3回目

前置きが長すぎる、個展の案内(最後まで読んでくれると嬉しいです)🙏

僕は本当に何も考えていない人間なんです

全く考えていないわけではないけれど、何を考えているのか自分でもよくわからないのです

思考がどんどん色んなところにジャンプしてしまいます

過去も現在も未来も関係無しです

みんなはきっと何かを考えしっかり地に足つけて生きているように見えます

僕は足をうんと伸ばせばたまに地面につま先が掠る程度です

かといって完全に離れてしまうのは怖い

ガスが抜けて浮

もっとみる

なんか違和感

こんばんは!今日のカーナビラジオに、なんと!!
佐藤栞里さんが来てくださったんです!超かわいい!超顔小さい!
超細い!超手足長い!超性格のよさがにじみ出ている!超ステキな女性!
あ、明日公開の映画「ペット2」のお知らせで出演して下さったんです♪

で、事前に質問したいことをディレクターの梅ちゃんに伝えて、
紙にまとめてくれたんですが…

何か…何か…違和感ありませんか??
何か変だな…と思ったら、

もっとみる

電車に揺られ思うこと

Shadow verseぐらいでブチ切れてる人ってジャグラーで1000ハマりとかしたら人殺めるレベルでキレるんじゃないかって思う。

後YouTubeのコメ欄にあった「‼️使う奴が面白いわけない」ってやつ。

偏見って偏った見方って書くわりに半数くらいあーわかるってなるんだよね。

最近聞いたのは磁石の下ネタ言う女ほどガード固い的なの、あれは的を得てます。

的は射るのか得るのかはっきりしてほしい

もっとみる

【平成といえば、3回死にかけたな私…あ、4回かも】~上野動物園に子パンダ誕生 極寒の夏夜~

病院から入院拒否をされ帰宅…

謎の発熱で、一度は入院の話が医師から出たにも関わらず、手術歴が原因で入院を拒否された私。

とりあえずの解熱剤を点滴し、帰宅を余儀なくされたのだが、治療の薬ももらえないまま、途方に暮れつつ布団に潜る。

そして…

「ただ熱を下げただけだから、これからまた、発熱するに違いない」

「だとしたら、どうしたら良いのだろう?」

「電車で2時間かかる、横浜の病院に朦朧とし

もっとみる

久しぶりに3回目のmgramをやってみた。

mgramという性格分析をご存知でしょうか?
先日たまたまTwitterで見かけたので、久々にやってみることにしました。

■1回目

■2回目

そして、今回3回目。
同じところはほぼそのままでしたが、やはり変化はありました。
ちなみに、今回はじめて有料版(1,980円)を利用してみています。
深層分析が受けられるのだそうで。

ここからは分析結果のスクショをバンバン貼っていきます。

以上です

もっとみる

お返しのチョコは、ほろ苦かった

最初と比べたらとっても近くなったから忘れていたけど、随分自分の生活のいろんな場所に出てくる人だった。少しだけ距離ができてから、改めて気づく。思い出の場所、共通の友人、自分の進路の話、どんな場面でも悪意なく出てくるのはそれだけ自分が背中を見てきたからで、今このタイミングでふと日常にたくさん出てくることを攻めたいような攻めることができないような存在だった。

もう、5年半になる。

憧れの人はどれだけ

もっとみる

ノーミュージックノーライフ。

どうも、ゆん。です。

昨日、この前買ったコートを着てお出掛けしてきました。

いやー、ほかほかしました(身も心も)。

お気に入りのものって、身につけてるだけでいい気分になりますよね。

ここ数日、大学の入学前の課題をやっております。

なかなか手こずってるんですよー。

本を読んで、自分の考えをまとめるタイプの課題なのですが、難しい!

レポートとかこういうのなんだろうなぁ、と思いながらやって

もっとみる

まさかの3回目。

初めて1つの映画を3回も見に行った。自分でもびっくり。

その映画は、「日々是好日」である。茶道と主人公の女性の人生を描いた映画だ。

この映画はほとんどコマーシャルもしていなかったので、私は全然存在も知らなかった。だけれど、ある日ふと本屋さんで本を探している時、この本を見つけた。

本の帯に映画化の文字と、黒木華と樹木希林の写真。それを見た時「この映画を見よう」となぜか固く思った。全然茶道にも興

もっとみる

19歳

小学生の時は、自分が高校生や大学生になるなんて幻だと思っていた。それでも時間が経つといつの間にか、100年時代と言われる中の5分の1が過ぎている。

大学に入学しても、車の免許が取れる年になっても、大人に近づいている気はしなかった。
しかし、”19歳” この年は自分の中で子どもから大人になった年、
というより子どもと大人の狭間にいる年でたくさんの実感があった気がする。

例えば、嫌いだった食べ

もっとみる

世界最先端の国は、考え方も最先端だった。

こんにちは。

先日、約10日間のニューヨーク旅行から帰ってきました。
今回は旅行を終えた感想を中心とした軽い振り返りをしたいと思う。

なぜ旅行先をニューヨークにしたのか。一つはそもそもアメリカに行った事がなかったから、もう一つは10代最後なんだし派手に行っちゃおう!という軽いノリでした。

街の中心部であるマンハッタンについた瞬間感じたのは活気が違う。特にタイムズ・スクエアは本当に人が

もっとみる