プチ断食します。(少しだけ自炊の話)

2本目の記事で突然変な内容になりました。

食べることが大好きなわたしがプチ断食することになりました。
ダイエットではありません。美容意識からでもありません。

ファスティング?やプチ断食?が流行る中、
私は無理なダイエットより、日々美味しいものを食べる幸福感を重視する方なので、まさか自分が・・・という感じ。いまも、空腹感をこらえながら、家にいると食べ物があって辛いので、スタバに逃げてきました。

もっとみる

お腹が痛いはカッコイイ

「俺いま熱37℃あるわ」

この世でこれ以上カッコイイセリフがあっただろうか。
同級生の一言に小学生の俺は衝撃を受け、痺れた。

今思えば熱があることの何がカッコ良かったのだろう。
多分、微熱があるのに平気そうにしている姿が男らしく見えた、とかそんなところだろう。
小学校では骨折して包帯を巻いたクラスメイトが一躍ヒーローに躍り出る。
体調不良や負傷がめちゃくちゃカッコイイ!小学生男子の価値観なんて

もっとみる

20190916_食品衛生法を受講してきた

スケジュールが合わず、鎌倉女子大@大船まで行って受講してきました!
いずれやろうと思っている、パン屋さんに向けて準備のために。

どこで営業しようとか、事業計画とかも何もない。
そこまで商品になるような造形のパンも作れないし。
資金もなくなりつつあるし。
だから、何ヵ年計画ってやつで、計画を立てて、それを着実にひたすら精進するのみです。

受講料とは別に1,100円を支払いゲットしたこの札。
これ

もっとみる

完熟バナナ(健康食)と完熟ゴーヤ(有毒)

"栄養満点で、ガンや糖尿病に著効" のある「ゴーヤ(苦瓜)」。
「レクチン」の毒性に注意しながら、私も時々、食しています。

 沖縄県特産のゴーヤ(苦瓜)が、最凶のすい臓がんを98%死滅させるとか!! また、乳がんにも著効ということで注目されてますね。

 ゴーヤは、ガンの栄養源のグルコース発酵を妨害し、衰弱させ、ゴーヤに含まれる蛋白MAP30という物質は、がん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞を

もっとみる

雑記「無事帰還……が……」

腹痛が収まらない……
やばいよやばいよ。明日半休とって病院へいこう。食中毒の疑いが濃厚である。

いやしかし、とんでもない新婚旅行だったが、とんでもなく記憶に残る新婚旅行になった。
たのしかったです!

トイレ行ってきます!!!!

【3ヶ月で体重10キロ痩せたら怖くなった話】

これは去年の世界一周の時のお話。
先に言っておくと、ダイエットとか筋トレとかそーゆー良い話じゃないからそれ期待してると後悔するやで。

んで今回は自分が体験した話。
「急に10キロ減ったら、体重増えることに恐怖しか感じなくなった話」

去年の2018年の5月〜8月にかけての3ヶ月で約11キロ痩せた。70キロから59キロに。自分は「ダイエットしたい!」とか1ミリも思ってなかった。勝手に体重が減った。

もっとみる

家庭での食中毒予防についてのまとめ

ミールシェアに挑戦するものとして(それについてはこちらに詳しく書いてあります)、食中毒の知識はマストなので、基本知識をまとめました。

つい最近、こちらのツイートがバズっていて転用OKということだったので、ここぞとばかりにめちゃくちゃ転用もさせていただいています....
(この方本当にすごい...まとめかたもスゴイ...)

厚労省の食中毒統計資料(リンクはこちら)を参考に、家庭内での食中毒事件の

もっとみる

これがトントン拍子と言うやつか

2018年12月、僕は生まれて初めての食中毒を引き起こし高熱に見舞われていた。

最初は時期が時期だけにインフルエンザだと確信していたが、検査の結果陰性だった。

医者に最近期限切れの肉とか、火が通りきっていない肉は食べなかったか?と聞かれた。

いや〜、そんな変なものは食べてな…。

あ。

食べたわ。火が通りきってない肉。

4日前に居酒屋で鳥のたたき食べましたわ。

後日、医者から検査結果の

もっとみる

別の店の購入物をさらに別店舗内で食べる図太い神経

おはようございます。ひろりんです。

若干、涼しくなったかな?
日差しは相変わらず痛い。

今、目の前に、ドーナツ屋で、数店舗隣にある店で買った飲食物(揚げ物など)や家から持ってきた漬物などを平気に開封して、飲食している推定60代の集団がいます。

彼ら彼女らは、きっと周りが見えてない。

店員は、客足が途切れないレジの前にはりついている。

飲食業になんらかの形で関わった人や、常識のある人なら、

もっとみる

食品添加物と食品の危険性,体調不良の原因はハーブティーや健康食品かも!?

「輸入農産物は農薬漬けで危険、国産は安全、手作りにこだわったロハスなマクロビ生活を応援します!」このようなキャッチコピーの商品は検索すればいくらでも出てきますよね。妊娠・出産をきっかけに、このような業者の販売するアロマやハーブティーにはまる若い女性が多いようですが、実はかなり危険なんですよ。

・無添加の食品は安全
・天然由来の成分だから安全
・化学合成された人工的な成分は危険
・自家製のハーブテ

もっとみる