bio

『私のペンネームについて』

私のペンネームは『千屋 ゆう子(せんや ゆうこ)』。

『千屋』という苗字は、本名ではない。

よく「格好付けた苗字だね」と言われてしまうが、決して格好良いと思って付けた苗字でもない。

“千”という文字に惹かれることが多い人生で、『D.Gray−man』という漫画に出て来る『千年公伯爵』が好きだったり、聖書に出て来る『千年統治』という言葉も好き。

『せん』という暑苦しくも清々しくもない響きも良

もっとみる

BIO大豆粉で糖質OFF超簡単ブラウニーを作ってみた。

昨日のつぶやきで

BIOやVEGANなど

なんやら身体に良さそうなワードが

このベルリンには溢れているので

私もお菓子を買うのを辞めて

糖質OFFブラウニーを作ってみることにした。

作り方は以下のとおり。

材料  

BIO大豆粉 70g

100%ココア 50g

卵 1個

ベーキングパウダー 3g

粉飴 25g

BIOココナッツオイル 25g

プロテイン(バニラ味) 50

もっとみる

BIOとかVEGANとか。

おととい初めてベルリンでネイルをした。

日本人ネイリストさんにお願いしたんだけど

デザイン凄い気に入ってる🐾

その時にベルリンにきてどう〜〜?と

世間話していたんだけど、

彼女はこっちにきてBIOを意識的に買うことで

何と性格が穏やかになったと言っていた。

BIOとかVEGANとか日本にいる時には

ほぼほぼ興味がなかったんだけど

ベルリンにいるとそこら中で目にするし

なんだか

もっとみる

ドイツコスメはオーガニック、安い、質がいい:入浴剤編

※ 旧ブログ、Frontend Life in DEの過去記事。
※ 新ブログは Aiki x Developer(https://aiki-developer.com)へ。

どうもー

フリーランスのフロントエンドエンジニアの Arisa です。

週末はドイツで夏らしくバーベキューを楽しんできました (:

さてみなさん、ドイツのコスメシリーズ第三弾ですが、今回は入浴剤です。

Part1

もっとみる
ありがとうございます:) コードを書くスピードが倍になります^^

ドイツコスメはオーガニック、安い、質がいい:リップクリーム編

※ 旧ブログ、Frontend Life in DEの過去記事。
※ 新ブログは Aiki x Developer(https://aiki-developer.com)へ。

どうも、フリーランスのフロントエンドエンジニアの Arisaです。

さて、ドイツコスメの話題 Part 2 の記事ですが、ハンドクリーム編は Part 1 の記事に書いてますので、そちらもチェックしてみてください (:

もっとみる
ありがとうございます:) コードを書くスピードが倍になります^^

ドイツのコスメは、オーガニック、安い、質がいいの三拍子:ハンドクリーム編

※ 旧ブログ、Frontend Life in DEの過去記事。
※ 新ブログは Aiki x Developer(https://aiki-developer.com)へ。

こんにちは、フリーランスのフロントエンドエンジニアのArisaです。

さて、みなさんはドイツと言えば世界一種類が豊富なパンやシンデレラ城のモデルになった白鳥城、東と西を断絶していたベルリンの壁、Oktober Fest

もっとみる
ありがとうございます:) コードを書くスピードが倍になります^^

ファーマーズマーケットで見かけるあの袋

プラハのファーマーズマーケットでは、
プラスチック製品をできるだけゼロに近づけていこうという取り組みを良く見かけます。

その中で、最初に気になったのが、ビニール袋。

日本でも、レジ袋有料化やマイクロプラスチックの話が少しずつ話題に上っていますが、プラハでは袋は基本有料。

ほとんどみんなエコバックを持ち歩いています。

私は、軽くてかさばらないので、このあみあみのバッグがお気に入りです。

もっとみる

オーガニックマーケット in エストニア

フィンランドでの生活から、エストニアへ。

エストニアは、フィンランドのすぐ南にあり、船で2時間ほど。

首都はタリンTallinn。若者が集うTeliskiviという場所には、たくさんのグラフィックアートがあり、夜になるとそこら中のBarやレストランから、音楽や楽しそうな声がたくさん聞こえてくる、活気ある街。

エストニアってどこ?

そう、私も知りませんでした。調べてみると、世界最先端の「電子

もっとみる

Joensuuオーガニックショップへ、玄米を求めて。

Helsinkiから北へバスで6時間、およそ400km離れた場所にある、Joensuu(ヨエンスー)は、大きな大学が2つある都市。

たくさんの人が集まるメインの広場周辺には、ショッピングセンターや百貨店、大きなマーケットある。そこで見つけたオーガニックショップは、かなりのハイクオリティーだった◎

ECOteekki verkkokauppa

Iso Myyというショッピングモールの中で見つけ

もっとみる

オーガニックって何??

今、改めてドイツ発の講座で、オーガニックについて勉強しています。

オーガニックとは:人、動物、植物全てを幸せにする仕組み、プロセス

だと理解しています。

そして、オーガニックをオーガニックたらしめているのは、
「製品ができて、生活者に届くまでの規格、基準を満たす」こと。

その基準は、国ごとの公的なもの(日本だと、農林水産省の有機JAS)だったり、民間団体のものだったり。

例えば、日本で「

もっとみる