食品添加物

出来るだけ少なく、摂ったら出す!

友人と昨晩、今月末までのダイエット企画を考案しまして、早速取り組んでいます。今回はお金はかかっていないものの、絶対に負けられない大切なものを賭けたり、絶対にやりたくないことをかけています。

さて、昨日に引き続き、食事の栄養と心身の健康について。

今日は<どうして体に悪そうなものは、やっぱり体に悪くて、しかも食べたくなるのか>について話したいと思います。

体に悪そうなものといえば
・お菓子

もっとみる

「アミノ酸」と「アミノ酸等」は月とすっぽんくらい違いまっせ

コンビニ弁当やパン、カップラーメンなどに必ずと言っていいほど含まれている成分があります。

それは【アミノ酸等】です!

一見「アミノ酸なら体に良さそう!」と思うかもしれませんが、アミノ酸等と表記されている場合はアミノ酸ではなく【グルタミン酸ナトリウム】(通称:アミノ酸等)が入っています!


「え?なにその成分聞いたことない!」

海外では野犬駆除に使われている神経毒ですよ(^_^;)

ペットボトルのお茶に含まれている〇〇は実は有毒!?

「あー喉乾いたー」と思った時、コンビニや自動販売機など、どこでもいつでもお茶を買うことができます。

そんなお茶の成分表示ってみたことありますか?
その中に含まれている〇〇が実は発がん性物質なんです!

「え?お茶にそんなもの入ってるの?」

安心してください。入ってます。
なんちって笑

100%食品添加物を見抜く方法教えます!

食品の品質や味、香りなどを補うために使用されている食品添加物。

これらの使用により、食品管理の幅は大きく変わったと言えますが、逆に食品添加物が体に与える被害は甚大です。

このことは、一般の方でもよくご存知だと思います。
中でも日本は『使用していい食品添加物の量世界1位』というなんとも悲しい金メダルを持っています💦

そんな食品添加物も法律の裏をくぐってあたかもちゃんとした食品のように記載され
もっとみる

食品添加物と食品の危険性,体調不良の原因はハーブティーや健康食品かも!?

「輸入農産物は農薬漬けで危険、国産は安全、手作りにこだわったロハスなマクロビ生活を応援します!」このようなキャッチコピーの商品は検索すればいくらでも出てきますよね。妊娠・出産をきっかけに、このような業者の販売するアロマやハーブティーにはまる若い女性が多いようですが、実はかなり危険なんですよ。

・無添加の食品は安全
・天然由来の成分だから安全
・化学合成された人工的な成分は危険
・自家製のハーブテ

もっとみる

回復食期間における玄米の食べ方

断食期間が終わった後の回復食期間では一般的に玄米を食べる事が推奨されています。
玄米にはデトックス(解毒)効果が有り、回復食期間中にもデトックスを行う為です。
ただ、玄米のデメリットとしてはヌカや胚芽の部分に農薬が残りやすい為、出来る限り無農薬で栽培された玄米を摂る様にしましょう。
また、玄米はデトックス効果が高い反面、体のミネラルなども一緒に排出されてしまう恐れがあります。
一説に、昔の日本人が

もっとみる

生きた食べ物を食べよう

自然界にない化学合成されたものは私たちの健康の邪魔をします。その代表といえば、食品添加物。

様々な加工食品に使われていて、まんぜんと食べものを口にしてしまうと相当な量を取り込んでしまいます。

着色料や着香料、保存料のような添加物だけではなく、最近は本物の食べ物をひとつも使わずに化学合成して作られる「食べ物もどき」もよく目にします。白い粉を調合して食べ物ふうにするのです。

加工食品のほとんどは

もっとみる

SDGs朝会 第4回:食のみらい 振り返りレポート(7/28日開催)

7/28日(日)台風も去り、ぶじ第4回め:「食」をテーマに朝会を開催しました。
今回をやり終えた個人的な感想は、「日本の食ってどうなっちゃうの?!」という危機感満載のテーマでした。

●第1回:SDGsのみらい 振り返りレポート
●第2回:「移動のみらい」振り返りレポート
●第3回:「コミュニティのみらい」 振り返りレポート

過去分はレポート一覧からご覧ください。

■SDGsとは

●参考:外

もっとみる

知られざる酵素ドリンクの裏側

酵素ドリンクを飲まれる方はダイエットや健康維持の目的で飲まれる方が多いと思います。
健康に投資する意識も高い方は、なるべく良い物を体に取り入れたいですよね!
ですが、箱や瓶の裏面の成分表示を見ると必ずしも製造時に使われる原材料のみでは無いものも多く存在します。
ひとくちに酵素ドリンクと言っても各社から様々な物が発売されています。
消費者の方はどれを選んで良いか分からない方も多いでしょう。

そこで

もっとみる

7/22 10年ぶりのケンタッキーフライドチキン

今日の夕飯は息子とふたりなので、簡単にチーズオムレツにする予定だった。

しかし、用事をすませて帰る途中、なぜか
むしょうにケンタッキーのチキンが食べたくなったので、息子(21才)にLINEで聞いてみた。

「いいよ、10年ぶりくらいかも。」
という返事。

ということは、
私もそんなもんだろう。

久しぶりすぎて、注文の仕方がわからずとまどう。
カウンターのお兄さんに聞いたら、5ピース買うと、全

もっとみる