お泊り

小田原城がリニューアルしていたはなし

義妹が昨日から2泊の予定で泊まりに来ており、主人が昨日は仕事で不在だったため義妹と2人で日帰り小田原旅に行ってきました。

開店30分前には並び始めないと入れない海鮮のお店でランチして、

小田原城に行ったらイベントをやっていたのでステージや屋台を見て回って、

小田原城天守閣に行き、

子ども遊園地で汽車に乗り、

忍者館で遊んで、

山安の干物買って帰ってきた。そんな行程。

小田原城がリニュ

もっとみる

「羨ましい」!!ほんとに?

どうも、たけのこ(@sumikkoniblog)です、
最近はいい感じにnoteを更新しています。
日本一周している人を泊めたり、
妻のマネージャーもしているのでお時間ありましたら、他のnoteも是非。

泊めた人の秘話を書いたnote、置いときますね。

最近ふと思ったこと。

「仕組み」が作られる瞬間や、
「経過」を見ることができる環境ってとっても
楽しいんです。
楽しいんです、その場に居れる

もっとみる
なんて良い方なんだ、、、
18

8月21日 【名古屋に来た目的】

8月21日  たけのこ、名矢さんを迎えに行く。

車で名古屋に5181310503732114521223。
あ、数字は、名矢さんを迎えに行く。です、、、
たまねぎが目に染みて、、、、😭

名矢さんが大阪で迷子になり、
到着時間が一時間ちょい遅くなりました。
ですがお風呂に入りたかったのでちょうど良かったです。
ありがとう、大阪梅田の道。

お風呂から上がり、素早く髪を乾かす。
正直言うと、夏の

もっとみる
そのボタン、愛が詰まってます。
25

女子大生マジシャン日記

KとMが整骨院に2人泊まりに来ている。

昔、お金持ちの友達の家に泊まりにいった時にすごいおもてなしをされた。私もそれを真似してもてなしてみた。あと、その子のお母さんに「どうしてこんなに家が綺麗なんですか?」と尋ねたら、「家を綺麗にしたいなら人を呼びなさい。、そうすれば掃除するでしょう?」と言われたのを思い出した。たまには人を呼ぶのもいいな。

                         

もっとみる

疲れたときは日記を書くよ。週末のことなど。

ここのところなんだか少し疲れている。
夏休みだから、というわけではなくて(もちろんそれも大いにあるけど)、なんだか思考がざわざわしている。
あっちに行ったりこっちに行ったり、こっちでずぶずぶ深みにはまったり、そっちでずぶずぶ深みにはまったりして、落ち着かない。
落ち着かないから気持ちに余裕もなくなるし、気持ちに余裕がないから子どもたちにも些細なことでとげとげしてしまう。
これはよくない。

no

もっとみる
この世で一番好きな男の人はイタキスの入江くんです。
72

ひとにやさしく。

昨晩は"特別な人"と飲酒していたが早めに切り上げ、"いつもの人"と飲み直した。

話題の気軽さ、共感性、物事の価値観。やっぱりこの人と会うのが何よりも楽だし害がないしで最高だと思っていたら終電を逃した。私の家の最寄りは5駅先だし、彼は次の日も仕事だ。

私が酔い過ぎていたのもあったので、急遽その人の実家に泊めてもらうことにした。飲み過ぎて気持ち悪いし寝付くための薬が無いしでしばらく苦しんだ後、2時

もっとみる

幸せだったんだな

7月1日
親友の家で目覚めた朝。

お昼からの勤務である彼女と一緒にゆっくり起き、朝食とコーヒーをご馳走になる。
誰かと一緒に食べる、久しぶりの朝ごはん。自分がいかに幸せ者か、改めて感じた。

しばらくまったりした後身支度を整え、彼女は職場へ、私は自宅へと足を向ける。実に48時間ぶりの帰宅だ。まぁまったく景色は変わってないんだけど。
しばらくのんびりした後、夜は渋谷へ向かった。

待ち合わせていた

もっとみる
よろしければフォローおねがいします!
8

長く充実した日

6月30日
朝4時。
まだ仄暗い窓の外、『働かねば』という強い意志だけで体を起こし、自宅から今日の現場への始発がない私を気遣って一晩泊めてくれた同期の家を出る。

今日は某スタジアムでマラソンイベントのスタッフをする。
朝は早いし、初めて行く現場だし、不安だらけだった。しかし、同いスタッフには同期の作家が2人、養成所時代の後輩作家が2人いたので少しホッとした。『知った顔の人がいる』という安心感は、

もっとみる
よろしければフォローおねがいします!
10

猛スピードで夜は来る

6月29日
昼過ぎ、同期の中でも特に仲が良い芸人さんが単独ライブを開催するということで、渋谷へ足を運んだ。

満席の会場、大きな拍手と笑い声、すべてが最高のライブだった。
この雨の中こんなに温かいお客様を集めた彼を心から尊敬した。

さて、明日は朝5時半過ぎに飛田給にいないといけない。
しかし、今自分の住んでいる家からでは始発でも間に合わず、新宿かどこかのネカフェで夜を過ごす覚悟でいた。
すると、

もっとみる
スキありがとうございます!皆様のスキが書くエネルギー!
5

男性器のある私と男とベッドの中で

彼のキスに答えるように私は口を開き舌を絡ませる。相手の唾液に薄い甘みを感じ、舌が滑る感覚が気持ち良い。

この人は私を女だと思い口説いてきた。
女だと思い食事を奢り、女だと思い手を握ってきた。
そしてニューハーフだと分かった上で私に今、キスをしていて、ニューハーフだと分かった上でうちに泊まってる。
不思議だ。

ベッドの中では彼に上から私の身体が重なるように身を寄せられていて、私の腰骨あたりにはズ

もっとみる