ちあきろく

ぼんやりの前に「夏物語/川上未映子」を読んで

わたしはもしかしたら、いま、ぼんやりしはじめているかもしれない。(妊娠9ヶ月目だ)
川上未映子さんの「夏物語」を読み終わる。

芥川賞をとった「乳と卵」の続編で、
第一部は大阪に住んでいる緑子(12)とその母の巻子(39)が、その妹で小説家を目指して上京している夏子(30)を訪ねて、東京で3人で過ごす3日間のこと。 (乳と卵と同じ3日間)

第二部(2016年夏〜2019年夏)では、その8年後の

もっとみる

0825/ええいままよ、で母になれるのか

まだまだ、まって、もうすこし。
全然お母さんになる準備ができていない。迎える物理的な準備もまだ終わってない。だからお願い、ゆっくり大きくなってほしい。

なんて、切実に願ってしまっている。

そのせいか、準備が進まない。
何も整っていない。

私の中に、不安がある。会いたい気持ちはもちろんある。でも会ってしまったら最後、もう、ひとりには戻れない。(なんならお腹にいる時点でもう戻れやしない、の

もっとみる

0824/ひまわりとスコール

「会いたい人リスト」は順調に進んでいる。今日は毎年夏になると旅行に行っていた女友達2人と、1時間半以内でいける日帰りドライブ旅(何かあっても病院に帰ってこれる距離設定で無理ない計画をしてくれた友人に感謝…)に出かけた。

牛久大仏の胎内に入って、筑波山の神社にお参りして、ひまわり畑にいくというコース。

ひまわり畑に向かう途中でスコール。とてもひさしぶりに屋根の下で雨宿りをして、なんだか新鮮だっ

もっとみる

0823/最終日の最終日のようで(うぇるかむべいびー)

本日ついに会社のチームからの送別会、いや産休壮行会?が終わってしまって、さみしい。会社の人たちと会えるオフィシャルな約束がこれで終わってしまった、ということが、想像していた以上に、とてもさみしい。(今までは23日にまた会えるもんな、と思っていたから大丈夫だったのかもしれない)

産休に入り3週間経ったけれど、みんなあまり変わらない感じがして、でも毎日一緒におんなじメンバーで働くことはたぶんもうな

もっとみる

0822/くるしまぎれ

なんだかぼんやりしていて、私がからっぽ。

1日の過ごし方がどんどん下手になっていく。とにかく今日1日生きていることを記録しようと苦し紛れに言葉をただ投げているけれど、なんか違う。(投げやりな言葉は軽くどこにも引っかからない)せめて心の中でいろんなものがぐるぐるしていたらいいのに、それすらもなんだかぼんやりとしていて、からっぽ。胎動の動きを手のひらで確認するのが楽しいな、くらいのぼんやり具合である

もっとみる

0822/コインランドリーと視線、あとは夫のダイエット本について

帰省中、洗濯機に放り込まれていた夫の大量の服を洗ってあげなきゃな…と思いつつ、ここ数日の消えない変な時間帯の「雨マーク」と夕立によって洗濯を干すタイミングを逃し続ける。(あるいは洗濯しない口実を得る)

昨晩帰ってこれた夫に「服がないよぅ…」と呟かれ流石に可哀想となった本日、朝から動けたらよかったのだが、夫を見送りうたた寝したら昼に(また寝すぎてしまった)。これから干すのもなあ、また夕方雨みたい

もっとみる

0821/巣作り本能を信じてる

「ママ、ママは、お母さんになるんだから、色々言われるけれど、そうだな、今は、本当は、ちゃんとお洒落をしてデートがしたい」と、昨晩何を思ってかメモしてねむる。また夫は帰れなくなってしまった夜だった。心配である。夏なんてさっさと終わってしまえとどこかで思いつつ、秋になったら「いよいよ」なのでもうすこしかみしめたいような気もする、夏。

準備しなくちゃ準備しなくちゃ。
妊婦には「巣作り本能」があるらしい

もっとみる

0820/ただいまのすきま

脇腹あたりに中の人の足?があることが多いようで、横向きにごろんと寝転がると突然ベッドとの間でばたばたばた、もしくはぐにゅぐにゅと動き出すのでびっくりする。「うああ、ごめんごめん」となるものの、仰向けで眠るのもなかなか厳しくなってきたので、困ったものだなあ。足はさまると痛いのだろうか…。さて、どうやって寝たらよいものか。

お腹の中の人との共存生活もあと2ヶ月を切ったけれど、なんなら1ヶ月後には

もっとみる

0819/5人家族だった夏のこと

東京に帰ってきた。いつの間にか東京が帰ってくる場所になっていることに(あるいはそう思い込めることに)毎回不思議な気持ちになるけれど、やさしくない人混みに、すこし、ほっとする。今夜は夫帰ってこれるといいな、会いたいな。きっと疲れ果てているだろうけれど、できたら隣で寝たい。

子供の頃(多分小学校4年生くらいまで)家族で川の字になって寝ていた。私は隣のベッド寝る父の布団が好きで、いつもこっそり身体の一

もっとみる

0817/挑戦的な胎動

いよいよ9ヶ月に入って、いわゆる「胎動が強すぎて痛い」を実感し始める。実家に帰ってきたばかりの時はいろんな声がして驚いて緊張していたのかそこまでハッスルしなかったが、最近はリラックスしてきたのかおそらく足をぎゅーっと伸ばしてお腹につっぱり棒のようにしたりしている。痛い。(まだ足の裏の形がくっきりみえる、までには至らないが)ぐにゅぐにゅ動いている様が視覚的にもわかるレベルとなってきた。エイリアンみた

もっとみる