UFO

15
ノート

UFO同人誌について

自分がmixiに呼ばれて、Spファイルに参加した話はしたけれど、あのコミケの膨大な参加サークル(当然、評論・情報系も幅広い)の中でUFO系サークルはいくつあるのだろうか。

 実を言うとほぼ無い。Spファイル友の会ぐらいである。前にUFO系やっている人を教えてもらったが、雑誌に出ているネタそのもので、がっかりしてしまった。少しオリジナリティを出そう。

 Spファイルにポリシーのようなフレーズが書

もっとみる

同人誌の話は、どしどしSNSで話して欲しい。という話

私は、「Spファイル友の会」のメンバーとして、自分たちの出している「Spファイル」や「UFO手帖」の感想は、どんどんアップして欲しいと思っている。もちろん表紙の画像をアップする事も含めてだ。

 自分は中の文章の中の、そのまた一部だけで、表紙そのものには関わっていないが、原画を描かれたイラストレーターの方や、デザインを組まれた方がいて、それはメンバーとして「同志」だと思っている。

 いや、なぜこ

もっとみる

趣味はUFO

例えば、鉄道の雑誌って種類が多い。

 なぜあんなに数があるかと言うと、鉄道を趣味にしている人の捉え方が違うのだ。「旅行したい」、「撮りたい」、「模型にしたい」、「理想の交通としての議論がしたい」、「とにかくデータが欲しい」、「美しい写真を眺めたい」。自分の若い頃の思い出の鉄道に特化した雑誌もある。

 今ではだいぶ平均的になったけど、目的別に住み分けていた。住み分けていて、それぞれは別のタイプだ

もっとみる

明日はコミケ三日目

私の所属する「Spファイル友の会」は落選してしまったのですが、12日西ゆ21a「もののけ学会」さんに「UFO手帖2」を委託してもらえる事になりました。
また、我が親愛なる秋月さんの「さみしいUFO」も並びます。

「UFO手帖」、UFOは好き! だけどまあ宇宙人の乗り物ってんじゃないだろうなという人には楽しめると思います。
私は「乗り物とUFO」として幽霊飛行機色々、「UFOと漫画」としてドラえも

もっとみる

UFOとお化け

自分が子供の頃にはこんな事をいう人がいた。

「人工衛星の飛ぶ時代にお化けなんていない」

「人間が他の星に行こうとしている時代にお化けなんていない」

 でも多分それは違う。そんな時代には、

「人工衛星に化けたお化け」

とか

「他の星から来た人に化けたお化け」

 が現れるのである。

 お化けは死なない。

 天狗に誘拐された話と「宇宙人」に誘拐された話はどう違うのかと思う事がある。
 

もっとみる

UFOはオカルトか?

未確認飛行物体そのもののあるなし、又は「地球外生命体の宇宙船説」(ETH)に関する議論というのもあるのだが、おそらくそれより、UFO好きの間で意見の分かれる話がある。「UFOはオカルトか?」だ。

 全く知らない人からすると、「UFOってオカルトじゃないの? オカルト雑誌に載っているし」とか「UFO教みたいな人達もいるから、UFOはオカルトっぽい」という事になると思う。

 オカルトとは「隠された

もっとみる

懐疑派ではない

自分のここ20年くらいのUFO趣味の流れを考えてみたが、やはりそこには「子供の頃のあの話は何だったのか」というのが基礎にあると思う。
 他のブームと違ってUFOは解説本がやたら出て終わったものではない。

 あと、自分は「懐疑派」と呼ばれる事もあるのだが、未確認飛行物体そのものは懐疑しておらず、「コンタクティ支持派」と「墜落円盤支持派」を懐疑しているだけだと思う。

 よって、年末のテレビ番組で「

もっとみる

ネット接続以後

ウンモ星人GOGOは著作権の曖昧な画像を拾ってきたりしたのだが(今も説明無しで画像だけ載せてる人がいると思う)、何しろこれはどこのどんな事件の関連画像なのか判らなかったりした。もとの「素材」を配布している人もよく判らなかったりしたのだが(ヤバいだろと思うが、なぜかUFO画像は著作権に甘いので助かっていた)、手元にあったムー別冊世界UFO大百科なんかで判別して「これは何事件」とかキャプションつけたり

もっとみる

1990年代から

UFOとか超常現象について、自分は1990年代以降どうだったろうか。
 中村省三さんの「宇宙人の死体写真集」や「赤い国のエイリアン」は買っていた。たまに思い出したように「ムー」とか「ワンダーライフ」を立ち読みして、気に入ったら買っていた。あと「X-ZONE」という「集めてバインダーに」みたいな本も途中まで買っていた。

 その程度か。と思ったが、とんでもない物を思い出した。竹書房から出て、シリーズ

もっとみる

いいえ、アズテックです

UFOに関して、肯定、否定問わず、よく知らない人に勘違いされている部分がある。昔はそんなこと無かったのだが。

 それは、(前置きとして判らない飛ぶものの話があって)「ロズウェル事件」が起きて、「グレイ」が発見され、その議論が延々続いているというものである。

 そんなバカな。と思った人はある程度UFOに詳しいか、記憶がしっかりした人である。

 いやいや、実は私の知り合いにも、私と同年代(197

もっとみる