怒りのコンテンツが溢れる世界で、自らの感情と論理を捉えてみる

SNSでは怒りのコンテンツが共感を呼び、話題をさらっている。時に左右されたり、時に得るものがないな、と思う。タイムラインに接していると、どこか、感情と論理が一体の情理となって、無理矢理に流し込まれるような感覚になる。

それだけで、自分と直接関係のないコンテンツの消費に加担しているようで、どうなんだろう?と考えている。SNSのように、個人で仕組みを変えることはできないし、ひとつは“距離を置く”とい

もっとみる

コミュニケーションで勝とうとする心理

勝とうとしてしまう時の心理

コミュニケーションにおいて人に勝とうとするが第一になる人間は一定数多いけれど、その前提として「負けることで自分が無能になる」ということが挙げられるからだ。

人と議論が割れた時に「勝ち負け、自分の意見を通すため」という軸に傾くと、その時点で「お互いの意見のうち片方は崩れる、論破する」という前提になってしまうから、相手を受け入れるという心を無くしてしまう。

恋人同士の

もっとみる

アンガーマネジメントから考え始めて

アンガーマネジメントが少し前ネット上で話題になっており、新書でもアンガーマネジメントという題名の本が出ていたりしていました。

当時はセルフコントロールは無理のない程度にならなくてはならないものだろうくらいに思っていました。自制心といった言葉は前からあります。怒りだけではないが感情のコントロールは自分でやらないとできないと思います。もちろん、ときに周りに助けてもらうことはあります。

アンガーマネ

もっとみる

怒りという感情の使い所

ついカッとなってしまって、怒りの感情を誰かにぶつけてしまう。

こんなことはないだろうか?

かつての僕はよく怒っていた。怒りのきっかけはほんの些細なこと。普段なら確実に言わないこともカッとなるとつい口にしてしまう。

暴力を振るったことは1度もないが、怒りの感情に身を委ね、いろんな人を傷つけたことがたくさんある。

その度に家に帰ってから反省会を開く始末。でもまた同じことを繰り返してしまい、「ま

もっとみる
ありがとね。良かったらコメントとシェアもしてほしいなぁなんて。
6

感情をコントロールできない限り振り回される人生からは逃れられない。

私たちに無くてはならないもの。

それは感情です。

喜怒哀楽を顔や言葉、声の大きさや息遣い等で表現します。

そして表に出ていない心の中でも大きな波風を吹きすさばせて私たちは感情に左右されてしまいます。

これは人ならば誰でもそうですしそれが悪い事ではございません。

しかしあなた様が平穏で幸せな生き方を選択するというのならこの感情のコントロールをマスターしなければいちいち何かあるごとに感情に振

もっとみる

自分の「こだわりすぎ」を挙げてみた

この前「そんなに憤っても自分の得にならないうえに、自己評価が低いよね」と言われた。

すぐに理解できなかったのだけれど、わたしはよく「モラルがない」とか「無責任」について憤りがちだ。でも滅多に人には話さないことにしている。楽しくないからだ。

そうして一通り憤ってから、後悔をする。

「責任のない立場からなにを言っても、自分が傲慢なだけだ」と。

この時点で落ち込んでいるので、なぜ憤っていたのかも

もっとみる

お前は努力が足りないんだ!と怒っている人に言いたいこと

たまたまかもしれませんが、この数週間怒っている人をよく見かけました。

 ある人は相手が思い通りに行動していないから激怒して嫌味を言ったり、相手の人格否定をする発言をしたりしていました。
 おそらく、今まで自分の思い通りに相手が動いてくれなかったことが度重なり、だんだんエスカレートしていったのだと思います。でも冷静に考えてみください。

━━━━━━━━━━━━━━
 なぜ相手を怒るのか?
━━━

もっとみる

誰かの感情の責任は取れない。親も上司も、怒るのは依存しているから。

今日は「怒らせてごめんなさい」という言葉は、とても傲慢だ、というお話です。

他人の感情を操ることはできないので、もしも誰かが怒ったとして、その怒りの原因は当人にあります。

どんなに他の誰かや何かがきっかけで怒ったように思えても、怒るかどうかはそれをその人がどう受け取ったかによるからです。

どんなに怒る理由がない状況でも、虫の居所が悪ければ怒るかも知れません。しかしどんなに失礼なことをされても

もっとみる

セロリな気持ち #3

今から3が付く数字を言う時だけアホになりまーーす!
#おぬきのいきぬき も順調にサーン回目を迎えています。
サーン姉妹のサーン女のため、まぁお調子者のワタシです。

サムネイルもアホみたいな顔にしてみました。世界のちゃんまうです。
ヘーイ!オモロー!!!!

ちょっと明日から実家生活なので浮かれてます。すみません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回は最近学んでい

もっとみる

社員研修「アンガーマネジメント研修」を実施しました!

先日、ママノのメンバーと知人が集まり、社内研修を実施しました。ママノは、フルタイムのメンバーだけでなく、業務委託でジョインしているメンバーも多くいますが、そこに垣根はありません。研修も一緒に受けています!

チョコレート専門店の研修というと、接客研修やチョコレートに関する勉強会を思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、今回のテーマは「アンガーマネジメント研修」です。

アンガーマネジメントって

もっとみる