虚実日記その2

7月1日
バイトの帰り道。
家の近所からきんぴらごぼうが香ってくる。
家庭が鼻に宿る。近所から漂う香りとして
きんぴらごぼうって大正解○

7月2日
猫がいた。近づいた。逃げられた。
そうだった。
おれは猫とうまく触れ合えるほど大人じゃない。

7月3日
Yahoo!ニュース欄に気になる見出し。

「朝バナナやめる人続出
春日の減量法がすごい!」

「サラダチキンやめる人続出
春日の減量法

もっとみる

下北沢のラスベガス

今日は電車で下北沢を通った。
電車の中から見えた
ゲームセンター ラスベガス
という看板に笑ってしまた。

ラスベガスてー!!!!!!!

それにしても、私は佐賀出身なのでいまだに東京という街にワクワクしている。

ずっと心が踊ってる。

渋谷でタピオカ欲を満たした一日。
タピオカ飲んだから今日はたんまり半身浴しなきゃな。

そんなことよりも季節の変わり目で風邪の引き始めのような感覚です。
元気に

もっとみる

安らぎのもたらすもの

こんばんは。
夕暮れ時の穏やかな天気。今日も終わりが近づく。

お昼過ぎ頃から、ちょっと頭痛に襲われた。ご飯を食べて、ゆっくり休んでいたら突然の頭痛で。。小一時間、横になって眠っているような起きてるような感覚を味わっていた。目覚めて、動き出してからも頭痛は変わらず、薬を飲んで今は少し落ち着いてきたと思う。

雨の日も頭痛を感じて、強い日差しの日も頭痛を感じることがある。その発生条件は今だにはっきり

もっとみる

22時。

22時。

片手にカメラとGUの袋。

1人満員電車とまでは行かない空間の中、家に向かってる。

私は電車が通り過ぎる音が嫌い。

でも電車が通り過ぎるときの風は好き。

各駅しか止まらない停車駅。

いろんな電車がガタガタと騒音を鳴らし、

夏の夜に通り過ぎる涼しい風。

その風は季節によって変わる。

冬だと肌寒さを更に感じさせる。

その風が体に吹かれる度、何かに呼ばれる気がするのは私の気の

もっとみる

肉とバナナ

例えばスキした記事、とかも振り返るといろいろあって、最近スキした記事なら、タイトル見ればああ、こんなこと言ってたやつだなとだいたいのところが思い出せるが、ちょっとばかり前になってくると、なんだこれ、こんなのスキしていたんだーっそうだったーっ、と忘れてて、なにがアカンのかわからないけどアカンわという気分になる。

そしてもっと悪いのは自分の書いた事を忘れてしまうこと。流れていくのは、外側の情報だけで

もっとみる

虚実日記

6月1日
壁にはよく羽が生える。
バイト帰り。いつもの通り道、住宅の壁に大きな羽が描かれていた。見過ごしていなければ朝は無かったであろう今日生えたての羽。壁羽映える。羽があるだけで景色は随分と壮観になる。写真だって撮りたくなる。しかし見るたび、いつかそこから飛び立ってはしまわないかと心配になるのだった。

6月2日
長靴を履いた。雨が降っていたから。
なのに足首から上はびしょびしょだ。
長靴って

もっとみる

今日はゆっくり…。

タロットを1枚引いてみたが、もう少し考えてから書きたい。なので今日は雑記のみ。

いつも掃除できないところを綺麗にしたり、仕事で履く靴を磨いたり、夏のサンダルをしまう為に洗ったりそんな一日。

今日もまだまだ暑かったけど確実に季節は変わりつつあるので少しずつ準備していきたい。

女子高生炎上

女子高生がバイトして貯めたお金で免許取って、中古とはいえ車まで買う、という大きなことをしたのに炎上する悲しい事態がTwitterで話題になってます。

2言にまとめて見てみると改めてその子の偉さが分かりますね。
その子の爪の垢を煎じて飲みたいです(変態)

僕が高校生のころは月1のおこづかいで小説かマンガかゲームを買うか、たまに映画観るくらいしかしなかったので。

僕の人生で1番大きな買い物は大学

もっとみる

andymoriと青春

AWAでandymoriが公開されていたので、
聴きながら歩いて帰った。
大学時代のことが鮮明に思い浮かんだ。
STUDIO COAST で頭真っ白にしてタオルなくしてぎゅうぎゅうになって前の方で聴いたこと。
ギターが描かれた安っぽい真っ赤なTシャツを着たこと。
クラブナイトとジントニックが最高に似合う女性になりたかったこと。
だから、AWAはやめられない。
愛してやまない音楽を、ずっと純粋に追

もっとみる