工学

「やりたいことがない」人へ。やりたいこと・やってみたいことは偶然の接触から生まれる

こんにちは、東北投信という投資ブログを運営している者です。東北投信では、2018年から始まった「つみたてNISA」の記事を書く上で、いつの間にか金融工学の話に足をつっこんでいます。もともと投資信託の運用は金融工学の世界でシミュレートできるため、深い話を書こうとすると、どうしてもその世界に足を突っ込むことになるんです。

さて、前置きはともかく、今回は「やりたいこと・やってみたいことは偶然の接触から

もっとみる

東大で人気沸騰!産学官エリートが共に学ぶ「究極の金融講座」のスゴイ中身!これは、やばい!

昨年の春、東京大学に入学したばかりの新入生、医学部の学生、大学院生、さらには審議官クラスの官僚、上場企業の幹部らが机を並べ、1年間、共に「金融」を学ぶ──そんな前代未聞のワークショップが始まった。

そんな、ニュースを見たときに衝撃を受けたのを良く覚えている。

教壇に立つのは、数理脳科学の世界的権威でAI研究のレジェンドといわれる甘利俊一氏、気鋭の若手経済学者・安田洋祐氏、内閣府金融担当副大臣を

もっとみる

お金とアートとテクノロジー

お金を軽視するアーティストは食えないから継続して制作できない。

アートやデザインを軽視するビジネスマンは0から1を作れないしプラットフォームも設計できない。

ビジネスマインドとアーティストマインドは切り離せない時代。
アーティストはビジネスを ビジネスマンはアートを貪欲に学ぼう。

ビジネスマンはアート・デザインに加えテクノロジーも分かんないとね。

特に起業家はそう。デザインも技

もっとみる

【きょうの一冊ピックアップ】
金融工学入門 第2版 日本経済新聞出版社
http://amzn.to/2Dygc7F

ぼくの夢と、さいきん取り組んでることについて。

さて、今日は夢を語りたいと思います。

夢を語る前に言うのも何ですが、この数日間noteも更新せずになにをしてたかというと、帰省して遊び呆けてました。美味しいもの食べていいとこ泊まってかっこいい服買ってもらいました。衣食住の大充実。おとうさんおかあさんありがとう。

ついでにおばあちゃんからお小遣いももらいました。そのお金の使途はよーく考えて、それもnoteであげようとおもいます。ビットコインをい

もっとみる

レポートの下書き番外編vol.2 裁定ってなんぞ

昨日寝オチというひどいnoteを投稿したらたくさんの方々に見ていただけていて感動しました。ちゃんとこれからも発信していこうと思います。

ぼくが金融工学という分野に興味をもったのは、藤沢数希と言う人の考えにつよく興味をひかれたということにくわえて、話題のVALUに自分が上場したものの、よくわからんかった。というのが大きいです。

もっとも、VALUは儲けのための取引は禁止していますが、とにかくぼく

もっとみる