度量のある人、無い人

少し前の話なのですが、ある方と待ち合わせして飲食店に行った際の話です。
混み合っていて、下げたテーブルに水が少し残ったコップが残っており、たまたまそこに待ち合わせていた方と座ろうとしたのですが、その方が店員さんを捉まえて、
「ここに座るから綺麗にしてよ・・・」と、傍目で見ていると上から目線で指示しているのでした。これを見て、この人の限界はここまでなのかな・・・とふっと思ってしまったのです。

人に

もっとみる

ネットの情報を信じるな?

最近は意識して本を読むようにしているのですが、そうはいってもblogを書いたり、自宅では意外と誘惑が多くて?読書できません。苦笑

今、読み始めたのがショウペンウエハルの「読書について」を読んでいるのですが、中々衝撃的です。
本を読んではいけない・・・。

まぁ、こうした逆説的な発言というのは実はとても重要ですね。

本を読んではいけないというのを例えば最近であれば、「ネットの情報を信じてはいけな

もっとみる

ネットの自分

僕はネットと学校で自分を分けている。
それについて今回は話そうと思う。

🔳インターネットの自分

❏学校にいる時よりは静か

❏本来の性格

🔳学校の自分

❏インターネット上にいる時よりうるさい

❏本来の性格とは違う自分がいる

❏周りからは好かれていない

🔳なぜ分けているのか?

分けているというより、分かれてしまうのだ。

❏インターネット

インターネットの世界は、名前や顔出し

もっとみる

素敵なおとなになりたい

老人と海と言えば、アーネスト・ヘミングウェイの有名な短編小説ですが、今日は老人と青年と言うことで思うままに書いてみたいと思います。

最近、高齢者のモラルがと言う言葉を耳にします。
今から40年ほど前であれば、50歳は老年であり、老人とか老女という表現をされていたものです、実際自分たちも若い頃は50歳というと凄くおじいさんにみえたものでした。

そして、自身がその年になって振り返ってみたとき、自分

もっとみる

人生という壮大なストーリー

人間がこの世で生きることや、生きている時間や経験。
これが人生である。
人生に対する見方のことを人生観と言う。
今回は僕の人生観について語ろうと思う。

🔳人生というストーリー

誕生➔幼稚園➔小学校➔中学校➔高校➔大学➔就職➔定年➔人生という幕を閉じる。 その間に結婚して家庭を持ち、家を購入して定年後にゆっくりと暮らす

今まではそういう人生が送れた…
しかし、現代はグローバル化が進み、世界中

もっとみる

一人でいること

僕は一人でいることが好きで、複数人のときより、一人で物事をやるほうが捗る。僕以外にもそういう人が沢山いると思う。今回は一人でいることが好きな人について書こうと思う。

🔳孤独

一人でいることはよく孤独と間違えられやすい。
周りと一緒にいるほうが好きな人から見たら、孤独に見えるだろう。
しかし、自分からしたら一人でいることが好きだから、なんとも思ってない。
一人でいることを可哀想と思わないでほし

もっとみる

老人と青年

老人と海と言えば、アーネスト・ヘミングウェイの有名な短編小説ですが、今日は老人と青年と言うことで思うままに書いてみたいと思います。

最近、高齢者のモラルがと言う言葉を耳にします。
今から40年ほど前であれば、50歳は老年であり、老人とか老女という表現をされていたものです、実際自分たちも若い頃は50歳というと凄くおじいさんにみえたものでした。

そして、自身がその年になって振り返ってみたとき、自分

もっとみる

騙される人々

最近は多くの情報が巷に溢れ、結果的に情報に流されている人が多い、そんな気がします。
そして、多くの人が情報を処理しきれずに、自分の都合の良い情報だけを受け入れてしまっている気がします。

その一つの原因としては、やはり検索することで答えが得られるという錯覚と、SNSの普及でしょうか。

最近は、自分で辞書を引くとかしなくても、喋れば翻訳してくれますし、何か疑問がある場合でも、検索すれば何らかの答え

もっとみる

運命を変える処方箋

私は世事に疎いとよく言われます、よく言えば世俗離れしている、悪く言えば世間に疎いわけです。

SNSというのは、閉じたネットワークですので、日々、愚痴を書いている人を見かけたりします。

ただ、そうした愚痴を見せられる側からすれば、「それがどうしたの」ということになるわけです、だって、私的にはどうでも良いわけですから。

私も以前は、そういった人の批判だったりした時期も有ります、しかし、人の批判し

もっとみる

人に、流されない生き方

この元記事は昨年の記事なのですが、その辺を割り引いて読んでいただきたいのですが、昨年でしたでしょうか、女性議員が『me too』と書かれたカードを持って変な運動をしているのがテレビに流されていました。
昔から政争に明け暮れるといった構図はありましたが、今の野党は政権を倒すことだけに傾注して、その後がない。
テレビ他のマスコミも面白がって、そんなニュースばかりを流すしだけ。

少なくとも、思いました

もっとみる