アカデミア

おはようございます、Frankです。《2020年度通学生対象|Frankと学ぶ実践ビジネス英語☆アカデミア資格講座》ECC外語学院阪急グランドビル梅田校のホームページにて公開中です♪ http://frankyoshida.com/experts-at-practicalenglish/?p=18073

こんばんは、Frankです。《2020年度|Frankと学ぶ実践ビジネス英語/アカデミア資格コース》のシラバスをアップしました。クラス選定の参考に――:http://frankyoshida.com/experts-at-practicalenglish/?p=18073

自己紹介 世の中の不条理に物申す!!

日本在住日本人

アメリカに住んで電池の仕事したことあります。

工学博士です。

論文はそこそこ書いてます。

産業への応用を見越した観点で研究を行っています。

ビジネスチャンスがあればすぐに起業してやる!

アメリカでの勤務経験から日本の研究開発のスピードと投資の違いに焦燥感を覚えています。

世の中の次世代型蓄電池と学術界に関する不条理に物申す!!

賛同者求!!

UKの大学で試験を採点するということ

イギリスの大学で教鞭をとるようになって早2年目。

夏の追試の採点を頼まれて、A4の3ページほどの小論文に目を通す。追試で落第にするのは心苦しいけど、合格ラインの40点を大きく下回って25点しかあげられなかった。この子はこの授業にかけた時間と労力を卒業のための単位につなげられなかった。残念だけどまた来年。イギリスの大学は完全に実力主義の立場しかとらないので採点者として一切の妥協はできない。

試験

もっとみる

身体性は無視できない。ソフト面での貧困院生の窮状〜物資・芸術支援も大歓迎。

来月修論が終わったら秋からまさかのプー太郎になることが決定したmkepaです。何だか某団体の発起人になってしまいました。集まってきた院生たちが有能ですごいです。皆苦境のなか才覚を発揮していて感銘を受けています。 新しい賛同者、院生の参加者も常時受け付けていますので、どうぞお気軽に連絡下さい。

その団体主催で、秋〜冬に「2019年時点での日本の若手研究者(特に院生)の直面する問題レビュー」を趣旨と

もっとみる

やっぱり始まってますよね、相互雇用

気になる記事があったのでシェアします。

記事の冒頭部分はこんな感じで始まります。

世界的な開発競争が激しさを増すなか、企業が大学の知見を活用しようと 連携を一段と深め始めた。ダイキン工業やアステラス製薬は今秋にも、
教授や准教授らを大学に籍を残したまま雇用し、自社の研究に参加してもらう。互いが一つの目標に向けて協力し成果を出すことを目指す。

なかなか良い流れだなぁと思います。
ただ、その背景

もっとみる
よければシェアもお願いします!
13

スペインでのPhDってどんな感じ?

私は今バルセロナの人口学センターでPhD課程をしております。社会科学系において,アメリカ以外でPhDを取っている人がなかなかいないことから,なんでスペインでPhDなの?とかヨーロッパでのPhDってどんな感じ?と聞かれることが多々あり,機を見てスペインでのPhD事情についてシェアしたいなぁと思っていました。やっとPhD最終年度に入り,少し余裕が出てきたために,少しづつ時間を見て色々日本語で書いていこ

もっとみる

Bostonのバイオエコシステム事情の最新情報をサクッと入手できちゃうサイトまとめ

こんにちは、 #橋渡し人 ことShihoです。

今回は、ライフサイエンスの聖地であるBostonで、なぜ創薬のイノベーションが多く起こっているのか?という内容について掘り下げていきたいと思います。

この記事を読まれている皆さんは、エコシステムという単語をすでにご存知だと思います。もともとビジネスで使われていたバズワードですが、まさにボストンは製薬会社・VC・アカデミアが程よい密度で共生している

もっとみる

のれん会アカデミア!? そして、高知の文化振興についての話題

Photo by taichi nishida "四万十川 (高知県)" (CC BY-NC-ND 2.0)

毎週水曜の早朝(7〜8時)に行っている、文化雑談会「トーキョーアーツのれん会」の話題を共有するnoteです。
前回は、渋谷のカフェ PUBLIC HOUSE渋谷で行いました。
※今後の予定やおすすめ書籍の案内は最下部にあります。
今回は、高知からも参加者が来ましたよ!

◎のれん会アカデ

もっとみる
次も頑張って書きます!また来てくださいね!

はじめて参議院議員会館に入った

どうも。若手研究者が直面する貧困と性差別、その二つの問題をどうにか直そうとしているmkepaです。修士課程の学生です。数学をやってます。マスターの学籍はフランスにありますが、博士からは日本に戻ります。その後は知りません。ここ一年は貧しくてクレジットカードの分割払いでなんとか凌いでいますが、この前通勤定期(半年88000円)を買ったら、分割払いすら支払いが追い付かなくなってきました。生活が苦しくて、

もっとみる