大好きなもの

12
ノート

私たちの夏のご褒美

気分が良いと飲みたくなるものがある。
私が唯一おいしく飲めるお酒、梅酒だ。

ビールほど苦くなく、カクテルほど甘すぎず、いつでもさっぱり飲める梅酒。
ロックでチビチビと少しずつ味わって、茹でだこのように顔や首を真っ赤にさせながらポヤポヤと時を過ごすのが好きだったり。
でもなにより好きなのは子どものころの夏の思い出をちょっぴり味わえるから。なのかもしれない。

子どものころ節約ブームだった我が家

もっとみる
ありがとうございます!
13

くつ底に隠されたストーリー

お休みの日晴れていると、くつを洗いたくなる。
履き始めてもうすぐ3年を迎える真っ白なジャックパーセル。
大切に履いているくつだ。

私が定期的に洗って大切にするようになったくつはこのジャックパーセルが初めてだった。
当時の私が初めて購入した少しイイくつだったからだった。

大学生だった私は、アルバイト代のほとんどが語学研修や長期海外旅行、車校のための貯金に消え、くつや服にお金をかけれなかった。

もっとみる
ありがとうございます!またいつでも読みにいらっしゃってくださいね!
18

ちょっとそこまでお散歩しに

私はお散歩が大好き。
今までも何度もお散歩についてnoteを書こうとしてきたけれど、どれも下書きどまりだったので、今日は先日図書館までお散歩したお話を。
その他のお散歩のお話はまた今度のお楽しみに。
それではお散歩物語スタートです。

今朝も暑くて暑くて溶けそうな朝だった。
今年の暑さは異常だ。
もう夏みたいだ。

私は2週間に1回は図書館へ行く。
児童文学が好きで、noteでも紹介したこそあど

もっとみる
あなたのスキ受けとりました!ありがとうございます!
13

なんでもない日のご褒美

早番シフトだったので早く帰れる日だった。
明日はお休みだ。
今回の連勤も無事に終わった。 

 

今のお仕事は一日中立ちっぱなしのせいか、4連勤以上するとかなりからだにこたえるようになった。
朝起きるのがつらくなるし、休憩中に気づいたら寝てしまっていて、気持ちがネガティブ寄りになる。
前のお仕事では出張があっても移動は車で座っていたため、6連勤、7連勤があってもからだがきついということはなかっ

もっとみる
ありがとうございます!
9

出来立てのカヌレを想うタリ活

年末年始ダイヤの影響でちょうどいい時間のバスがなかったため、出勤の40分前に天神に着いてしまった。
お店に出勤してしまうと椅子がないので、どこかに座って出勤までゆっくりしたい。
そこで今日はタリーズに行ってみた。
月が変わったからカードが使える。
マク活ならぬタリ活を今朝はすることにした。

タリーズはコーヒーチェーン店の中では特に好き。

スタバは緊張するけど、タリーズは居心地がいい。
程よ

もっとみる
あなたのスキ受けとりました!ありがとうございます!
5

これでいいの、これがいいの

部屋の片隅に黒いベースケースが立てかけられている。
黒いケースには白いほこりがうっすら積もっていて、誰にも触れられず、ただじっと壁に寄りかかっている。
この子に触れなくなってもう半年になる。

ケースの中にはもちろんベースが入っている。
私が一目惚れして買った、深い茶色の木目が綺麗なベースだ。
身長も手も小さい私は、少し小さめの大きさというところにも惹かれた。
ベースを形づくる曲線はとてもなめら

もっとみる
ありがとうございます!またいつでも遊びに来てくださいね!
11

もくもくの湯気はかわいい飲みどきの合図

最近コーヒーアレルギーの予備軍だと言われたので、マックでホットティーを頼んでみました。
マックでは圧倒的にカフェラテ派なのですが、珍しくホットティーです。

ホットティーを頼むと、お湯の入ったカップと、袋に入ったLiptonのティーバッグがトレイに乗って出てきます。
カップに自分でティーバッグを入れて約3分ほど蒸らしたらホットティーのできあがりというしくみです。

ティーバッグの袋をあけると紅

もっとみる
あなたのスキ受けとりました!ありがとうございます!
12

noteからはじまる嬉しいこと

noteを始めてから嬉しいことがたくさんありました。

友達が私のnoteを読んで感動した、素敵だね、考え方が変わったよと言ってくれることが何度もありました。

noteのアカウントを作ってくれた友達もいました。

ツイッターからは大学時代の友達やサークルの後輩ちゃんが読みにきてくれて、いいねやコメントをしてくれました。

インスタグラムからは私の直接のお友達ではない、フォロワーの方から、素

もっとみる
ありがとうございます!またいつでも遊びに来てくださいね!
24

思い出いっぱいのパン屋さん

大好きなものって素敵だと思う。
考えるだけでも心がウキウキするし、小さな幸せをくれる。
私は気分が上がらないときは特に、大好きなものたちについて考えることにしている。
今夜も私の大好きなものについて1つお話してぐっすり眠りにつきたいな、そんな気分だ。

家からバスで15分ほどのところに小さなパン屋さんがある。
このパン屋さんが私は大好きだ。
”パン”ももちろん好きだけれど、この”パン屋さん”には素

もっとみる
ありがとうございます!またいつでも遊びに来てくださいね!
15

いくつになってもかわいいままで

近所に思わず目で追ってしまうようなおしゃれなおじいちゃんがいる。
イギリスの紳士を連想させるようなスタイルが多くて、服はもちろん、帽子や靴、バッグなどの小物1つ1つにも品があっておしゃれだ。
椅子に座ってズボンの裾が少し上がったときに見えた靴下がブルーだったときには感動した。
このおじいちゃんは座ったときに見える靴下のことまで計算してコーディネートしてるのか!!!って具合に。

このおじいちゃん

もっとみる
ありがとうございます!またいつでも読みにいらっしゃってくださいね!
10