インスリン分泌を抑える

ペニス増大サプリは毎日飲みます。食事も生きるために毎日取ります。

その食事の見直しで増大サプリの吸収率が大きく変わります。

2ヶ月~4ヶ月は毎日服用が必要と言われる増大サプリです。サプリ自体は高価で、誰もが少しで成分を吸収するため、効果を上げるために奮闘しています。

食事は毎日食べるのでインスリンの少しの知識で大きな結果に変わります。

インスリンとは?

インスリンとは血液中のブドウ糖を細

もっとみる

SAP療法ってなに?

SAP(Sensor Augmented Pump)療法はインスリンポンプにパーソナルCGM(Continuous Glucose Monitoring)を搭載したシステムです。

※CISSの記事はこちら☟

※CGMの記事はこちら☟☟

日本ではメドトロニック社のMinimed 620Gと640Gが使えます(図1)。

図1 SAP(Sensor Augmented Pump)療法 装着してい

もっとみる

インスリンについて知りましょう( ・ε・)

すごい常識かもしれませんが( ̄▽ ̄)

インスリン=貯蔵ホルモンと覚えましょう。
いわゆる、これをいかに減らせるかで太るか痩せるかに分かれます!

一応簡単に(笑)

食事をする➡️血糖値が上がる➡️血液の中の糖を細胞に取り込むためにインスリン分泌➡️糖を回収、筋肉や脳のエネルギーに分配➡️余ったら「脂肪」として蓄える

こんな感じです。

まずここで痩せるには

①エネルギーをすべて使い切り、貯

もっとみる

インスリンポンプってどんな治療?

1型糖尿病ではインスリン投与が不可欠です。

主なインスリン投与の方法は、1日複数回注射を行う頻回注射法(MDI)と持続インスリン皮下注入療法(CSII)があります。CSIIは俗に「インスリンポンプ」と呼ばれています。

今回はこのインスリンポンプについてお話しします。

 CSIIは24時間持続的にあらかじめプログラムされた量のインスリンを注入する方法です。機械にインスリンを充填して、皮膚に刺し

もっとみる

インスリン療法

1. はじめに~健康な人のインスリン分泌~

インスリンは膵臓から分泌される血糖を低下させるホルモンです。
健康な人では、血液中に少量のインスリンが常に分泌されています。これを「基礎分泌」といいます。さらに食事により血糖値が上昇すると大量のインスリンを分泌されます。これを「追加分泌」といいます(図1)。
この2種類のインスリン分泌により、血糖値は一定に保たれています。

図1. 健康な人のインスリ

もっとみる

入院生活6月からのまとめ

はじめまして。自営業でカラオケバーをやっているOGAWAと申します。
6月28日に呼吸困難で近くの内科で受診したところ、心臓の病気が発覚し何の準備もなく突然の長期入院が始まりました。自営なのに。数ヶ月無収入が決まりました。

いざ入院してみると点滴と検査以外はひたすらベッドの上で、こんなに時間があるのも久しぶりです。仕事やら治療費やら、自営という立場での長期入院はどうなってしまうのか?また、"

もっとみる

入院4日目まなまや登場

6月28日息切れがひどく近隣の内科で診てもらったところ救急搬送されることになり
#うっ血性心不全
#心筋梗塞
と診断されそこから7月19日までの23日間入院することとなってしまいました。

その後、 #冠動脈バイパス手術 を受けるため #心臓外科 のある病院に8月7日より入院し、本日4日目を過ごしています。8月14日が手術予定で入院しています。

4日目となると一通り検査が終わりあとは手術

もっとみる

GIとは

GIとは食後血糖値の上昇を示す指標で、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略。

GIは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までの血液中の糖濃度を計ったもの。

体内での血糖値上昇のメカニズム

ごはんやパンに代表される炭水化物が多い食べ物が口から入ると、食道を通り、胃や十二指腸で消化され小腸から吸収される。吸収された糖分はブドウ糖等として血管内に取り込まれる

もっとみる

「メタボケ」 糖尿病で"5倍"ボケ(痴呆症)になる

日本人の約2,000万人は、糖尿病と予備軍の高血糖といわれています。

 血糖値が高い人は、アルツハイマー病やがんにかかりやすく、また心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすいとも。

 九州大学の調査では、糖尿病やその予備軍の人(高血糖)は、アルツハイマー病のリスクが約5倍にも高まると報告されています。

 糖尿病(高血糖)からアルツハイマーが急増する理由は
「インスリン分解酵素」
 インスリン分解酵素は、

もっとみる

糖尿病患者の平均寿命は"10~15年短い"

典型的な糖尿病患者の合併症履歴ですが
■30代で糖尿病と判明も放置
■40代で急激な体重減少で通院
■50代で急性心筋梗塞
■60代で末期腎不全で「人工透析生活」
■70代で脳梗塞で片側マヒ(車イス生活)
 人生の後半は命にかかわる病気だらけですね(汗)

 糖尿病は合併症だけでなく、ガンやボケ(認知症)も急進行させるため平均寿命に多大な影響を与えます。

 以前の日本人のデーターでは、糖尿病患者

もっとみる