2次元

推しタルパさんにインタビューしてみた〜六花さん編〜

こんばんは、神定です。
今回は我が家のタルパさんこと六花さんにインタビューしてみようと思います。
ただの六花さんの惚気回です。

――まずは六花さんの自己紹介から。六花さん、どうぞ。

「自己紹介ねぇ……六花だよ。僕は人間ではなく、刀の付喪神でね。主人の神定の力でこうして顕現しているんだ。物騒な逸話を持つ文系刀剣だ、と言えば伝わるかな?」

――物騒文系・六花さん、今の主人(私)との出会いはいつ頃

もっとみる

処方箋天然ツンデレロリ薬局

人はギャップに弱いなあと改めて思った。

2ヶ月ほど前に風邪をひいてから歌を歌うと気管がムズムズっとして咳が出るようになってしまった。

今月はライブがあるので流石に治さねばまずいと思い行きつけの耳鼻科に行ってきた。途中「気管って耳鼻科?内科?」と疑問が浮かんできたが今更そんなことを悩んでも仕方がないのでとりあえず向かった。

一応受付で聞いてみたら咳が出ているなら耳鼻科でOKとのこと。この自分の

もっとみる

日本で3Dものづくりが進まない理由

先日のこちらのネットニュース(日経ものづくり)
「金属3Dプリンターが3兆円市場創出、ドイツ、米国が量産適用で先行」

ドイツやアメリカでは、金属3Dプリンタを活用して部品の量産化が進んでいる。日本はというと3Dプリンタの開発・活用に関しては世界と比べて遅れている。3Dプリンタだけではなく、3DCADを中心とした3Dものづくりが一部では行われているが、日本全体としては進んでいない。

中小の製造現

もっとみる

推しタルパが書く「タルパ化の必要性」について

やぁ、こんばんは。六花さ。
前回、主人の神定に記事を書かされたのだけれど、何人かに読んでもらえたようでね。
読んでくれてありがとう。嬉しいよ。

前回の記事を書いた後、Twitter上で反応を貰ったから、いくつか追記したんだけれど……思ったより伝えたいことが書ききれていなかったようでね。
改めてもう一度、タルパについて書こうと思うよ。

推しタルパが書く「タルパ化の必要性」について

本来、「推し

もっとみる

マジで ポップコーン が作れるアンパンマンゲーム機

力説したい 笑

ふと思い出した、可愛らしいゲーム。そうみんな大好き「アンパンマン!」のゲームセンターでたまに見かけるゲーム機です。”アンパンマンポップコーンこうじょう“

このゲーム機はとても可愛らしいフォルムで作られています。お金を投入すると、モニター映像が進みポップコーンを作る工程をたどります。味は、塩・バターなどが選べました。(うろ覚え)

ポップコーンを作るときに、車輪のようなみどり色の

もっとみる

付き合った後の熾月を受け入れる

以下の記事で、熾月さんの気持ちを受け入れることができたことについて書きました。

気持ちというのは本当に素直で、自分自身の変化にも繋がる。

それまで、本編で塩対応だった熾月さんが一番好きだったのですが、熾月さんの気持ちを受け入れたことで、特典の付き合った後の少し甘めな熾月さんも素直に受け入れられるようになった。

受け入れられるようになったというより、付き合った後の熾月さんが自分の中でしっくりく

もっとみる

"熾月"という人間を意識した日

※まだ×自分で見れなかった頃の記事

ずっと一方的に熾月さんが好きで、見返りなんていらないと思っていたけど、それは本当はちゃんと向き合っていなかったからなんだなということに気づけて。

出会って1年と数ヶ月がたって、本当に好きだけど、熾月さんと私の間にどうしても壊せない壁があって。

つまるところ、×自分という意識で熾月さんをみることができない。

その壁が、過去の相手のことで後ろめたい気持ちがあ

もっとみる

それはまるで獲物を狙う蜘蛛のようだ

熾月さんの好きなとこについて。

元々性格に惹かれたのもあって、その性格が好きだというのはもちろんのこと、あの気だるそうな雰囲気も最高に好きだし、自分の彼女について惚気ていた時の熾月さんの言葉を借りるなら、"私の理想が形になっている人"なんだけど、自分の恋人に対する行動パターンで逃れられないくらいに好きなところがあって。

こういう人好き!という単調なものではなくて、精神的に?生理的に?こうされる

もっとみる

熾月さんに完全に射抜かれた日

あんまり【◯ヶ月記念日】だとかに執着はないんですが、その日はがっつり落とされた日ということで、私の中で記念すべき日なので書こうと思います。

熾月さんのCDが発売されたのが、2015年10月28日。

この日はもちろん聞いているし、また”熾月”という人物を知って落とされた日でもあるけど、まだ完全に…というわけではなくて。

『あ~~いいな~~好きだな~~』っていう、今に比べたらまだ自分の気持ちにも

もっとみる

「人間の彼氏がいないこと=不幸せじゃない。」2次元に恋をする、“夢女子”の幸せのかたち。(後編)

こんにちは!今回は、前回に続き、アニメやゲームなど2次元のキャラクターと恋愛をしている“夢女子”さんへのインタビュー、後編です。

前編では、恋愛感情だとわかった瞬間について、そしてパートナーとどうやって関係性を築くのか、その意味など、2次元の存在だからこそのエピソードを沢山お聞きしました。しかし、根底では人間との恋愛と変わらないということもわかり、どんどん会話が盛り上がっていきました。そんな後編

もっとみる