DC映画『ジョーカー』観て感じた「ここ好き」ポイント

ジョーカーとは、アメリカンコミックスのヒーロー「バットマン」に出てくる悪役でバットマンの宿敵。
 映画ジョーカーは、そのバットマンの宿敵であるジョーカーという存在が『生まれる過程(アメコミでは、オリジンと呼ばれる)』をがっつり描いた映画になっています。

 映画を見ていて「ここ好き」と思ったポイント

・演出、ストーリー、曲が芸術のように美しい。
・ひたすら悲しくて辛くて重い。
・これぞまさにジョ

もっとみる

ダークナイトの感想/あの船のシーン泣く

先週テレビ放映されてたんだけど、半分ぐらいしか観れてなくて、その状態で「 ダークナイト ライジング」観て、で、やっと昨日「ビギンズ」観た。後半から観始めたから誰が誰だかわからなくて ひたすらジョーカーに萌えてたけど、やっとスッキリした。今作はやっぱりヒースのジョーカーに集約されてるよね。もうほんとすごい。このときのヒース28歳なんだよね。28歳であれだけの迫力と存在感を出せるなんて、素晴らしすぎて

もっとみる
スキ嬉しいです!また来てくださいね!

【厳重警告】 映画『ジョーカー』に「共感」してはならない

【『ジョーカー』/トッド・フィリップス監督】

まもなく幕を閉じようとしている2010年代。

この混沌のディケイドを席巻したのは、「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」「ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)」という2つの超大作シリーズであった。

しかし、たった1本の映画が、それら全ての衝撃を超越しようとしている。

世紀の問題作。

2010年代の最後に、この世界に生まれ落ちてしまっ

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
38

バットマン ビギンズの感想/お坊ちゃまに尽くす執事萌え

先週テレビで放映してた「ダークナイト」を半分ぐらい観て、それからネトフリで「ダークナイト ライジング」を観て、で、ビギンズ観たいな~と思って。ちょっと観る順番が適当になったけど。

ビギンズはね、初回観たとき渡辺謙さんのチョイ役にすっごいびっくりしたから、そこだけめっちゃ覚えてた。変な言語おもしろいよね、あれなんだろ。当時のニュースかなんかで、確か渡辺さんが適当に作り出したオリジナル言語だって読ん

もっとみる
スキ嬉しいです!また来てくださいね!
1

【映画レビュー】今年最大の話題作「ジョーカー」をみてまいりました

(このレビューではネタバレを含んでおります、注意してお読みください)

ついに!!!!あのジョーカーを観てまいりました!!!

結論からいえば・・・・・傑作でございます!

本題に入る前に・・・。

ベネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得した本作、何とアメリカではあまりの危険さのあまり検問までひかれているそうだ。

なんでもダークナイトライジング公開時に劇場でとんでもない阿呆が暴れまくったとか否かとか

もっとみる
15

(6)「ジョーカー」金獅子賞受賞記念! 本当は超絶面白い「バットマンvsスーパーマン」 レックス・ルーサー邸のパーティー

今回はスーパーマン、バットマン、そしてレックス・ルーサー、ワンダーウーマンが初めて顔合わせするパーティーの場面です。

これまでの記事はこちら。

※ 「」で表記されるのは「BvS(アルティメット版)」の字幕。()は英語原文。〈〉は筆者が原文を直訳したもの。

1:パーティー会場入り口

◎レックスの自宅で行われる、図書協会の寄付金集めのパーティー。ブルースが高級車から降りると、記者たちが彼を取り

もっとみる
ごっつぁんです!
4

『ザ・ボーイズ』と『タイバニ』:オジ&デス対談第5弾 Vol.3

「ぬいぐるみと人間が対談形式で映画について語るシリーズ第5弾」最終回は『ザ・ボーイズ』とタイバニに共通する点などを中心に話し始めたものの、例によって、ヒーロー映画に限らない映像表現のあり方やエンタメ業界の自浄についてなど語りたいことは尽きないのであった。

「何が正義なのか」を決めるのは誰なのか

オジサン 『ザ・ボーイズ』とタイバニをクロスオーバーさせて語りたいと思ってたんですけど、なんか難しい

もっとみる
Danke sehr!(ケロωケロ)☆
4

(5)「ジョーカー」金獅子賞受賞記念! 本当は超絶面白い「バットマン vs スーパーマン」レックス・ルーサーのストーリーライン①

今回はレックス・ルーサーのストーリーラインを解説する。
レックス役を演じたジェシー・アイゼンバーグもラジー賞を受賞してしまったが、個人的には大好きだ。芝居の方向性がジョーカーとややカブっているが、ジョーカーと違い、レックスの言葉は突飛なようで非常に論理的で全て筋が通っている。サブテキストを多く含み、また後の展開を示唆する台詞も多い。早口なために字幕に反映されなかった部分が多いので、エスプリの効いた

もっとみる
ありがトゥース!
3

(4)「ジョーカー」公開記念! 本当は超絶面白い「バットマン vs スーパーマン」バットマンのストーリーライン①

今回はバットマンのストーリーライン①です。

これまでの記事一覧↓

1:両親の死

ブルース・ウェインの子供時代。両親は彼の目の前で強盗に射殺される。
父トーマスは死の間際、妻の名前を呼ぶ。

トーマス「マーサ……」

両親の死を受け入れられないブルースは、森の中を無我夢中に走り回り、古い井戸に落ちてしまう。暗闇の中で目を凝らすと、コウモリの群れがわっと飛び立ち、彼の体を包み込む。

☆キーワー

もっとみる
どすこい
3

(3)「ジョーカー」金獅子賞受賞記念! 本当は超絶面白い「バットマン vssスーパーマン」 スーパーマンのストーリーライン①

今回はスーパーマン(クラーク)のストーリーライン解説その①です。

序盤のナイロミのシーンは劇場版ではカットされた部分も多いが、後の展開を示唆する台詞が多いだけでなく、本作でスーパーマンに課せられたテーマを提示しているため、丁寧に読み解いていきたい。

※ 「」で表記されるのは「BvS(アルティメット版)」の字幕。()は英語原文。〈〉は筆者が原文を直訳したもの。

前回までの記事↓

1:アフリカ

もっとみる
ありがトゥース!
6